綺麗と可愛いの違いは?男性はどっちが好き?

街コンポータル_ハートの置物を眺めている女の子

綺麗・可愛いどちらも褒め言葉だけど…

綺麗と可愛い、どちらの言葉も女性にとってうれしい褒め言葉ですよね。でも、この2つの言葉、微妙にニュアンスが違います。そこで綺麗と可愛いのそれぞれの特徴やどちらが男性に好まれるタイプなのかについて調べてみました。結果を先に言うと男性は「可愛い女性」を好む傾向にあるようです。その理由も紹介します。

綺麗と可愛いの違いは?

・外見の違い

綺麗な人は目鼻立ちがシャープでハッキリとしている。可愛い人は顔に幼さが残っている。

・性格の違い

綺麗な人はしっかり者に見られるため、人から頼られやすい。可愛い人は甘えん坊で頼りないイメージを持たれがち。

・服装の違い

綺麗な人は黒や白などモノトーンな色を好み、パンツスタイルやタイトスカートなど身体にフィットした服を着ている人が多い。可愛い人はピンクや淡い紫などパステルカラーを好み、フリル・リボンのついた服を好む人が多い。

男性目線で綺麗な人と可愛い人の特徴をチェック!

男性が思う、綺麗な人と可愛い人の特徴を調べてみました。

綺麗な人の特徴

・顔立ちが整っている

綺麗な女性は目や鼻、口などもともとのパーツが整っています。顔全体がシャープで大人っぽいのが特徴。そのため、メイクは派手になり過ぎず、ナチュラルメイクが多い傾向に。自分自身が持つ本来の美しさを引き出すメイクを心がけているようです。

・スタイルが良い

綺麗な女性の多くは、無駄な贅肉が付いておらず姿勢もピシッとしています。スタイルを維持するために、ヨガやジムに通って体型維持のために時間を使っている女性も多く綺麗でいることに努力を惜しみません。男性にとって「スタイルが良い=健康維持ができる努力家」と言う図式が思い浮かび、好印象を持ちやすいようです。

・身だしなみがきちんとしている

髪や服装をきちんと整えているのも綺麗な女性の特徴です。髪の毛が1本も乱れず整えられている髪形、自分の体形に合った派手すぎず地味過ぎず魅力を引き立てる服など。身だしなみが整っている女性は綺麗に見えます。

・綺麗な笑顔

綺麗な女性はクールビューティーに見えます。しかし、ふとした瞬間に笑顔になると男女限らずドキッとしてしまうものです。普段のクールな顔と笑顔のギャップに、トリコになる男性も少なくありません。

・内面が凛としている

綺麗と言われる女性は自分に誇りをもっています。人に甘えることなく自分自身で物事を切り開いていく人が多く、そのための努力を惜しみません。男性の中には甘えられるのが苦手と言う人もいるので、綺麗で凛とした女性に好感を持つようです。

綺麗な女性に対する男性の口コミ

  • スタイルが良くて背の高い人は綺麗だなと思う。(30代・男性)
  • クールで清楚な女性は綺麗(20代・男性)
  • 輪郭がシャープな女性ってクールな印象がある(30代・男性)
  • 綺麗な女性はシンプルなファッションでも似合う(30代・男性)
  • 綺麗な人は何となく冷たい感じがして近寄りがたい(30代・男性)

男性がもつ綺麗な女性のイメージは、スタイルが良い・クール・背が高いなどでした。なかには、綺麗だけど近寄りがたいという人も。イメージだけで冷たいと思われるのはショックですね。

綺麗な女性を芸能人でたとえると?

  • 吉瀬美智子
  • 北川景子
  • 菜々緒
  • 天海祐希
  • 柴咲コウ
  • 桐谷美玲

綺麗の代表格が揃い踏みですね。どの女性芸能人も目元がきりっとしているのが特徴だと言えます。身長もそこそこあるので、男性と肩を並べて歩いても遜色ありません。役柄的に悪女を演じる人が多い印象です。男性にとって、綺麗な女性はミステリアスで高嶺の花のような印象があるのかもしれません。

可愛い人の特徴

・丸みのある顔立ちと男性よりも低い身長

可愛らしい女性は目がクリッとしていて、頬がややふっくらとしています。体つきは綺麗な人に比べるとややふっくらしていて、身長が男性よりも低め。極端なことを言ってしまうと、子どものようなあどけなさを残しつつ、整った顔立ちをした女性を男性は可愛いと思うようです。

