結婚相手を見定めるコツ

街コンレポート_ブーケを持って座っている花嫁

居心地の良さにはワケがある!女兄弟がいる男性と付き合うメリット

小さい頃から身近に女性がいるという男性は、それだけ女性への免疫がついているもの。昔は思い悩んだ女兄弟とのケンカも、身をもって学んだ分、彼を恋愛上手にしているかもしれません。それでは、女兄弟がいる男性にはどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

「幻滅されにくい」
女性といっても人間です。胡坐をかいたりオヤジのようなくしゃみもします。でもそれは家の中の姿だったりしますよね。そんな部分を知らない男性は幻想をどんどんと作り上げ、付き合うと「こんなはずじゃなかった」と幻滅することも。女兄弟で育った彼なら、女性の少し恥ずかしい部分にも慣れているので安心。また、彼との初めてのお泊りに付きまとう「スッピン問題」も、普段から化粧をしている顔と素顔の違いに見慣れているので、寛大な心で受け止めてくれるでしょう。

「複雑な「女心」がわかる」
女性は男性よりも感情的な生き物ですが、その「感情的な部分が理解できない!」と思ってしまう男性が多いようです。女兄妹の感情の起伏を見ながら育ってきた男性は、感情的な女性との向き合い方にも慣れているもの。でも、だからといって感情的な部分を出し過ぎると、いくら免疫がある彼も疲れてしまいますよ。

「女子のトークを遮らない」
家での女のおしゃべりは烈火の如き勢いです。おそらく、女兄弟との会話で「やれやれ。人の話を聞かずに自分の話ばっかりだ」という経験をしてきた男性は多いでしょう。女子の話は聞くしかないことを若いうちに悟り、さらに必要なときに絶妙なタイミングの相槌までマスターしている強者も。少なくとも、聞き上手であることは間違いないでしょうね。

平和主義で頼もしい“マイルドヤンキー”は恋人にオススメ!?

いま巷で急増中の“マイルドヤンキー”。EXILEが好き、ショッピングモールが好き、郊外に住んでいる、車が好き、といった特徴のある彼ら。実はとてもモテるみたい。調べてみると、女性にとってマイルドヤンキーと付き合うメリットがたくさん。いくつかご紹介しましょう。

「純粋で平和主義者」
ヤンキーというと“悪いことをする”というイメージがありますが、マイルドヤンキーは昔のヤンキーとは違い、何か問題が起こらない限り平和を愛し、真面目に働いている人が多いんです。地元が好きで都会に出ないので、あまりスレておらず、EXILEのような見た目の派手さに反して内面は純粋。

「女性を楽しませてくれる」
学生の頃は、真面目な男子よりも少し不良っぽい男子がモテるもの。マイルドヤンキーもモテてきた人が多く、どういうことをすれば女性が喜ぶかをわかっています。また車が好きで、遠出も好きなので休みの日には面倒くさがらずドライブに連れて行ってくれますよ。

「頼りがいがある」
マイルドヤンキーは“絆”や“仲間意識”が大好物。そのため彼女や家族が危険な目にあったときは、「俺が助けなくて誰が助ける」という強い意識を持っています。いざというときに頼れるのはポイント高いですよね。

意外と大変!?イケメンと付き合うメリット&デメリット

気になる彼と良い感じ。しかも彼は…誰もが羨むイケメン! こんな状況、付き合わない手はないですよね。ただちょっと待ってください。イケメンとの交際に、いいことばかりを期待してはいけません。イケメンと付き合うメリットとデメリットを見ていきましょう。

「自分と比べてしまう」
イケメン彼氏を周りに見せびらかし、優越感を感じるような女性ほど陥りやすいデメリット。彼がイケメンだという意識が強すぎて、そのうち自分の容姿が釣り合わないんじゃないかと不安になることも。

「他の女性が敵に見える」
避けることの出来ないデメリット。イケメンの彼がモテることはどうしようもないことだけど、やっぱり心配ですよね。女友達と挨拶をしただけで“彼を狙ってるんじゃ”と疑ったり、職場の飲み会に女性も参加していると聞くとヤキモキしたり。周りにいる女性に過剰なほどの警戒心を抱いてしまいます。

