街コンの気になる成功率は?成功率アップの秘策や本音がわかる体験談も調査

街コンレポート_女性が携帯電話を操作しています

街コンの成功率・成功率アップの方法とは?

異性と出会うための1つの方法である街コン。しかし、実際のところ成功率はどのぐらいなのかが気になっている方もいるはず。せっかく街コンに参加するなら、良い結果につなげたいですよね。

こちらでは、街コンの成功率から成功させるためのノウハウまでお伝えします。街コンの成功率を上げる方法を押さえて、素敵な縁をつかみましょう。

街コンの成功率ってどうなの?

街ぐるみの大規模で行われる街コンですが、日経MJの調べによると、街コンに参加した人3%が結婚・婚約に至っていることが明らかになっています。3%というと一見低いように思えますが、これは大手結婚相談所などにも引けをとらない数字です。

成功率は目的によって変わる!

成功率は、成功という言葉のとらえ方次第で変わってきます。そもそも街コンに参加する目的は様々で、結婚を視野に入れた出会いを求める人もいれば、素敵な異性との連絡先交換を目的とする人もいるもの。

目的が異性との連絡先交換なら、成功率は上記で紹介した結婚・婚約成功率の3%を大幅に上回るでしょう。街コンポータル調べでは、街コンに参加すると平均5人と連絡先の交換をするというデータがあります。

そもそも街コン自体が「タイプの異性と出会えたらいいな」と考えている人たちの集まりなので、気が合ったり話が盛り上がったりした相手から「連絡先を交換しましょう」と言われて断る人は少ないようです。

また、一昔前は連絡先交換と言えば電話やメールアドレスがメインでしたが、最近では気軽に交換できるLINE(ライン)のようなメッセージアプリもあるので、連絡先交換の成功率がより高くなりつつあります。

街コンの成功率をアップさせるには

「普段は職場と家の往復で異性と顔を合わせる機会なんてない…」という状況をなんとかしようと、街コンへの参加を考える方も多いです。しかし、何も考えずに丸腰でただ参加していると、時間と費用を余分に費やしてしまうかも。

参加経験のある人も、まだ参加したことのない人も、街コンを成功につなげるためのポイントをチェックしておきましょう。

心理学から考える!街コンを成功させる秘訣

本命女子になりたいならベタベタはNG

「アプローチしたいけれど、○○ちゃんみたいに初対面の男性にボディタッチをするのはちょっと…」ともやもやしている人もいると思います。しかし、男性との真面目なお付き合いを望んでいるのなら、そのままがいいんです。

初対面でベタベタとボディタッチをすると、男性は嬉しい反面、真面目にお付き合いをする相手にはふさわしくないと認識されてしまう恐れがあります。

心理学から考えてもつつましやかにいるのが吉

アメリカのとある心理学者が行った「対人魅力の実験」。

60名ずつの男女から男女ペアをつくりおしゃべりさせたのですが、指示により半分の女性は男性にベタベタとボディタッチをしました。

その結果、ボディタッチをする女性は性的魅力が高いものの、ボディタッチをしていない女性と比べ「結婚相手としてはふさわしくない」と多くの男性から思われてしまうことが明らかに。

男性の気を引こうと華麗にボディタッチを繰り出している女性も、真面目なお付き合いを期待するなら、今後はベタベタ作戦を封印するのがベターです。

アプローチするなら終盤がベスト!

街コンの最中に魅力的な男性を見つけたら、できるだけ終盤にアプローチするようにしましょう。その一方で、避けたほうがいいのは中盤。心理学のデータから人の記憶に残りやすいのは、最初の印象が良い人と別れ際の印象が良い人と証明されています。

最初にアプローチするのも中盤のアプローチと比べると効果は期待できますが、街コンは長時間の戦いなので終了時にはその効果が薄れてしまうことも。自分の後に他人にアプローチされないよう、終盤を狙いましょう。

成功につながる!街コンの心構え

男性に比べて女性の料金が極端に安いものは注意

女性の参加費が、男性の参加費より極端に安い街コンは参加をよく考えてみたほうがいいでしょう。女性の参加費が500円以下または0円の場合、安いために参加意識が低くなる傾向があり、些細な理由で当日にキャンセルする女性が多くなることも。

