見逃せない!社内恋愛フラグの立ち方・立たせ方!

街コンレポート_ビジネスチームでのミーティング風景

社内恋愛をするきっかけ

同じ職場の人を好きになるきっかけは本当にさまざまですが、ポイントになるのは同じ時間の共有です。例えば、同じプロジェクトに参加したり、飲み会で話し込んだり…気がつけば、相手のことを良く知るようになって好意を持つように。そんな経験はないでしょうか?

もしあったら、それが社内恋愛のきっかけです。

そしてそこから一歩踏み出したいけど、どうすれば良いのかわからない…相手も好意を持っているかわからないし…と悩んでいませんか?

大丈夫、安心してください。社内恋愛をスムーズにすすめる情報、ここでこっそりと教えちゃいます!

社内恋愛フラグ立ってる?リストで相手のアプローチをチェック

男性女性問わず、気になる相手への行動は似たようなものに。だって相手が気になるからです。相手からのアプローチをチェックして、脈ありかどうかをチェックです!

社内恋愛フラグ1:よくお互いの顔を見ている

よく目が合う状況は、相手からの静かなアプローチ。気にならないなら、そもそも視線が向くこともないはず。興味があるからあなたを向いています。社内恋愛、王道のアプローチです。笑顔も添えられると素敵ですよね。

社内恋愛フラグ2:話す機会が多い

相手から積極的に話しかけてくれるのは、ほぼほぼ間違いなく脈ありサイン。興味がなかったら話しかけませんよね。視線は他の人から気づかれにくいので多用されますが、会話は他の人にも聞こえることも。

それなのに、積極的に話す状況は周りを気にせずあなたと話したいから。他の人とあまり話さない人なのに、あなただけに話しかけてくるならそれはもう社内恋愛の入口に来ています。

社内恋愛フラグ3:食事を一緒にする

アプローチはより積極的に。脈ありサインのポイントは、大胆になっていくこと。ストレートに相手を誘う行為は、それだけ社内恋愛へのきっかけになります。ランチやディナーでもそうですが、お酒の席も脈あり可能性が高いです。

とはいえ、誘う分にも誘われる分にもなかなか難易度が高い行為。どちらにせよ、慎重に考えたいところですね。

社内恋愛フラグ4:変化に気づいてくれる

髪型など見た目の変化だけでなく、体調や悩みにも敏感な状態は好意を持っている証拠。普段と違うと気づくのは、それだけいつも見ているから。大きな変化だけでなく、細かな変化にも気づいてくれると好意を持っている証拠ですよ。

社内恋愛でアプローチを上手にやる方法

実は先ほどのチェックリストで書かれていることは、全て自分からのアプローチでも活用できます。自分がされて嬉しい行為は、相手にとっても嬉しいもの。もちろん相手の性格や好みもあると思いますが、積極的に活用しましょう。

相手を見て、話をして、食事に行って、変化に気づく。そう、好意から恋に。

それが社内恋愛です。仕事も人生も一挙両得で楽しめる恋愛って、社内恋愛ぐらいですよ。社内恋愛したいなと思ったら、その機会を楽しみましょう。

社内恋愛を失敗させないお約束

素敵な社内恋愛ですが、守らなくてはいけない大事なところもあります。自分の気持ちを押すばかりではなく、相手側の気持ちも推し量るのも重要です。社内恋愛を失敗させないお約束、ぜひ守ってくださいね。

社内恋愛のお約束1:相手の望みを邪魔しない

恋愛は盲目ですが、恋でも譲れない大事なものがあります。例えば男性は、仕事は仕事、恋愛は恋愛と区別をきちんとつけたがる人もいます。社内で恋愛をしているからこそ、仕事に集中したい相手を支えてあげましょう。職場でベタベタするのも少し考えものです。我慢しているからこそ、プライベートを楽しめると気持ちを切り替えましょう。

社内恋愛のお約束2:職場によってはきちんと控える

オープンな職場であれば、社内恋愛を公言することも大丈夫ですが、外資系の職場や社内恋愛を禁止にしている職場では、社内恋愛がデメリットになるところも。

理由はさまざまですが、特に外資系企業の場合は上司と部下の社内恋愛に厳しい傾向があります。恋愛関係が昇進や評価などに影響して、えこひいきするのを防ぐため。公平な評価を徹底している職場は、不公平になる可能性を許しません。そういった職場に勤めている場合は、とてもとても残念ですが職場を離れるまでは控えておくべきです。

社内恋愛のお約束3:上手くいかなかった場合の対処も考える

告白して振られたり、付き合ったけど別れたりと上手くいかない場合はどうするかも考えておくとよいでしょう。基本はこれまで通りが一番です。やたらとよそよそしくなったり、意識しすぎたりするのは、周囲に余計な気遣いをさせることも。

スマートな対応を心がけるのが、良い恋愛の幕引きです。気を取り直して、次の恋愛を探しましょう!

社内恋愛のまとめ

長い時間を一緒にするからこそ起きる社内恋愛。だからこそ、普段の恋愛と違った楽しさも難しさもあります。この記事をきっかけに、社内恋愛頑張ろうと思った人、頑張ってください!

頑張りすぎて社内恋愛に疲れた場合は、社外恋愛もぜひ検討してみてくださいね。そっちはそっちで別の楽しさがあるはずですよ!

コメントを残す