アラサー女子の大人感を出す髪型とは?スタイル別おすすめを紹介

街コンレポート_女性が読書しています

カットだけで変わる!アラサー女子の印象を決めるヘアスタイル

アラサー女子は若々しいフレッシュなイメージから、上品で落ち着いた大人に変化する時期。メイクや服装はもちろんですが、髪型にも配慮するとより大人っぽい印象を与えやすくなります。

アラサー女子を美しく魅せるおすすめの髪型

髪の長さやスタイルによって、アラサー女子に似合う髪型は違ってきます。そこで、髪型別に、落ち着いた品の良い女性に見えるスタイルをまとめました。似合う髪型を押さえておけば、合コンやパーティーでも声をかけられやすくなるかもしれません。

ショートヘア

重軽ナチュラル

髪の重軽バランスがちょうどよく、優しい雰囲気をかもしだすショートヘアです。透け感を出すと、自然な感じに作られる前下がりのシルエットが小顔に見せてくれます。

アンニュイショート

色気たっぷりのアンニュイショートはアレンジのしやすさも魅力。サイド髪を耳にかけるだけで違った印象を与えられる髪型です。

長め前髪ショート

軽く目にかかるくらいの前髪を作り、大人っぽさを出す長め前髪がポイントです。カラーでハイライトを入れるとナチュラルな動きがプラスされます。

ボブ・ミディアム

ワンカールボブ

大人の女性らしい上品な印象を与えるワンカールボブは、簡単なスタイリングだけでOK。忙しい朝も時間をかけず、さっと準備できるのが嬉しいところです。

ひし形ボブ

小顔効果があると人気のひし形ボブ。アラサーだけでなく、幅広い年代で人気です。落ち着いた雰囲気を演出するなら、アッシュ系の色を足して透明感を出すのがおすすめ。

ワンレンボブ

ワンレンボブはもはや定番ともいえる人気スタイル。軽さを出すことでふんわりとした感じを取り入れられます。スタイリングにこだわるならワンカールパーマをかけるのもおすすめ。

かきあげミディアム

女性らしさを前面に押し出したかきあげミディアムは、色っぽさとこなれ感を両方出せる万能さが魅力です。アラサー女子なら赤みを控えめにしたカラーが向いています。

外国人風ミディアム

海外の方によく見られるヘアスタイルで、ナチュラルかつ無造作な印象がオシャレを演出。どこか垢ぬけた感があり、大人っぽさを出すのに最適です。

ロング

ネオコンサバロング

レイヤーでふんわりとした動きを入れたネオコンサバロングは、グレージュのカラーリングがピッタリ。透明感を出すのがアラサー流です。

清楚系ストレート

男性・女性に関わらず好感度が高いストレートロング。清楚系を印象付けたいときは、毛先を軽く内巻きにするとキレイにまとまります。

小悪魔ロング

黒髪の大人っぽさをナチュラルロングに加えたのが小悪魔ロングです。髪のツヤを出すスタイリングを取り入れることで、色気アップ。

人気が高いヘアスタイルNo.1は?

アラサーから人気が高い髪型は、ロングとボブのいいとこ取りといわれるミディアムヘアです。長かった髪をバッサリ切るのは抵抗がある、ヘアアレンジを楽しみたいという方にもピッタリ。長め・短めなどさまざまな種類があるので、理想のヘアスタイルが見つけやすいのが魅力です。パーマやカールなど細かく調整できるのも人気の理由です。

世代問わずの人気はボブとロングが同率!

モデルや女優などに多いこともあり、最近人気を伸ばしているのがボブ。前髪や毛先の揃え方ひとつで与える印象がかなり変わるので、クール、フェミニン、ガーリーなど目指すイメージに合わせてアレンジしてみるのがおすすめです。同率人気のロングは男性ウケが良く、さまざまな髪型を楽しめるところが魅力。お手入れの行き届いたロングは注目の的です。

もう似合わない?若作りに見えるNGスタイル

女性なら身だしなみをチェックするために毎日鏡を見るのは当たり前。でも、毎日鏡を見ていると自分の大きな変化には気づけないことがほとんどです。そのため、同じヘアスタイルをずっと続けてしまうことに。周りに「髪型似合ってないよね」と言われないためにも、以下のような若作りに見える髪型は避けましょう。

明るすぎるカラー

アラサーは髪や肌が劣化してくる30代目前の時期。髪のキューティクルが減ってくるので、明るいカラーは髪のパサパサ感を増す原因になります。また、髪と比べて肌の色がくすんで見えるため、年齢よりも老けた印象を与えやすいようです。髪を染めるときは、明るくなりすぎないように調整するのが良いでしょう。ずっと同じカラーだと自分で気づきにくいので、写真や人に見てもらってチェックしてください。

前髪ぱっつん

年齢を重ねてくると、会社でもそれなりのポストを任されることが多くなります。フォーマルな場に行くことも増えるため、ぱっつん前髪は浮いてしまうかもしれません。職業や場所にもよりますが、落ち着いた雰囲気を出したいなら避けるのが無難です。できるだけTPOに合わせた髪型を心がけましょう。

非常に長いロングヘア

苦労して伸ばしたロングには愛着があって切りたくない方も多いかもしれませんが、髪を美しく見せるなら伸ばしすぎはNGです。若い頃ならまだしも、アラサー世代になると切れ毛や髪のうねりが出てくるもの。ツヤも10代~20代前半と比べると確実になくなっています。キレイな髪を保つなら、長すぎるロングは手入れをして長さを整えておくべきです。

服装とちぐはぐな髪型

服装やメイクは落ち着いた品の良い感じでも、髪型がお団子やポニーテールなどのカジュアルなものだと一気に魅力は半減します。ちぐはぐなファッションは違和感を覚えるもの。ヘアスタイルと服装・メイクを統一することで、大人っぽい・こなれている印象を持たれやすくなります。

好きな髪型と似合う髪型は違うことを覚えておこう

ヘアスタイルを決める基本は、自分に似合っているかどうか。年齢に関係なく、似合っていない髪型は魅力をダウンさせる要因です。パーティーや街コンなどで男性に声をかけられるような素敵な女性になりたいなら、自分に似合う髪型を押さえておきましょう。ただし、似合うからといって度を過ぎた個性的な髪型はNG。TPOをわきまえていないとマイナスイメージを与えることになりかねません。初対面の方にも良い印象を与えるよう、ヘアスタイルは吟味したうえで選んでくださいね。

コメントを残す