女性だけ当日キャンセルが増えると、参加する男女のバランスが悪くなってしまうので成功率が下がりやすいので気をつけておきましょう。

自分に合った街コンを探す

街コンと一口に言っても種類は様々で、それぞれに違った特徴があります。例えば、お酒が苦手という人にベストなのが朝コン。午前中の明るい時間帯に開催されるので、周りに合わせて無理してお酒を飲む必要がありません。

また、ふくよかで体形に自信がもてないという人にはぽっちゃりコンがおすすめ。ぽっちゃりさんを好む男性が集まるため、一般的な街コンと違って他のスリムな参加者女性に引け目を感じることなく、自分をアピールできます。

街コンごとの特徴を理解して、自分を最大限にアピールできるような街コンを選びましょう。

結婚を視野に入れるなら年齢層の分かれた街コンイベントへ!

現代はさまざまな趣味が出てきたり働く女性が増えてきたりするなどの影響で、異性と出会うチャンスが少ない傾向に。それもあり、街コンには素敵な出会いを求めて、幅広い年齢層の人が参加しています。将来的に結婚を考えた真面目な出会いを求めているなら、同年代の人だけが参加する街コンを選ぶのがおすすめです。

若い年齢層が中心となった街コンの場合、「恋人は欲しいけど結婚となると…」という人も多いもの。いざ縁があっても、結婚に対する温度感の違いに悩まされるかもしれません。

結婚を視野に入れている人は、費用などに加えて参加者の年齢層もチェックしておきましょう。

街コンレポート_ロンググラスに入ったビールがバンコクのワットアルンを背景に置いてあります

あなたは大丈夫?街コンで印象が良くない人

黙っているばかりの人

無言でいる本人には悪気がなかったとしても、あまり印象は良くありません。

人見知りや異性に対して緊張するという理由で無言になってしまう人も、会話が得意な友達にサポートしてもらう、「緊張しちゃって…」と素直な気持ちを告げるなどして対策しましょう。

トイレから戻ってこない人

トイレからなかなか戻ってこないと心配する人もいますので、その場がイマイチだったとしてもあまり長く席を外さないようにするのがベター。飲みすぎて、トイレで長時間過ごすような事態もさけたいですね。

また、店を移動する場合は、周りに一声かけておくのがマナーです。

酔っ払い

一般的な街コンにお酒はつきものですね。楽しい席で、ついついお酒が進んでしまうこともあるはずです。しかし、悲しいことに、印象の悪いベロベロの酔っ払いに二日酔いはやってきても、素敵な出会いは降ってきません。

街コンが異性と出会うチャンスであることを頭に置いたうえで、お酒とも上手にお付き合いしましょう。

成功のためにもチェックしたい!本当にあった街コンの話

  • 一度に多くの異性と出会えました
    少し前までは「結婚はいいや」と考えていたのですが、仕事が順調にいくようになると結婚を考えるようになりました。周りに素敵な男性がいなかったので、友人に勧められた街コンに参加。不安がありましたが、参加してみると自分の他にも街コンは初めての人が多く、徐々に周りと馴染めましたよ。一回の参加で、多くの異性と出会えてお話できとても充実していました(女性/30代)
  • また会う約束ができました
    仕事ばかりの自分を見かねて、友人が街コンを紹介してくれました。正直興味はなかったのですが、友人があまりにもすすめてくるのでしぶしぶ参加することに。参加前はつまらないんじゃないかと思っていましたが、行ってみると色々なタイプの人がいて楽しく一日を過ごせました。気の合う異性とまた会う約束までできてビックリ。素敵な出会いをくれた街コンに感謝です。(女性/30代)
  • 数人の女性と連絡先を交換しました
    前々から楽しみにしていた街コンに参加したところ、充実した夜を過ごせましたよ。参加した街コンは社会人としてちゃんと職についている人が多く、仕事の話も盛り上がりましたし、数人の女性とは連絡先交換まで至りました。盛り上がっているところで店を移動するタイミングになったので、後日のデートにも誘いやすかったです。(男性/20代)

コメントを残す