姉妹で街コンに参加するのはおかしい?

街コンレポート_携帯を見ながら談笑している女性2人

街コンは友達と行くのが一般的ですが、意外と多いのが姉妹での参加。
彼氏がいない同士、また気を使わなくても良い相手なので、好きに楽しむことができるようです。
けれど、周りから見ると姉妹参加ってどうなんだろう?おかしいのかな?と不安に思っている人もいるとか。
ここでは、姉妹での街コン参加について一般的な意見をまとめてみました。

姉妹で街コンに行くのはおかしいのか?

結論から言うと、まったくおかしくありません。男性でも兄弟同士で参加することがあるため、姉妹参加も一般的と言えるでしょう。他にもいとこ同士で参加した、親戚に連れられたなど、意外と身近な人と参加している様子です。
街コンに親類と参加NGといったルールでもない限り、気にする必要はないと言えます。

姉妹で参加した人の体験談

実際、姉妹で参加した人はどんな街コン体験になったのか、体験談を紹介します。

気を使わなくていい姉との参加だったから楽しかった!

3年間付き合っていた彼氏に振られて、泣きながら姉にそのことを話すと「失恋には次の恋!街コンに行こう!」と誘ってくれました。
当時、姉彼氏がいない時期だったので、お互い新しい相手を見つけるために、いざ街コンへ。
参加した街コンはペアで動くことがルールだったので、姉と一緒にうろちょろと居酒屋をはしごして回りました。

3店舗目で出会ったのが同じく兄弟で参加しているペアで、なんと年齢が同じく2歳差!姉はお兄さんと、私は弟さんと同じ年だったので、話が盛り上がり連絡交換にも繋がりました。
その日は最後まで一緒に過ごし、後日4人でドライブやカラオケなど何度も遊びへ行く仲に。
私はお兄さんのほうが気になっていたのですが、みんなで遊んでいる内にお兄さんは別のところで彼女を作ってしまいました。
それからは4人で遊ぶことが減りフェードアウト。
最終的に恋人にはなれませんでしたが、新しい恋には繋がりました。

今回良い出会いができたのは、姉と一緒に参加できたおかげだと思います。
友だちとの参加だと、お互い遠慮して思うように動けなかったかもしれませんが、姉なので「あの人たちと会話したい!」「このお店もう出たい!」と相談できました。また、機会があれば一緒に参加したいです。

メリット

体験談を見ると姉妹で参加するメリットはお互い遠慮しなくても良いという点でしょう。
街コンの開催時間はそこまで長くありません。短い時間いろんな人と出会うには、女同士で息の合った連携プレーが必要です。

1人参加だと自分のコミュニケーション能力のみが頼りとなりますが、2人参加ならお互いのことをフォローしあえます。もしうまく話せなかったり失言をしたりしても、姉妹ならではの機転で乗り越えられるでしょう。相手の長所はより魅力的に、短所はうまくカバーするという連携ができるはずです。

また、街コンが終わった後も出逢った男性についての相談ができるのもメリットの1つ。姉妹の性格や好みを理解しているからこそ、客観的な目で見てアドバイスができます。生まれも育ちも同じで一緒に過ごした時間が誰よりも長い分、阿吽の呼吸で街コンを楽しむことができるでしょう。

デメリット

一番の不安点は、好みが被る問題です。元々お互いの好みが被っていると自覚しているのであれば、一緒の参加はやめたほうがよいでしょう。

万が一にでも、ドストライクの人がいたとして、その人とうまくつながれたとします。
そこから始まるのは、女同士のドロドロとした戦い。姉妹の性格にもよるとは思いますが、狙っていた人を横から取られるほど辛い思いはありません。
そんな悲劇を生まないため、姉妹仲良く過ごすためにも、好みが被っているかどうかは入念な確認をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
姉妹での街コン参加はメリットも大きいですがリスクもあります。お互い気持ちよく楽しめるように、街コンへ参加する前の確認を行ってから申し込みましょう。

コメントを残す