全然大丈夫!30代からの友達の作り方

街コンレポート_4人の男女が並んでいます

学生時代の友達と、少しずつ距離ができ始める30代。仕事に打ち込む人や家庭を持つ人など、ライフスタイルの変化に合わせて付き合いは変わるものです。ふと気付くと、気軽に遊べる友達が減っていたなんてことも。このページでは、30代からの友達の作り方のポイントを5つまとめました。

友達づくり5つのポイント

1:趣味友を探してみる

年代関係なく友達を作りやすいのは、共通の趣味を持つ人たちの輪に入ること。話題に困らないうえに、共感ポイントがたくさんあるので、親密度を上げやすいのが特徴です。スポーツや習い事などが始めやすく、交流しやすいのでおすすめ。インドア系趣味なら、SNSやネットを通じて仲良くなることもできるでしょう。

気をつけたいのは、趣味への熱が強すぎて周りの人への配慮が欠けてしまわないか。大好きなものだからこそ熱くなることもあるでしょうが、そこは年の功で上手にコントロールしましょう。

無趣味だという人は、友達づくりをきっかけに打ち込める趣味を探してみるのもいいかもしれません。意外な才能に気付けるかも。

同じ趣味の異性と交流してみるのアリ!

2:人がたくさん集まる場所に行く

出会いの数が多ければ、それだけ友達になれそうな人と出会う確立もアップします。地域のイベントやボランティア活動など、人がたくさん集まる場所に行ってみるのはいかがでしょうか。性別や立場の違う人たちとの交流を通して、仲良くなれる人が見つかるはずです。

異性の友達を増やしたいと考えているなら、街コンや趣味コンに参加するのも1つの手。参加費がかかる分、「積極的にならないと損だ」と自分を追い込めるのもポイントです。ガツガツしてる感が気になるという人もいるでしょうが、人生楽しんだ者勝ちですよ。

3:情報を発信する

自分から友達を探しに行くのではなく、回りから見つけてもらうというのはいかがでしょうか。今の世の中、SNSで自分から情報発信しやすくなっています。ファッション、コスメ、考え方、30代に役立つ情報などを自分なりに表現して、同じように考える人たちから反応をもらうのです。コンタクトを取ってくるのは、あなたの考えに共感した人たちなので、コミュニケーションを取りやすいのがメリット。

ただ、インターネット上にはあえて攻撃してくる人もいるので、発信する情報の内容には気遣いが必要となります。SNSはクローズドなコミュニティに見えますが、インターネットにつながっている以上、全世界にオープンな空間であることを心に留めておきましょう。

4:無理に友達を作ろうとしない

友達が欲しいのに作ろうとしないと言うのは矛盾しているように思うかもしれません。そうではなく、無理をしないと楽しめない人と友達になるのは避けようということです。仕事ではないのですから、一緒にいて心地よい相手を探しませんか。10代の頃と比べ、量より質へ考え方も変わってきているのが30代。身につけるものや食べるものだけでなく、人間関係の質も変えていきましょう。我慢は美容にも健康にも良くないですからね。

5:一人の時間も大事にする

友達を作ろうと思ったとき、ふと頭をよぎるのが自分自身の価値です。果たして自分には友達になってくれる人が現れるのだろうかと不安に思う人もいるでしょう。そんな時は、1人の時間を使って、プラスになることに打ち込んでみてはいかがでしょうか。キャリアアップに必要な勉強をするもいいですし、改めて将来を考えてみて自己投資をするのも◎。やってみたかったことにチャレンジするいい機会だと思ってみてください。知識や技術が身に付くと、人は自信を持てます。そうなれば、友達づくりの不安も軽減できますよ。

コメントを残す