友達と街コンに参加するメリットや注意点は?

街コンレポート_シャンパンで乾杯している女性達

友達と一緒に街コンへ行こう!

男女の出会いの場は増えています。そのなかで一番気軽に直接相手と出会えるのが街コンです。1対1で出会うお見合いと違って複数の参加者がいるため、出会いの幅が増えてお付き合い成功の確率が高くなるのが魅力!

しかし、「1人で参加するのは勇気がいる」なんて人もいるでしょう。そのような場合、友達と参加するのはどうでしょうか?友達と街コンに参加するメリットやデメリット、押さえるべきポイントについて紹介します。

街コンに友達と参加するメリット

本来の自分が出せる

友達との街コン参加で最大のメリットが「本来の自分を出せる」という点です。1人のときだと、緊張してうまく周りと話せないという場合も。しかし友達と参加すれば、緊張感や心細さが和らぐので、いつも通りの自分でいることができます。消極的な人や人見知りという人はぜひ友達を誘って街コンに参加してみましょう。

友達との街コン参加は会話が盛り上がりやすい!

1人で街コンに参加すると会話をするきっかけをつかむために、色んな質問をすることになります。質問ばかりしていると「何だか悪いなぁ」という気持ちになってしまうことも。また、緊張で話す内容が飛んでしまう場合もあるでしょう。友達と参加すれば一緒に異性との会話を楽しめて、自分が緊張していても友達がサポートしてくれます。

街コンに友達と参加するデメリット

友達との街コン参加は声をかけられにくい

友達と街コンへ参加すると一緒に行動することが多くなり、1人で参加している異性から声をかけられにくいというデメリットがあります。声をかけてもらいやすくするために、飲み物を取りに行くときやトイレにいくときなどは、1人で行動するようにしましょう。とくに女性の場合は友達同士でいると何事も一緒にやる傾向にあるので、前もって「1人になる時間も作ろう」と提案しておくといいでしょう。

街コンレポート_白ワインで乾杯している女性達

友達との街コン参加、押さえておくべきポイントをチェック!

どんな友達といったほうがいい?

参加型のイベントは仲の良い友達といったほうがいい!と思う人もいるかもしれません。しかし街コンの場合は仲が良すぎる友達といくのは避けたほうがベター。仲の良すぎる友達同士だとお互いの話で盛り上がって、同じ席になった異性が蚊帳の外になるなんてこともあります。友達と二人だけで盛り上がると、相手から冷やかしにきたと思われる可能性も。街コンに参加するなら親友ではなく、程よく仲の良い友達といきましょう。

異性の好みが違う友達と街コンに参加する

出会いを求める場所、街コン。言ってしまえば周りがライバルになるわけで、友達も例外ではありません。好みの異性に出会っても異性の趣味が同じ友達と参加している場合、争うことになる可能性も。争わないようにするためには、異性の好みが違う友達と街コンに参加しましょう。万が一、自分好みの異性が友達と仲良くなりそうな雰囲気なら、ぐっと身を引いて「次のチャンスをつかもう!」という心構えもしておくことが大切です。

異性とどんな会話をするか前もって打ち合わせておく

街コンには性格やモノの考え方が違う異性が参加しています。なかには話ベタな人や明るいけれどノリですべて押し切ろうとする人も。等しく異性との出会いを提供する街コンの場では、相手を選ぶことができません。そんなとき、どんな風に会話をすすめていくか友達と前もって打ち合わせしておくと安心です。

街コンを精一杯楽しむスタンスだと声かけしてもらいやすい

友達と一緒だと声をかけてもらいにくいとお伝えしましたが、なかには友達と一緒に参加していても声をかけられやすい人たちがいます。そのような人たちは街コンを精一杯楽しむスタンスをとっており、周りへの気づかいができている場合が多いです。街コンに参加する人のなかには「声をかけられて当たりまえ!」と思っている人もいますが、そんなことはありません。愛嬌の良い人のほうが街コンに限らずなんにでも好まれるのです。

友達と街コンに参加する場合の注意点

友達との参加は自分の個性が強く出る可能性がある

友達と一緒にいると本来の自分を出すことができますが、会話が盛り上がるにつれて強すぎる自分の個性が出てしまう場合があります。初対面の人の前で下品な笑い方や下ネタの連発、人の悪口などをついついやってしまい、せっかくの出会いをふいにしてしまうなんてことも。

友達との参加時は自分を出しつつも、人が不快になるような行為や言動をしないように気を付けましょう。友達にも気を付けるべき点を伝えておけば街コンを楽しめること間違いなしです。

恋人がいるのに街コンに誘う友達に気を付ける

色んな人がいる街コンですが、彼氏・彼女持ち、既婚者などすでにパートナーがいるのに参加している場合もあります。「お前(あなた)のためにパートナーがいるけど街コンの参加を申し込んだ」といって、実は自分が楽しむために街コンに誘うやっかいな人も。

友達にパートナーがいて、「あなた(お前)の出会いのために、街コンに参加しよう」と誘ってくる場合は、本当に自分のために誘ってくれているのか見極めることが大切です。ただ、既婚者や恋人のいる友達が本当にあなたのためを思って誘ってくれている場合は、良い感じの異性とうまくいくようにサポートしてくれるかもしれませんよ。

ハズレ…のときもある

街コンには残念ながら「あ、今回はダメだな」なんてハズレの回も存在します。かわいい・かっこいい異性がいなかった、少人数の街コンで男女差に比がありすぎてチャンスが巡ってこなかったなど。とくに人数が男女合わせて10名程度の街コンだとハズレ回になる可能性が高まります。

男女20名ずつ参加するような人数の多い街コンだと、アタリ回になる確率が高まるので友達と街コンを楽しむなら大人数の街コンに参加しましょう。

友達との街コン参加を成功させるなら?

街コンを成功させるなら、参加する街コンの情報を知っておくことが大切です。最近ではラーメン・カレー・たこ焼きなど食べ物をテーマにした街コンやアニメ・スポーツなど趣味に特化した街コンなどさまざまなものがあります。街コン自体を楽しむことができるうえに、同じ趣味・嗜好をもつ異性と出会える確率も高まるので、参加する街コンがどんなものか事前にリサーチしておくとよいでしょう。

趣味コンを見てみる

【番外編】友達を作るために街コンに参加する人もいる?

男女の出会いの場所として、多種多様な人種があつまる街コン。しかし、出会いと言っても恋愛関係だけでなく、友達を作るために参加するという人も増えてきています。街コンは異性だけでなく、同性とも仲良くなれるという声もあるのです。大人になると、なかなか友達を作る機会がないもの。街コンを利用して、友達を作ったり人脈を広げてみたりするのもいいかもしれませんね。

↓↓↓こちらでは、女性の一人参加についての記事になります。こちらも併せて読んでみてくださいね↓↓↓
【Q&A】街コンに女性が一人参加したら目立ちませんか?

コメントを残す