恋愛偏差値低いと思ったら!恋愛偏差値が上昇する3ポイント!

街コンレポート_ニコちゃんマークの飴

恋愛偏差値低いとお嘆きのあなた!大丈夫です!恋愛偏差値は頑張ればいくらでも上げられます!

…ところで、実は私が納得できないことがあるのです。恋愛偏差値というものの、他と比べられる数字の根拠もないし、恋愛偏差値の基準ってとっても感覚的なものでは…?

なので、恋愛偏差値とは「恋愛を成功させるための努力リスト」と思えばいいと結論づけられました!

恋愛偏差値はやることを決めるだけ

やることが決まっていたら、恋愛偏差値上げるのって簡単に思えませんか?

今から3つ書き出しますが、全部しなくてもいいのです。前まで出来ていなかったことが一つできるようになる…それだけで恋愛偏差値は上がります。ゆっくりでいいので、ドンドン上げていきましょう。

恋愛偏差値が急上昇する努力ポイント

低い恋愛偏差値を上げるには笑顔が大事

異性と接する際、印象を上げるのは口角。口角を上げれば、笑顔が作れるからです。話す際に笑顔を見せる人と見せない人、どちらが魅力的に見えるでしょうか…もちろん、笑顔を見せる人です!表情は言葉よりも早いメッセージ。話しかけた瞬間に笑顔を見せてくれると、相手は「自分と話すのが楽しいのかな?」と受け取ってくれます。

逆に、うつむいたままだったり、笑顔がなかったりした場合は、別のメッセージとして受け取られるはず。こっちにそんな気がないのに、悪印象を持たれるのは避けたいところです。

笑顔を作るのは簡単ですが、続けるのは難しいもの。疲れた時でも忙しい時でも、笑顔を返せるようになれば、恋愛偏差値は上がる訳ですね。なので、まずは常に笑顔をできるようになりましょう。意識しないと難しいので、始めはチェックリストの形で良いので振り返れるようにしてみるのがおすすめです。日記やカレンダーをつけてみて、今日は笑顔返せたとマークする方法はすぐ取り入れられます。

笑顔とひとことで言っても、たくさんの種類がありますが、まずは口角を上げるだけでも大丈夫です。歯を見せるほどの笑顔でなくても、楽しいメッセージは伝わりますし、悪い印象はありません。徹底的に笑顔を出せるようにしたいのであれば、鏡を用意しておくのも良いでしょう。日常的に自分が笑顔を作れるようにしておくように心がけてみてください。

低い恋愛偏差値を上げる気持ちの見せ方

恋愛偏差値が高い人は、相手が喜ぶポイントの掴み方が上手です。相手に合わせて、相手が喜ぶことができると確かに恋愛偏差値が高い人といえます。相手を良く見ているからこそできるもので、真似がしづらい方法です。明日すぐやろうとしても、なかなかできることではありません。

ポイントを整理しましょう。相手が喜ぶには、何が必要でしょうか?例えば、デートやプレゼント、あるいは話しかけられた時。どうすれば…どうすれば…。

答えは簡単、楽しむ姿や喜ぶ姿を相手に見せることです。無理がなくて、自然にできる気持ちの見せ方はそれだけで良いのです。相手はあなたを喜ばせようと思って、贈り物や遊びに誘っていると考えてみてください。相手の喜ぶ顔が見たくないのに、贈り物や遊びに誘う人はいないはずです…きっと。

相手が欲しいものを与える、と考えれば恋愛偏差値は高めることができると覚えておいてください。ただ、不自然になったり、計算高すぎるのが嫌だったり、という方もいるはずです。自然に行なうのであれば、楽しい時や喜べる時に素直な表現をしていくのが大事と覚えておいてください。

余談ですが、付き合う上で相手もどういう反応をするかを見てみるのも良いでしょう。プレゼントを上げた際やデートに誘った際、ちょっと相手の反応を見てみると「あ、なるほどこれかー」となるはずです。当り前の話と思う方も多いかもしれませんが、恋愛偏差値が低いと悩む方はお試しください。当り前と思う場合は、恋愛偏差値が高いと自信を持ちましょう。

街コンレポート_鏡を見ている女性

低い恋愛偏差値を上げるなら我慢しない

付き合っていても、長続きせずにフラれる…という場合は、もしかして我慢のしすぎかもしれません。相手が提案するデートなどで、「本当は嫌だけど…相手がせっかく提案してくれたし、我慢しなくちゃ…」と相手の気持ちを大事にして、我慢をしてしまうタイプは恋愛においてもったいない状況になりがち。欲しがらないことを正解だと思っていませんか?

必ずしも両想いから付き合うことばかりではないでしょうが、恋も愛も育めるものです。そのために必要なことはお互いのコミュニケーション。相手がデートなどの提案をした場合、それで決まりという訳ではありません。あなたの意見を待っています。

行きたいなら行きたい、行きたくないなら行きたくないとはっきり答えるのがコミュニケーションで大事なところです。行きたくないけど行ったら楽しい場合もありますが、問題は不本意なままにステップを進めてしまうこと。それだけは注意が必要です。

我慢はずっとは続きませんし、どこかで表れてしまいます。表情や言葉の端々、付き合いを少なくするなど、ちょっとしたことが相手に伝わっていくのです。相手も段々と、遠慮したり我慢したり、とお互いがすれ違うきっかけになります。

わかってくれると期待することは、恋でも愛でもなく、ただの超能力。言葉にすればすぐ伝わるのです。気遣いはしながらも、相手ときちんとコミュニケーションが取れるように、余計な我慢はしないようにしましょう。ストレスが少なくなれば、笑顔の数も増えます。

まとめ:恋愛偏差値低い自分から恋愛偏差値高い自分へ

恋愛偏差値を上げる方法を見ていれば、これだけやれば間違いなくモテる…!と自信がついてきませんか?恋愛とは自信と思いやりが大事です。恋愛偏差値低いから…とうつむいたら、相手を見れません。まずは顔を上げて恋愛偏差値も上げていきましょう。ぜひ試してみてください。

意中の人がいれば、その人に。いない人は、職場や街コンに参加をして使ってみましょう。恋愛偏差値を高める方法は、どういった時でも役立ちます。恋愛以外でも使えるテクニックなので、ドンドンと取り入れてみてくださいね。恋愛偏差値が上がって素敵な笑顔を浮かべるあなたを想像しながら、応援しております!

↓↓↓こちらの記事では、恋愛偏差値が上がるかもしれないテクニック集の記事です↓↓↓
実践できれば恋愛マスター?!恋愛テクニック集

コメントを残す