アラサー女性が将来に不安を感じる3つの理由

街コンレポート_女性が携帯を操作しています

仕事はわりと楽しい。交友関係は広くはないものの、一緒に映画を観に行ったりご飯を食べたりする友人がいる。趣味もあって、今の生活にとくに不満はないけど、将来に漠然とした不安を感じている…。そんなアラサー女性は少なくはないでしょう。

20代になった頃は「ママと同じ25歳で結婚して、子どもを産んで育てたい!」と夢見ていたものの、仕事に追われて気づけばアラサー。彼氏もいなければ、結婚の予定もないし、いつか子どもが欲しいと言っていられる余裕もなくなってくる年齢ですよね。自分より先に弟や妹が先に結婚してしまった、と焦っている方もいるかもしれません。

結婚だけがすべてじゃないにしても、このまま流れに身を任せていいのか不安になります。

まずは、多くの独身アラサー女性が抱えている将来の不安を探ってみましょう。

多くのアラサー女性が不安に感じていること

今の仕事を続けられるかどうか

仕事に不安を感じる理由は人によってさまざまです。やりがいを感じられなくて仕事を続けていく自信がない方もいれば、何の資格も特技もなくて不安を覚えながらフリーターでいる方もいるでしょう。入社した頃と違って仕事ができるようになり、上司や後輩との間に挟まれてストレスを感じることも少しずつ増えてきたはず。

女性にとっての20代後半から30代前半は、人生の大切な選択肢が増える年齢です。定年まで今の仕事を続けるのか?ということはもちろん、数年後子どもを産むことを考えて仕事の幅を決めなくてはならない女性もいるでしょう。

自分がどんな未来を歩んでいきたいのかをイメージして、悔いのない決断をしていくことが大切です。

彼氏がいない

何となく遊びたいな、と考えた時に誘える友人がいて、日々楽しめる趣味があれば彼氏がいなくても充実した生活を送れます。仕事に遊びに全力になっている間は寂しく感じることもないのに、夜になるとふと彼氏や好きな人がいないことに寂しさを感じしてしまう方もいるのではないでしょうか。

彼氏をつくろうと思ってつくれるなら、苦労はしません。中には、最後に恋をしてから数年経っている女性もいるはず。

彼氏がいないことに不安を感じているなら、まずは気になる人や好きな人を見つけてみませんか?

周りに魅力的な男性がいないなら、友人と街コンに行って素敵な男性と接点を持つところから始めてみるのも、ひとつの手です。「こんな私が男性から好かれるわけがない」と決めつけず、まずは行動してみてください。

老後のことが心配

仕事でもらうお給料が少なくて貯金ができず、パートナーもいないとなると、やはり心配になるのが老後です。女性も一人で生きていける時代になり、お金を貯めることに集中するのと、パートナーを探すことに集中するのはどちらが良いのか迷ってしまいますよね。人生は一度きりで、自分の選択には「責任」がついてまわります。結婚や出産の適齢期を迎えるアラサーともなると、迷ってしまうのは当然です。

もしも決められないのなら、どちらに転んでもいいように準備しておくのがおすすめ。安定した老後生活を送るためには3,000万円ほど必要だといわれているので、コツコツと貯金をしておきましょう。

「やっぱり結婚したい」「子どもがほしい」と感じた時にすぐ動き出せるよう、自分のできる範囲で女子力を磨いておいてくださいね。

まとめ

将来に不安を感じているアラサー女性に共通しているのが、自分に嘘がつけなくて、真面目に向き合っている方ということです。だから、たくさん悩んでしまうのでしょう。

何かを決めることはとても勇気のいることですが、一歩を踏み出さなければ何も変わりません。将来のことは誰にもわからないからこそ、自分の手で切り開いていくのです。

仕事や結婚、老後のことで悩みを抱えながら過ごすよりも、直面している問題をひとつずつ解消していきましょう。

コメントを残す