着こなしで差をつける!使えるアラサーデートワンピース術

街コンレポート_女性が洋服を選んでいます

アラサーデートのNGワンピース

男性受けの良いファッションと言えば、フェミニンな印象を与えるワンピースでしょう。アラサー女性の魅力である落ち着きや上品さをひきたててくれますが、選び方を間違えると若づくりに見えて失敗する可能性が。ここではアラサー女性の魅力を半減させるNGな着こなし方を紹介します。

「品」を重視した丈の長いワンピース

足が見えるミニ丈のワンピースで色気を出すのではなく、アラサー女性は「品」を重視するのが正解。膝が見えるか、見えないかギリギリの丈が男性から人気です。

肌をかくしすぎ

夏の日差しが強い日に、日焼けが気になる部分も隠せる「七分袖ワンピース」は万能に思われがち。特徴は袖口がしぼんでいるデザイン。肌の露出を抑え、手間をかけずにコーディネートをまとめられますが、男性ウケはイマイチ。デートで着るのは避けましょう。

ボディラインがわからない

オーバーサイズのワンピースはのっぺりとした感じが苦手な人に人気のワンピース。ボディラインにビッグシルエットが特徴のオーバーサイズのワンピースは、カジュアルに着こなせる人気のデザイン。しかし、ボディーラインがわからず、アラサー女性の武器であるセクシーさが半減します。

控えめカラーを選ぶ

ベージュや黒の控えめカラーはカジュアルとフォーマル両方に対応が可能なので、アラサー女性に王道すぎて個性が希薄なコーディネートになることも。控えめな色は大人な雰囲気を出す一方、男性からみると大人の女性らしさが色あせて見えることもあるので注意が必要です。

フリル付きワンピース

シンプルなワンピースも良いけど、フリルのついたワンピースも着たいと考えているアラサー女性も少なくないでしょう。確かにフリルがあると、男性からはカワイイポイントとしてカウントされます。ですが、あまりにもフリルたっぷりだと男性はロリータ服との違いがわかりません。幼くみえてしまい、魅力をそいでしまいます。

アラサー女性がデートでワンピースを選ぶ5つのポイント

ワンピースをデートや合コンで上手に着こなすにはいったいどうしたら良いのでしょうか。ワンピースを着る上で意識したい魅せる5つのポイントを解説しました。

膝だし要素を取り入れる

品の良さを重視しすぎると、どうしても膝丈より長いワンピースを選びがち。アラサー女性には若い女性にない色気があります。それを活かさない手はありません。ただし、太ももがあらわになるようなミニ丈は逆効果。落ち着きプラス色気で、男性に興味をもたせましょう。

シルエットを活かす

男性はシルエットを重視する動物です。女性のシルエットを強調すると、体を動かした時にひらりと揺れるレースやフリルもあなたを素敵に演出します。男性はその姿にうっとりすること間違いありません。

光と影を上手に使う

男性に印象づけるなら、ギャップも大事です。前から見たらシンプルなワンピース。シンプルなワンピースなのに振り返ったら背中がザックリ空いていると、異なる2つの印象に男性はどきどきするはず!あなたに声をかけてくる確率がグっと上がるかもしれません。シンプルな中にも大胆さがあるワンピースを選ぶのもひとつの手です。

フリル・リボンをポイント使いする

アラサー女性の場合、過度にフリルやリボンのついたワンピースだと、アンバランスな細工が不つり合いに見えます。キュートな印象を与えるなら、ワンポイントとして肩、袖口にワンポイントとして、フリルやリボンのついたワンピースがおすすめです。

清楚系イメージを前面に

特に白い布地のワンピースは清楚さアップにつながります。積極的に取り入れましょう。

街コンレポート_海外風の街並みにいる女性

女性に似合うアラサーワンピース選びのポイント素材編

アラサー女性がデートで着る服を選ぶ際、素材も大事な要素です。ここでは男性ウケするワンピースの素材をまとめました。

透明感ある素材

シフォン素材やチュール素材を使用したワンピースは男性的に◎。透け感のある素材を取り入れることで視覚的に男性をドキッとさせ、大人っぽい女性の雰囲気を演出するからです。素材からうっすらと肌が透けて見えると、男性との距離を縮めやすくなります。

ふわっとした素材

ふわっと揺れる素材をつかったワンピースは男性の狩猟本能を引き出します。はるか昔男性は狩りをして家族を食べさせていました。男性が狩りをすることは現代では見ることはほとんどありませんが、本能を抑えることは難しいものです。軽く柔らかい素材を使ったワンピースで、男性が無意識におしこんだ本能を引き出してあげましょう。

ボディーラインを強調させる

曲線美を意識した素材を使用したワンピースも男性は好みます。ニットやポリウレタンを配合したワンピースは伸び縮みしやすいので、ボディーラインにフィット。男性の注目を集めるでしょうと。ただ全身のボディーラインを出すのはNG。ウエストやヒップなど、パーツに絞って強調しましょう。

時にはゆるく

ボディーラインを強調することも男性を魅了するためには大切です。ですが、ゆるっとした服装も男性の好み。ゆるい服でスキを見せて思わず「守ってしまいたい」という本能を刺激してあげましょう。「全体的にゆるっとしたワンピースは苦手」と思う人は、袖口から指が少しだけ見え萌え袖なワンピースもおすすめです。

チラリズムを意識

素肌を少しだけ見せるのも男性は好みます。女性らしさを感じる部分を適度に出しましょう。体形にコンプレックスがある場合、ボディーラインや体のパーツを隠せるワンピースを選ぶ人も少なくないはず。肌を見せるのは、恥ずかしいと思うかもしれません。ですが全て出す必要はないのです。チラッとみせるだけでキレイに見せられます。ワンピースなら肩から肘まで切れ込みの入ったものを選ぶといいかもしれません。そうすることで一部だけ肌を見た男性はもっと見たいとあなたにアプローチしてくるでしょう。

まとめ

男性の目を意識して、アラサーさんが選ぶべきワンピースについてNG例、魅せ方、素材を解説しました。女性と男性ではそもそもカワイイの基準が違います。男性の関心を引くためには狩猟・戦士の二つの本能をひきだしてあげることです。男性ウケするデートコーディネートで悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

↓↓↓男性受けするコーディネート術の次はデート編をご用意。こちらも読んでみてくださいね↓↓↓
30代のデートはどんなところに行ったらいいの?

コメントを残す