・肌に透明感がある

「色の白いは七難隠す」と言う言葉があります。肌が白い女性は多少欠点があっても、目立たないと言う意味。男性が可愛いと思う女性は「肌に透明感が合って触りたくなる」ようです。たしかに、芸能人で人気があるのは男女限らずスキンケアに力を入れている人かもしれません。

・愛嬌がある

可愛いと思う女性は顔立ちだけでなく、愛嬌の良さも可愛らしいと思うポイントになっているようです。元気な挨拶や誰にでも平等に分け隔てなく接する女性は人気があります。その場の雰囲気を明るくしてくれるので、男女限らず貴重な存在です。

・守ってあげたくなる

男性は頼られると喜ぶ生き物です。可愛い女性は男性の庇護(ひご)欲を掻き立てやすいと言えます。例えば「重い物をもってほしい」「棚の上にあるものをとってほしい」など、ちょっとした頼みごとをスムーズにできる女性は男性に可愛いと思われているかもしれません。

・癒される

可愛い女性は笑顔やしぐさに愛らしさが出るため、男性にとって癒しの存在となるようです。可愛い女性には癒し系の人も多いので、側にいるだけで安心できるという男性も少なくありません。

男性が思う可愛い女性とは?口コミをチェック!

  • ・一緒にいて楽。見ていて癒しになる(30代・男性)
  • ・綺麗な女性は一緒にいると自分が謙遜してしまう。可愛い子は一緒にいても疲れない。(20代・男性)
  • ・ずっと一緒にいても飽きない(30代・男性)
  • ・可愛い子は親しみやすい(30代・男性)
  • ・可愛いけど、そういう目で見れない…(30代・男性)

男性が思う可愛い人は「癒される」「一緒にいて楽」だと思う女性の様です。一方で、可愛いけど恋愛対象には見れないという人もいました。

可愛い女性を芸能人で例えると?

  • 綾瀬はるか
  • 有村架純
  • 新垣結衣
  • 橋本環奈
  • 石原さとみ

どの女性芸能人も眼がクリッとしていて、表情豊かなのが特徴だと言えます。役柄では明るく可愛い後輩・がんばり屋な主人公をつとめることが多いのではないでしょうか。守ってあげたい感が男性の琴線に触れているのかもしれません。

可愛い人が恋愛で有利?噂の真相を調べてみました

「可愛い」は男女限らず好かれる

男性に限らず人間には丸っこいもの、ふわふわしたものなど可愛い物を見ると「相手を世話したくなる」本能が働くようです。
生まれたばかりの赤ちゃんの段階で、赤ちゃん自身がほかの赤ちゃんの顔を見て可愛さに惹かれると言われています。

人間が可愛いと認識するには以下の条件があります。

  • 4頭身以下で頭が大きくてまるい
  • 未発達の鼻や口
  • 丸っこくてやわらかい体

これらの特徴に当てはまるものは可愛いと思われるようです。子どもはもちろん、あのまるっこい人気キャラクターにも当てはまりますね。

「可愛い」と思うと脳にある快楽や感情を司る部位が刺激されて、心にプラスの効果をもたらすと言われています。他人への思いやり・協調性なども育まれるそうです。

恋愛面で見ると可愛い女性の特徴は「クリッとした目、触り心地の良さそうな肌、愛嬌」などが挙げられるので本能的守ってあげたいと思うのでしょう。そう考えると恋愛面では可愛い女性が有利だと言えます。

綺麗な女性は男性を魅了する

可愛い人が恋愛面で有利だと伝えました。しかし、綺麗な女性も負けてはいません。脳科学的に見ると男性は視覚に関係する脳の活動が活発なため、綺麗な物や美しい物を見ると即物的に反応します。いわゆる「見た目で判断」してしまうのです。

男性の視覚に関する脳の活動が活発なわけには、生物としての生存本能が関わっています。優秀な遺伝子を残すために、見た目の美しい女性を本能的に選ぶと言う、男性の性(さが)があるのです。可愛い女性・綺麗な女性の2人がいる場合、第一印象で綺麗な女性を選ぶ男性は多いと言えるでしょう。

街コンレポート_メイク道具

雰囲気美人になる方法

見た目は普通でも綺麗・可愛いと思う女性が世のなかにはいます。いわゆる雰囲気美人です。どうすれば雰囲気美人になれるのか、その方法をまとめてみました。

サラツヤで自分の肌に合う色の髪

雰囲気が綺麗・可愛い人の髪はサラツヤしています。ロングヘアだとなお良しです。前髪を下ろすよりも、七三分けにした方がより女性らしく見えます。また、髪の色は肌の色が美しく見える色をチョイスしましょう。最近は黒やダークブラウンが流行っていますが、肌に合わず老けて見える場合もあります。美容室へ行って自分に合う色を教えてもらいましょう。

