街コンのプロフィールで魅力的に自己PRするコツ

街コンレポート_プロフィールシートが机の上に置いてある

街コンで記入するプロフィールカードは、直接相手と話すときの会話のきっかけづくりや、自分をアピールするための重要なアイテムになります。プロフィールカードの書き方のポイントを知っておけば、気になる相手に自分を魅力的にアピールできますよ。ここでは、会話が弾むだけじゃなく、相手に好印象を与える街コンでのプロフィールカードの書き方についてご紹介します。

好印象を与えるプロフィールカードの書き方

丁寧な字で書く

プロフィールカードを記入するときは、できる限り丁寧に書くのがポイントです。殴り書きしたような字や雑に書いた字だと、相手に与える印象が悪くなってしまいます。

また、文字が小さい、女性に多いクセのある字なども読みにくさを感じるので、相手に伝えることを意識して大きな字で丁寧に書きましょう。字が下手で自信がないという方でも大丈夫。一生懸命気持ちを込めて丁寧に書けば、誠実さが伝わります。読みやすい文字で書くことを心がけましょう。

等身大の自分をアピールする

せっかくの街コン、相手に良く見られたいという気持ちからついつい背伸びしたプロフィールを作ってしまう人も少なくありません。しかし、お付き合いに発展した場合、すぐに嘘がバレてしまいます。その嘘がきっかけとなり、不信感が生まれて順調だったお付き合いが台無しになるかもしれません。

今後長くお付き合いすることを考えて、嘘は書かず等身大の自分のことを記入しましょう。そうすることで、より自分と相性が合う人と巡り会えるチャンスにもつながりますよ。

項目はすべて記入する

どのような人なのか知るための情報源として、会話はもちろんプロフィールカードがカギとなります。そのため、カードの空欄が多ければ多いほど相手にあなたの情報が伝わらなくなり、あなたの印象が薄くなるだけでなく、やる気のない人と見られる可能性があるのです。

「めんどくさいな…」と感じるかもしれませんが、あなたのことを知ってもらうためにも項目はすべて埋めるよう心がけましょう。そうすることで、会話のきっかけが生まれやすくなり、会話が弾みやすくなりますよ。

好みのタイプを細かく書きすぎるのはNG!

「出会いを求めて街コンに参加したんだから」と、好みのタイプにしっかり希望を書くのは大切です。しかし、あまりにも条件が多い、細かく書きすぎると、文面だけを見て「自分は当てはまらないな…」と相手が離れてしまうことも。また、相手に自分勝手な印象を与えてしまいます。

好みのタイプに記入する場合、「身長○cm以上」「細マッチョな人」「可愛い人」など、容姿の限定やあいまいな表現は控えましょう。反対に「誠実な人」「一緒にいて落ち着く人」など、人柄に対して記載すると嫌な感じを与えません。

特に力を入れて書きたい項目【男性編】

プロフィールカードを記入するときに男性が特に力を入れると良いのが、趣味やデートで行きたい場所に関する項目です。

趣味の項目を具体的に記入することで、共通の趣味が見つかる、話が膨らんで会話が盛り上がるなど、異性との会話のきっかけづくりに役立ちます。

また、デートで行きたい場所に関しても、「海」や「遊園地」とざっくり書くよりも、「○○にドライブに行きたい」「海辺近くのカフェでランチ」など具体的に書くのが◎。他の人があまり知らないおすすめの場所があれば、話題も広がりますよ。

特に力を入れて書きたい項目【女性編】

女性の場合は、特に趣味や性格の項目を意識して書くと良いでしょう。例えば、趣味として単純に「料理」や「読書」と記載するよりも、「料理が得意で、最近は和食にハマっています!」「読書が好きで、休日はよく書店巡りをしています」など具体的に書くと◎。

性格に関しては、ネガティブな表現ではなく「明るい」「温厚」「ポジティブ」など前向きな表現を加えることで、相手に良い印象を与えやすくなりますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。記入する項目の多さから「めんどくさい…」と思われがちなプロフィールカードですが、書き方を工夫することによって街コン会場で自分をアピールするのに役立つアイテムになるのです。プロフィールカードを上手に活用して会話を盛り上げ、素敵な出会いをゲットしましょう!

コメントを残す