「自分自身もキレイになれる」
思いがけないメリット! いつもイケメンと行動しているうちに、自分も“良い女”であるような錯覚(!?)を覚えるように。自然と美人が行う言動をするようになり、美容に対しての意識も高まります。イケメンが“美容液”として女性を輝かせてくれるのです。

婚活ビギナーのそこのアナタ!まずは結婚したい相手の職業を決めてみよう

結婚相手の条件として、「せめて年収はこれぐらい」と設定している女性も多いでしょう。けど、意外と見落としがちなのが相手の職業。あなたにとって、結婚生活がうまくいく相手の職業を考えてみましょう。

「医者」
結婚したい男性の職業ランキングでは、常に上位にランクイン! その人気の理由はもちろん高収入。しかし、職場には女性が多く、浮気を心配する声も…もう一つ内科医の家族は常に風邪をひいているそうです、うつされるんでしょうね。

「農業」
人気の職業ではないけど、その分競争率も低いもよう。中にはびっくりするほど高収入の農家もあるので、穴場かもしれませんよ。

「フリーター」
職業かどうかはさておき、「結婚してもバリバリ働きたい!」という女性は一度考えてみてもいいかも。旦那さんに家事・育児を頼んで主夫になってもらうこともできますよ。職業ごとにメリット・デメリットがあるので、一概に高収入だから良いとは言えないみたい。一度年収から離れて、職業から理想の相手を考えてみてはいかが?

“友達の紹介”で付き合う4つのメリット

恋人や将来のパートナーをお探し中の男女の皆さんの中には、友達から「紹介しようか?」なんて言われている人もいることと思います。「上手くいかなかったら悪いし…」なんて悩んでいる方、友達の紹介で付き合った時のメリットって結構あるんですよ!

「あらかじめどんな人か分かる」
友達からあらかじめ相手がどんな人か聞いておけば、後々「こんな人だとは思わなかった!」なんていうこともありません。過去にどんな恋愛をしてきたか、何をされると怒るかなどを聞いておき、付き合いに役立てることも出来ますよ。

「相性が合う」
仲の良い友達の友達は、意外と自分とも趣味が合ったり、似たような考えを持っているということは多いもの。価値観が近く、すぐに仲良くなれる人を紹介してもらえるのは大きなメリット。

「喧嘩を仲裁してもらえる」
あなたと恋人が喧嘩してしまった時は、紹介してくれた友達に、遠慮せず間に入ってもらうことが出来ます。2人と仲が良ければ、どちらか片方の味方では無く、公平にジャッジを下してもらえますよ。

「浮気しにくい」
共通の友人が多ければすぐに噂は広まるもの。下手に浮気なんてしたら友達の輪にいられなくなるので、浮気のストッパーになってくれるんです。

細く見られて優越感?太っている人と付き合うメリット!

絶賛婚活中の方のゴールインは結婚式ですが、意外と忘れがちなのが“婚約”。今回は、意外と知らない、でもいまさら聞けない!? 婚約前後のマナーについて、いくつかご紹介していきましょう。

「結納返しとは」
男性から送られた結納金に対する女性からのお返しのこと。正式な結納返しは、縁起の良いものを揃えた伝統的な“結納返し品一式”のことをいいますが、最近は腕時計やスーツ、商品券や現金などのお返しを「結納返し」と言うことが多いようです。また、男性側から「お返し無しで」と明言した上で結納金を出すパターンも増えているみたい。

「相手の両親の呼び方」
結納のやり取りなどで、婚約者の両親と会う機会も増えるかもしれません。しかしまだ義理の両親になる前です。「お義父さん、お義母さん」とこちらから呼ぶのは実は失礼なこと。最初は「おじさま、おばさま」、「○○さんのおとうさん、おかあさん」などと呼ぶのが良いですよ。最後に言うまでもないですが、結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)は別物。装飾が派手なものは婚約指輪にして、ふだん使いの結婚指輪はシンプルなものにしておきましょう。

