結婚できる女・出来ない女

街コンレポート_女性が携帯電話を持って悩んでいます

これは押さえておきたい! 結婚できる女性が持つ3つの共通点

中々良いご縁に恵まれないという女性の皆さん、“結婚できる女性”には共通点があるということを知っていましたか? すなわち、その共通点がなければ“結婚できない女性”になってしまうということ。ドキドキ…。さっそく、結婚できる女性が持つ3つの共通点を見ていきましょう。

    • 男性の魅力を発見できる

どんな男性にだって魅力的な部分はあるはず。モテる女性は大抵、男性の魅力を見つけるのがお上手。相手の良いところを見つけられる人は、不思議と本人も魅力的に見えるようですよ。

    • 男の気持ちを読もうとしない

男心を読もう、気持ちを探ろうとするのは、実は非モテへの道。男女の思考は違いますから、わからなくて当たり前。あまり深読みしないほうがスムーズにゴールインへと進めます。

    • 知り合いの前で上品

彼が知り合いの前で彼女に望むのは、“清楚で上品”に振舞ってくれること。つまり、どこに連れていっても恥ずかしくない女性を望んでいます。

以上3つの共通点でした。いかがですか? 彼の友達に合ったときに、打ち解けるためにおバカキャラを演じていたあなたは、次回はお上品キャラにしておきましょうね。

当てはまったらすぐ改めて! 結婚できない女の共通点

もしあなたが早く結婚したいと考えているなら、絶対に知っておくべきことがあります。それはズバリ「結婚できない女の共通点」。いや~、ぜひとも当てはまりたくないものです。それでは、ドキドキしながら紹介していきましょう。

    • 自己評価が高い

いつも上から目線で、プライドが高い女性は結婚できない女の代表格。自己評価の対象は学歴、外見、収入、仕事内容、などがあります。これは女性だけではないですね。自己評価が高すぎると大抵の物事はうまくいかないものです。

    • 高飛車

初対面から偉そうな高飛車タイプは男性が一番怒りを感じるんだとか。平気で遅刻したり、ご馳走してもらっても感謝しないような女性は、可愛げがなく、自然と恋愛から遠のきます。

    • 自分勝手

何事もマイペース、思い通りにいかないとヒステリックになるタイプは、お付き合いしてもすぐに破局を迎えがち。結婚という大きな共同作業には向かないでしょう。

    • マナーが悪い

特に食事中のマナーは重要。テーブルに片肘をつく、箸の持ち方がおかしいなど、食事マナーが悪いとグッとマイナスに。

いかがですか? 当てはまるものがもしあれば、早急に改めてくださいね!

彼にとって、アナタは“遊び”? それとも“本気”?

デートを何度か重ねた相手や、付き合いたての恋人がいる女性の皆さん、彼にとって、あなたは本気? それとも遊び? 質問しても、「遊びだよ」なんて答える男性はいませんよね。男性の言動から、本気なのか、遊びなのかを探ってみましょう。

    • 連絡のレスが速い

かなり本気。男性は、真剣な交際相手からの連絡にはなるべく早く対応しようとする傾向が。連絡が嬉しくて、というのもありますが、無意識に“いつでも頼れる”アピールをしているという側面も。

    • 経験人数が少ないことを望む

本気です。長く付き合いたいと考えていれば、男性は経験人数の少ない女性を望みもの。逆に遊びの場合、経験人数が多いほうが気軽に付き合えると考えているみたい。

    • デートは近場

遊びの可能性あり。本気でない相手にお金と時間を掛けるのは勿体ない。特に体だけの関係でいいと考えている場合、遠出しなくても事足りるのでデートは必要ないと考えるみたいです。

    • 友達に紹介しない

遊びの可能性大。付き合って数カ月たっても友達に紹介されないのは、彼にやましい気持ちがあるからかもしれませんよ。

恋愛を自ら遠ざける“結界女子”4つの特徴

良い男性と早く巡り合いたいし、お誘いもウェルカム。なのに、なぜか男性からのアプローチが少ない。それって、知らない内に男性が近寄りがたいと思う“結界女子”になっているのかも。自分が当てはまっていないか、特徴をチェックしていきましょう。

    • 携帯をずっと見てる

何もないのに携帯を見ている女性は、自分の世界に閉じ籠っている印象を与えます。良い人を見逃してしまうことにもなるので、携帯を見るタイミングを自分の中でしっかりと決めて、何気なく見るのを止めましょう。

    • 腕を組む癖がある

腕を組む姿勢は、相手から見て“拒否”のイメージを与えるポーズだとか。特に女性が腕を組んでいると可愛げもないのでご法度です。

    • 前かがみで早歩き

ついつい下を向きながら、セカセカと歩いているそこのあなた。本当に急ぐ用事はありますか? 余裕がないと、愛され女子への道は遠のきますよ。

    • とにかく見つめる

相手の目を見て話すのは大事なことですが、長時間見つめすぎると怖いみたい。「品定めされてる」と感じる男性も少なくないようですよ。

当てはまっている人は、さっそく今日から、結界を壊して出会いのチャンスを作っていきましょ。

アラサー乙女が結婚するために必要な三カ条!

