男女の脳科学

街コンレポート_女性の耳からアルファベットが出ている

男性には女性の気持ちが理解できない時があります。もちろん、女性にも男性の気持ちが理解できない時があります。しかしそれは仕方がないこと。何故なら、男性には「男性脳」があり、女性には「女性脳」があるからです。
それでは、その「男性脳」と「女性脳」の違いについて簡単にお話ししましょう。

「男性脳」

男性は昔から獲物を狩る生き物として生きてきました。常に獲物を追い、他に取られまいと、競争をしてきたのです。そのため、男性社会では、競争原理にさらされています。男性同士は、仲間といっても所詮、獲物や女性をめぐるライバル関係に過ぎません。昔から男性は基本的に獲物をどれだけ捕獲できるか(今ではどれだけ仕事ができるか)などで優劣や序列が形成されてきたのです。
獲物をとる為に(仕事をする為に)合理的な思考をめぐらし、どんな環境の中でも迷わず行動できる空間認識能力を身につけています。もし失敗すればその原因に対し常に論理的な思考をする、というのも「男性脳」の特徴です。

「女性脳」

女性はまさしく群れたがる生き物です。表面的に仲良く振舞い、お互いに助け合うスタンスをとります。つまり女性社会では、共感原理にさらされています。女性同士は常にお互いが共感しあっている、と見せかける必要から、井戸端会議や、暇さえあれば長電話など会話を交わします。そうして共感シグナルを発信することが、女性ならではの特徴です。
男性がこうした女性特有の会話についていけないのは、男性にとって女性の会話が、何のために行われているのか、いまいちピンとこず、意味のあるものに思えないからです。
男性には、原因や過程、結果、結論といったものが明確でない女性同士の会話が理解不能に映ります。男性が雑談下手なのはこの辺に理由があるのではないでしょうか。

しかし、中には男性でも「女性脳」が大きい人、逆に女性でも「男性脳」が大きい人がいます。
「男性脳」「女性脳」を読んで、「俺女性脳の方が大きい」「私男性脳の方が大きい」と自覚した方もいるかと思いますが、一目で確認できる方法があります。

男性脳は≪人差し指≫より≪薬指≫が長く
逆に、女性脳は≪薬指≫より≪人差し指≫が長いのです。

この理由は、ネズミが胎児の時に、男性ホルモンのテストステロンを多く浴びると≪人差し指≫が≪薬指≫より短くなる、という実験によって導かれた結論からきているそうです。
(テストステロンとは男性ホルモンの一種)

男性脳が多い女性だから、女性脳が多い男性だからといって、異性にモテるわけではありません。
彼氏に「なんで話を聞いてくれないの」と思う女性や、「女ってホントよくしゃべるよな……」と思っている男性が、そもそも脳の違いがあるという事を理解し、男性には男性にふさわしい接し方、女性には女性にふさわしい接し方をすることで同性からも異性からも支持を得ることが出来るのではないでしょうか。それができることで、あなたの魅力が更に輝き始めるのです。

それでは最後に、劇作家であるオスカー・ワイルドさんの明言をお伝えしたいと思います。

「男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる」

まさに男女の考えが根本的から違うという事を物語っている名言だと、私は思います。
交わる事がない男女だからこそ、お互いを理解し合わなくてはいけませんね。
「なんで女ってこうなんだ……」「なんで男って理解してくれないの……」と思う前に、まず自分自身が異性について理解してあげましょう。

コメントを残す