やまとなでしこはやっぱり黒髪!?黒髪にするメリット

髪は女性の命”と言うだけあって、髪が伸びてくる度、「今度はどんなスタイルにしたらいいんだろう?」と悩む女性は多いもの。長さは勿論、色も迷いますよね。そこで今回は、日本人の本来の髪の色である“黒髪”にするメリットについてお教えしましょう。

「肌が白く見える」
髪の黒さとのコントラストで、肌が白く見えます。“色の白さは七難隠す”というほど女性にとって有難い白肌。それが黒髪にすることで手に入るんですから、大きなメリットですよね。

「メイクの加減がわかりやすい」
今まで茶髪にしていた女性が黒髪に戻すと、普段のメイクを濃く感じるようです。茶髪だと肌の色が曖昧になるため、限度がわかりにくくなってしまうもの。黒髪なら顔の色がハッキリ見えるので、けばけばメイクを防げます。

「男性受けバッチリ」
茶髪の女性は多いですが、男性人気は今でも黒髪に軍配が上がるようです。

ある調査によると、男性の7割弱が「どちらかといえば黒髪が好き」と答えているとか。傷みにくく、健康的に見える黒髪が好印象を与えるみたいですよ。

結婚前にしておくべき!?知っておきたい同棲のメリットとデメリット

結婚を考えている相手がいる男女の皆さんの中には、結婚前に同棲をしようか悩んでいる人も多いと思います。同棲はしたほうがいいの? そんな疑問にお答えするべく、同棲で起こるメリットとデメリットを挙げてみましょう。

「結婚が先延ばしに」
女性にとっての意外なデメリット。男性にとって同棲は、女性が家事をしてくれたり、いつでもイチャイチャできたりと、心地よく感じることも多いもの。親戚づきあいのような面倒なしがらみも無く、おいしい部分だけ味わえるので、ズルズルと長引く可能性がありますよ。

「分業制が出来上がる」
結婚後、家事で揉めないメリットですね。共働きのカップルは生活リズムが違うことも多いもの。朝遅い方がゴミを捨て、帰宅が早い方が夕飯を作るなど、自然と分担が出来てきます。結婚をすると、「嫁なんだからやって当然」と思ってしまう男性も、同棲のときに分業制が出来上がると、そのまま違和感なくいけるみたい。

「相手の欠点を知れる」
これはメリットです。“家事を手伝わない”“趣味に凄くお金を使う”など、結婚後に発覚して、手遅れになるよりも早めに知れたほうがいいですよね。

年をとってもラブラブ!しかも嫁姑問題がない!?年の差夫婦の大きなメリット

コンパや婚活などに参加すると、自分よりずっと年配の方とお話しすることもあると思います。そんな時にきっと、“年の差の夫婦ってどうなんだろう?”と戸惑う人も多いのではないでしょうか? でも選択肢から簡単に外すのはもったいないかも。実は年の差カップルのメリットって結構あるんですよ。

「喧嘩が少ない」
年齢差があると、最初からある程度の価値観の違いや、能力の差は覚悟しているもの。そのため、年下・年上のパートナーが何か失敗をしても「出来なくてもしょうがない」と苛々することもなく許すことができるので、喧嘩になりにくいんです。

「嫁姑問題が少ない」
例えば年上の旦那さんの場合、旦那さんはもう両親から独立して、干渉も薄くなっているのがほとんど。いまさら息子が若いお嫁さんを連れてきても「息子のことは息子が決める」と、そっとしておいてくれます。お嫁さんからしてみれば姑さんとの相性を気にしなくていいので気が楽ですね。

「年をとってもラブラブ」
同年代の結婚だと、女性は年を取っていくにつれて、旦那さんからオバサン扱いされることも少なくないもの。それが年上の旦那様なら、女性が多少年をとっても、旦那さんにとってはずっと年下の可愛いお嫁さんのまま。そのため、年の差婚の夫婦はいつまでもラブラブなことが多いようです。

コメントを残す