自分に合ったファッション

雰囲気が綺麗・可愛い人は自分に似合うファッションを知っています。自分のスタイルに合うように、フィット感・サイズ感・年齢に合ったファッションをすることが、雰囲気美人度を高めていると言えるでしょう。さりげなく、足首・手首・鎖骨などを見せるファッションだと、より雰囲気美人度を上げてくれます。

美しい肌で美人度をアップ

肌が綺麗な人はとても美しく見えます。きちんと産毛を処理して、肌をみずみずしく保ちましょう。透明感や清潔感のある肌はメイクのりもよくなります。化粧次第で綺麗にも可愛いにもなれるので、肌の美しさは重要です。

姿勢を正す

綺麗な人も可愛い人も人の目を引くのは美しい姿勢にあります。姿勢を正せば、美しく見えるだけでなくダイエット効果や冷え性改善効果を期待できるのです。ほかにも、呼吸がしやすくなり自律神経が整う効果も期待されています。正しい姿勢は女性にとってメリットばかりだといえるでしょう。

良い香りを身にまとう

女性から良い香りがすると思わずドキッとしてしまう男性は多いようです。嗅覚は喜怒哀楽を司る大脳辺縁系と呼ばれる部位と結びついています。香りの記憶は深く残るため、1度かいだ香りであれば再びかいだ際に、記憶や感情を呼び覚ますといわれているほどです。これをプルースト効果と呼びます。自分に合った香りを身にまとうのはもちろん、気になる男性に印象を強く残すために香りの力を借りると良いでしょう。

清潔感をキープする

雰囲気が美しい人は清潔感が1番大切です。髪をきちんと整えているけどフケが目立つ、自分に合った服を着ているけどシミやほつれがある、爪の間にアカが詰まっているなど…清潔感がなければ台無しです。「美しさは細部に宿る」と言われているので、気を抜かずに細かい部分まで手入れしましょう。

造りが繊細なアクセサリーをつける

雰囲気美人は華奢なアクセサリーを上手に身につけています。職場や出会いの場では、ゴールドチェーンで小さなモチーフが付いたネックレス、手首を華奢に魅せる細いブレスレットなどを付けるとよいでしょう。

ゴテゴテのアクセサリーやふわふわしたアクセサリーは男性受けがあまり良くないので、出会いの場で身につけるのはあまりふさわしくありません。

綺麗な人や可愛い人が必ず選ばれるわけではない

綺麗・可愛い・雰囲気美人でなくても、男性に選ばれる女性が世のなかにはいます。そういった女性は見た目の綺麗さや可愛さよりも、「一緒にいて安らげる」「気がきく」「自立している」などの内面の美しさに特徴があります。男性から選ばれる女性の特徴についてまとめてみました。

笑顔を絶やさない

内面が美しい女性はいつも笑顔を絶やさずニコニコしています。「笑顔が足りない」と思った人は、笑顔の練習を始めてみましょう。朝起きた時、仕事でお手洗いに立った時、鏡の前でニコッと表情を作ってみてください。

自分を大切にしている

自分を大切にしている女性は周りも大切にできます。「私なんて…」と卑下(ひげ)するような性格であれば、まずは自分の良い所を探してみましょう。良い所に気づいてそこを伸ばせば、魅力になります。

周りへの気づかいができる

内面が美しい人は周りへの気づかいを忘れません。自分だけが得をしようとせず、仲間と一緒に分かち合おうとします。誰かのために何かしてあげられる人は、自然と人から選ばれる人間なのです。

まとめ

「彼に釣り合うために綺麗になる」「彼に認められるために可愛くなる」などの理由で綺麗・可愛いを目指す人もいるでしょう。とても良い理由ですが、男性のなかにはそのままのあなたが好きだという人も必ずいるのです。人間は恋愛や結婚をする際、自分に似た部分へ共感して相手を選ぶこともありますが、「自分には足りないものを補う」と言う面でも相手を選ぶ傾向にあります。

綺麗・可愛いに惑わされずに、あなたらしさを大切にして素敵な恋愛をしてください。

↓↓↓さらに自分の女子力を極めて、自分なりの恋活を楽しみたい方はこちらの記事を是非読んでみてくださいね↓↓↓
極めろ女子力

コメントを残す