そろそろ焦りを感じるお年頃となったアラサー乙女たち。結婚したいと考えてはいるけれど、どういう準備をしたらいいかわからない、というお悩みもあるでしょう。そんな乙女たちは、結婚するために必要な三カ条を心に刻んでみてください。

    • 好かれているかを重視

自分の“好き”を重視するのはもう卒業。好意を持ってくれる相手なら、一度お付き合いしてみるのもアリですよ。そのうち好きになり、とんとん拍子でゴールインなんてことも。

    • ノートを作る

どんな人と結婚したいか、いつ結婚したいかなど、具体的に思い描く結婚像をノートに書いてみてください。イメージがはっきりとして、自然と結婚へ近づく行動をとれるようになるはず。

    • 女子会カット

花金は同性たちとの“女子会”が楽しみ! むしろ、そのために仕事を頑張ってる?

そんなあなたは、もっとも危険な落とし穴にハマってます。男性と巡りあう場以外は、ストレス発散の女子会もお付き合い程度の回数に抑えましょ。

アラサー女子が若い子に勝つ方法

気づいたらいつの間にやらアラサー女子。恋人は欲しいし、結婚したいけど、“どうせ若い子には敵わない”!? アラサー女子だからこそ兼ね備える、大人の魅力があるじゃないですか! さぁ、その魅力を引き出すテクニックを習得していきましょう。

    • 足し算から引き算へ

若い子は“足し算”で勝負してます。アクセもメイクもプラスするばかり。アラサー女子が足し算をするとただの若作り。ナチュラルメイク、シンプルな服に質の良いアクセを1点だけ付けるなど、“引き算”を心掛けると品が出て憧れる女性に。

    • アゲアゲからシットリへ

若い子がはしゃぐのも可愛いですが、アラサー女子がしっとりと飲んでいるのはまた違った魅力があります。若い子のテンションに必死に付いていったりせず、大人の余裕をチラ魅せしましょ。

    • 最後は知性

国内外の時事問題や政治など、若い子はビックリするほど知らないものです。時事ネタにも理解を示せば、男性は“大人の女性”として一目置いてくれますよ。

ちょっとした工夫で男性からの好感度UP! 雰囲気美人になる方法

なかなか恋人ができず、「どうせ美人じゃないし」なんてふてくされてしまう女性もいるようです。でもちょっと待って! 男性が好きなのは“生まれつきの美人”より、意外と“雰囲気美人”だったりするんです。雰囲気美人なら工夫次第で作れてしまうもの!さぁ、さっそく雰囲気美人になっちゃいましょう。

    • デコルテを綺麗に見せる

女性らしさや大人っぽさが表れるのがデコルテ。エリの詰まったシャツでも第2ボタンまで開けたり、冬はタートルネックばかりではなくVネックでデコルテを見せると、ぐっと女性らしさがUP。洗顔後の化粧水や美容液などをデコルテにも使用して、手入れをすることも心がけてくださいね。

    • 艶のある髪+アレンジ

男性から見て髪は大きなチェックポイント。サラサラで艶のある髪の毛をゲットすれば雰囲気美人に一気に近づけます。伸ばしっぱなしや、カラーした部分と伸び始めた部分の色が違うということのないよう、美容院にはこまめに行き、トリートメントもしてもらいましょう。そして大事なのは、ちょっとしたアレンジを惜しまないということ。作りこみすぎず、ゆるく巻くだけ、部分的に編み込みを作ってみるなど、さりげないアレンジが男性に「ステキな雰囲気」と思わせるんですよ。

    • ポイントメイクはもともと顔にある色で

まずは素肌に近いベースメイクを作りましょう。その上に乗せるポイントメイクも、ナチュラルな“もともと顔にある色”を選ぶのがポイント。眉はきつくならないようペンシルよりパウダーを引いてみたり、青いアイシャドーではなくブラウンやピンクを選ぶなど、肌となじみのいい色を選び、ぼかすことを心がけましょう。

雰囲気美人になるには、 “可愛くなりたい”と思う気持ちが一番大事。さりげない努力、工夫をする健気さが雰囲気美人を作るんですよ。

淡い期待は断ち切るべし! いまの自分を大切にするための断捨離

これはいつか使う(着る)、高かったから勿体ないなど、部屋に物が溢れる一方の人は、男女問わずたくさんいます。ただ、物を捨てる“断捨離(だんしゃり)”を行うと、出会いに恵まれるそうですよ。

「断つ」「捨てる」「離れる」という意味を持つ、ヨーガの行法からできた断捨離。同時に「生活や人生をうまく整える」という意味も持っており、日本でいうところの新年を迎える前に行う大掃除と似た感じでしょうか。ただ、大掃除は未来を見据えての行為であるのに対し、断捨離が見るのは“いま”。いまの自分に必要かどうかを見極め、行うことが大切になります。

どうしても物で考えてしまいがちですが、それは人間関係にもいえること。例えば、以前仲が良かった異性の電話番号。「かけるかもしれない」という電話は、おそらくかけません。「これは本当にいまの自分に必要か」と問いただせば、自ずと「不要なもの」という答えが出てくるでしょう。

人間関係をすっきりすれば、単純に心の容量も増えますから、新しい出会いにも積極的になれます。事実、断捨離を行った結果、結婚ができた、恋人ができたという人は多いそうです。

「もしかしたらよりを戻すかもしれない」「楽しい合コンを開いてくれるかもしれない」といった淡い期待は断ち切り、いまの自分にとっての幸せだけを考えてみませんか?

コメントを残す