「一人が楽」な女性が恋人を見つけるためには

街コンレポート_向かい合って座り、談笑している外国人カップル

「一人が楽」な女性が恋人を見つけるためには

今の時代、「自由気ままに一人で過ごすことが楽」という女性が増えています。しかし、娘をもつ親にとって孫の顔は見たいもの。

20代後半から親が「そろそろ孫の顔が見たいわ~」と呟き始めたという人も多いのではないでしょうか?

そこで「一人が楽」という女性に向けて、恋人を見つけるためのヒントをご紹介します。

「一人が楽」な女性の特徴とは?

自分にあった恋人を見つけるためには、最初に自分のタイプを把握している必要があります。恋人ができても相性が悪ければすぐに破局になったり、そもそも恋人ができないなんてことも…。
そんなことにならないよう、まずは自分の性格を確認しておきましよう。

人見知りなので、あまり人と関わりたくない

人見知りの人は初対面の人と何を話せば良いのか分からず、すごく緊張し疲れてしまいます。なので、一人のときは何も考える必要がなく「一人は楽だ」と感じてしまうのです。

自分の思うがまま行動したい

一人が楽だと感じる人は、自分のやりたい事が第一なので相手のペースに合わすことは苦痛でしかありません。
例えば、友達とショッピングに行ったときに「気付いたら一人でお店を回っている」という人は無意識に自分が取りたい行動をとっています。こういう経験が多い人も一人が楽な人の特徴です。

自他ともに認める個性的なキャラである

一人が楽な人は「自分が他の人とはちょっと変わっている」という自覚があります。

自覚がある人は、相手と話しが合わないときに「私が他の人とは違うから、話しが合わないんだ…」と考えてしまうのです。
その結果、自分が悪いという負の感情が溜まり、一人でいることが楽に感じてしまいます。

「できる」女性である

できる女性とは、いわゆる「自立している女性」です。家事・仕事なんでも一人でこなせるので、人の助けが必要ないのです。

それどころか、自分でやったほうが早いと思っているので、周りに人がいると邪魔に感じてしまうことも…。

「一人が楽」な女性に向いている男性の性格は?

「一人が楽」という女性には、どのような男性が向いているのでしょうか?

性格の合わない男性と付き合っても、お互い苦しいだけ…。付き合えたとしても、すぐ破局してしまいます。

悲しい事態にならないよう、どんな男性がアナタにピッタリなのかを確認していきましょう。

自分の意見を伝えてくる男性

一人が楽な人は自分の思うがままに行動したり、自分本位な発言をしたりしてしまいます。

このとき、何で受け入れてくる恋人は一見、優しく良い人に感じますが、実はとっても危険。理不尽なことをガマンしてくれているので、いつか爆発してしまい、最終的に破局(または離婚)してしまうのです。

自分の意見をちゃんと伝えてくれる恋人であれば、ストレスを溜め込まずに済み、後々良い関係が続いていくのです。

喧嘩してもカッとならない男性

喧嘩してもカッとならないということは、冷静だということです。一人が楽だと思う人は、ついつい自分優先な考え方をしてしまうので、喧嘩中はなおさら自分勝手なんです。

そこで恋人もイライラして口論になってしまうと、お互い引くに引けませんよね。

喧嘩中でも冷静に対応してくれる人はまず、アナタの言い訳を聞き終わった後、自分の意見を話してくれます。お互い冷静な状況で話し合いができるので、喧嘩別れのリスクが軽減されるのです。

会話上手な男性

会話上手とは、空気を読んだ会話ができるという意味です。

人見知りの人は、例え慣れた相手でも何を話せば良いのか分からなくなります。その上恋人も人見知りだと、その場の空気は重たいものに…。

会話上手な恋人は、その場の空気を読んで面白い会話をしてくれます。人見知りなアナタにとって、その場を和ませてくれる恋人は救世主のような人ではないでしょうか。

また、話しかけてくれるということは、アナタとコミュニケーションを取りたいという意味でもあります。自分のことをもっと知りたいと思ってくれていると、悪い気はしませんよね。

決断力のある男性

優柔不断な男性は、イライラしませんか?

優柔不断は慎重とも言えますが、大切な決断をする時はウジウジ悩まず、ズバッとかっこよく決めてほしいですよね。

特に、自分の時間を優先する女性は、優柔不断な人を見ると人一倍イライラしてしまうので、決断力のある男性が向いています。

恋人ができた時の正しい接し方って?

恋人ができたら安心…!と思っていませんか?自分にあった人だからといって、その人がずっとアナタのことを好きとは限りません。

ここでは、恋人とずっと一緒にいられるよう、どういう接し方をすると良いのか紹介します。

自分が悪いと思ったときは素直に謝る

自分が悪いと思ったら謝る。当然のことですが、なかなかできないものです。特に、人とあまり関わりたくない傾向にあるアナタからしたら尚更です。

相手が妥協して謝る前に自分から謝ることで、関係性も良くなります。

自分から謝る勇気がまだ出ない人は、相手へ前もって「悪いと思っているけど、なかなか素直に謝れない」と伝えておくといいですよ。

寂しかったら「会いたい」と素直に言う

一人行動が好きな人はあまり人と会いたくないもの。しかし、たまには急に恋人に会いたい…。そう思う時があるでしょう。その場合は、素直に会いたいと伝えてください。

恋人からしたら、なかなか会ってくれないアナタから「会いたい」と連絡があったら嬉しいものです。「会いたい」と伝えることが恥ずかしいなら「ワンコールしたら会いたいの合図」といった2人だけのルールを決めておくと伝えやすく楽しみも倍増しますよ。

月〇回は会うと決めておく

人と会いたくない傾向にあるアナタは、二人で会う約束をしないと何ヵ月も合わない状態が続きます。そうなってしまっては自然消滅のリスクも…。

そんな悲しい事態を回避するためにも「月2回は必ず会う」という約束をしておいてください。確実性を高めるために「毎月10日と25日は駅前で待ち合わせ」と細かいルール決めをするのも良いですよ。

この先結婚できなかったらどうなる…?

今一人が楽だからと言って、この先も一人が良いとは限りません。最後に独り身だった場合の悲しい現実を見ていきましょう。

落ち込んだ時に励ましてくれる人がいない

例えば仕事で失敗した時、家に帰っても悩みを聞いてくれる人や、励ましてくれる人がいなかったらどうですか?

「ペットを飼えば良いのでは?」という人もいますがペットは欲しい言葉をかけてくれたり、アドバイスをくれたりはしません。

残された選択は一人やけ酒をするか寝て忘れる、ペットと遊んで癒しを求めるなどなど。。

自分の生活を見返した時に、ただただ悲しいということにもなりかねないのではないでしょうか?

病気になったとき、誰も助けてくれない

若いうちは親や兄弟もいるので、大きな病気にかかっても看病してくれる人がいます。しかし、20年後・30年後の未来を想像してみてください。親も年老い、兄弟もそれぞれ家庭を持ち、アナタを助けてくれる人確実に少なくなってしまいます。

誰も助けてくれない状況で病気にかかると心細くなりませんか。最近では、孤独死も話題になっており、誰にも気づかれず亡くなる人が多くなっています。

アナタもそんな一生を送ることになってしまうかも・・・もう一度じっくり考えてみてください。

「一人が楽」という女性でも恋人を作ることは可能

一人が楽だからと言って、恋人ができない訳ではありません。

自分自身の性格をしっかり把握し、相性の良い人を見つけることが大切なのです。

コメントを残す