30代男性なら、大人の上品さ漂うスタイリッシュな髪型に

街コンレポート_ヘアスタイルを気にするサラリーマン

髪型に悩む30代の男性は少なくありません。30代は仕事でもある程度の地位の高い立場の方も多く、ビジネスマンとしてネクタイやジャケットの着こなし方など、細かい身だしなみも整えておきたいところ。ですがそんな中でもヘアスタイルは、気品あふれる洗練された髪型にする必要があります。20代より大人っぽく、かつ40代より若々しい印象を与える髪型について紹介しています。

ボリューム感を出して若々しさをアピール

30代にもなると、髪のボリューム感が気になる男性も多いのではないでしょうか。そういった方は部分用ウィッグの活用がおすすめですが、やり過ぎると目立ってしまう場合も。そのため、ヘアスタイルで自然にボリュームアップさせるのが無難です。髪の毛のボリューム感は、若々しさをアピールに繋がる部分。ツーブロックやソフトモヒカンのようにトップにボリュームを持たせる髪型にすることで、ふんわりとしたスタイリングができます。「ツーブロックやソフトモヒカンは若過ぎない?」と思うかもしれませんが、全体の長さを短くすれば年齢相応の落ち着いた雰囲気になるので安心してください。

オシャレ度高めの30代男性はヘアカラーにもこだわって

アパレル系やマスコミ系といった、普段からファッションにこだわる機会が多い職業の場合、仕事のアピールや印象を強くするためにヘアカラーをするのも良いです。明るめのカラーをした場合は、しっかりとケアすることで明るいクリーンなイメージに。たとえ黒髪でもべったりとしたスタイルは印象が良くないので、頭皮のケアも大切です。また、30代にもなると白髪が気になる場合もあるのでしっかり白髪染めもしておきましょう。ナチュラルシルバーの髪形も素敵ですが、若々しい印象を与えるのはやはり黒髪です。フッションに自信があったり、絶対に似合うという確信があったりしない限りは、白髪交じりのヘアスタイルは避けたほうがいいでしょう。

30代男性に似合う洗練された髪型

ツーブロック七三

爽やかな印象を与える七三スタイルとツーブロックを組み合わせた、30代男性におすすめの髪形です。髪に段差をつくる切り方である「ショートレイヤーベース」で全体をカットし、サイドはツーブロックに。全体にピンパーマをかけると動きが出ます。

茶髪ショート

30代でも無理なく決まるのが、アッシュブラウンとショートヘアを組み合わせた髪型です。全体の髪の長さを短めにして、前髪はギリギリあげられるくらいの長さにするのがポイント。セットする時間を短縮させたい方は、ピンパーマをあててクセを付けると良いでしょう。

アップバング

30代でも爽やかさを保ち、かつ若々しい印象を与えることができるアップバング髪型。毛先をギザギザにするチョップカットと、髪の毛に細かい段差をつけるグラデーションカットでチクチクとした束感がつくりやすくなります。全体にワンカールパーマをかけることで、忙しい朝でも時間をかけずにセットすることが可能です。

ツーブロック×オールバック

大小のカールの巻きをミックスさせたり巻きの方向を変えたりする「ミックスパーマ」により、独特の雰囲気をつくりだす髪型です。サイドから襟足にかけてツーブロックを施し、全体は髪の毛の長さを揃える「セイムレイヤー」でカットしていきます。

クラウドマッシュスタイル

スーツにも私服にも合わせやすいクラウドマッシュを、30代に合わせられるよう調整した髪型です。フロント部分を少し長めに残しておき、フロント以外はマッシュショートベースでカット。毛先にゆるくパーマをかけ、動きをつけるのがポイントです。丸顔を目立たせない効果もあるヘアスタイルです。

ウルフカットヘア

30代の男性でもフレッシュな印象に仕上げるウルフカットヘア。前髪をあげやすくするためにアシンメトリーを取り入れ、全体はウルフカットベースでカット。パーマはかけないので、カットでしっかり動きをつけられるよう多めにすくのがポイントです。

絶対にやってはいけない非モテの髪形

不清潔な髪

最大の非モテ要素といえるのが、不清潔です。これは髪型に限らずですが、もし女性と会う際は十分に気を付けるようにしましょう。女性は男性よりも清潔意識が強いので、お風呂に入っていないなんていうのは論外です。また、髪型をセットするときにワックスやムースでバチバチに固めたり、ヘアケア剤のニオイがプンプンしたりするのも不潔な印象を与えるので注意しましょう。シャンプーの香りがほんのりするくらいがベストですね。

ロン毛

男性がロン毛スタイルを清潔に見せ、似合ったおしゃれな状態でキープするのは至難の業です。よっぽど顔が男前か、芸能人ご用達のカリスマ美容師に頼まない限りロン毛はおすすめできません。

金髪

金髪もロン毛と同様に、おしゃれで清潔感がある状態に保つのは難しいです。髪の毛が伸びてしまうと中途半端な髪色になる方がほとんどですし、女性に威圧感を与えてしまう場合もあります。

いかつい系

おしゃれ坊主やパンチパーマなどが、いかつい系の代表的な髪型です。一見おしゃれに見えますが、初対面だと話しづらいし恐い印象を与えます。

まとめ

いかがでしたか?

好みや似合う似合わないもあると思いますが、一番素敵に見える髪型を見つけて、大人の上品さ漂うスタイリッシュな男性を目指してくださいね。

コメントを残す