恋愛に順序は必要?なぜ守らなくてはいけないの?

街コンレポート_談笑している男女

気になる相手を見つけた際に気になるのが「恋人になるまでの順序」。

しかしその一方で「恋愛に順序は関係ない」と感じている人がいることも事実です。

恋愛の順序は、恋人をつくるうえで必要なのでしょうか?

恋愛の順序を間違えると気になる人が離れていく?

告白をして晴れて恋人になってその次は…と未来の恋人生活に想いを馳せるほど恋焦がれる人ができたとしても、恋人になるまでの順序がめちゃくちゃだと振り向いてもらうことすらできなくなる可能性があります。

とくに好意を抱いている側の場合は、正しいステップを踏まないとすぐに「この人とはないな」と思われてしまいかねません。

本当に順序は関係ない?男女の違いは

恋人になるまでに順序は関係ないのか、男女比での違いをまとめました。

付き合うまでの順序を大事にしている?(男性編)

マイナビウーマンが「恋人になるまでのプロセスは大事にするべきかどうか」について男性にアンケートを取った結果を2015年に公表しました。

それによると、男性の46.2%が「はい」で53.8%が「いいえ」となり、僅差ではありますが「順序は大事にしなくてもいい」と考えている男性が多いという結果に。

その理由として「まず体の関係を持ちたい」「すぐに恋人関係を発展させたい」という願いがみてとれます。ほかにも「順序を守っている間にタイミングを逃す可能性があるから守らない」という意見が多いようです。

付き合うまでの順序を大事にしている?(女性編)

一方で女性は、恋愛に発展する前も後も順序を大切にする人がほとんどです。「キスが先だった」といったように、なかには告白の前に関係を持つ場合もあるようですが、大半の女性が順序を大事にしていると考えてよいでしょう。

マイナビウーマンのアンケートによると、2015年に行った「どんなに好きでも付き合う前にするべきではないことは?」というアンケートに対して大半の女性が体の関係やキス、2人きりでの旅行などを「恋人になる前にするべきではない」と答えています。

一番多かったのが体の関係で65.0%。旅行は31.8%で、キスは28.2%という結果でした。

体の関係から始まる恋愛を嫌がる女性の理由として多かったのが「男性が満足して付き合ってくれなくなるかもしれないから」という声。気になる男性との関係を真剣に考えているからこそ、体の関係から始まる恋を嫌がる人が多いようです。

真剣な恋愛を望むのであれば順序は必要

男性と女性では恋愛の順序の在り方、考え方に違いがあります。この考え方をふまえると、男性が気になる女性と恋人同士になるためには、順序だてたアプローチが必要であることがわかるでしょう。

女性は恋愛には順序が必要と考える人が多く、男性に対して「順序がなっていない」とすぐに警戒心むき出しになってしまうことがあるかもしれません。しかし反対に、男性は「順序を間違えてしまうことがある」ということを意識しておくだけでも、好みではない男性が来た時に対処できるようになるでしょう。

気になる男性と距離が縮まった時に順番を間違えるようなことがあっても、さりげなく「こんな風にエスコートしてほしい」といったフォローができるくらいの余裕があると良いでしょう。

順序を間違えやすいケース

恋愛の順序を間違えないように、と心がけつつも、実際はなかなかうまくいかないものです。こちらでは順序を間違えやすいケースをピックアップしました。

自分のことを知らない人に告白する

職場、または会社同士の付き合いなどで気になる人ができた場合、いきなり告白するのはNGです。

お互いに名前までは知っていてなおかつ気になる人の情報を入手しやすい環境だった場合に、「相手も自分のことを知っているのではないか」と思ってしまうことがあるかもしれません。

しかし、それはあくまでも自分の世界だけの話。相手は純粋に名前を知っているだけで、性格まで知っているわけではないのです。反対に「何も知らないのに」なんて思われ、距離を取られてしまう可能性もあります。

連絡先を無理に交換しようとする

LINEが普及してから、連絡先の交換やメッセージのやり取りなどが簡単にできるようになりました。しかし、だからといって初めて知り合った人と連絡先を交換しようと躍起になってはいけません。

もし初対面で連絡先を交換したいと思うのであれば、それなりの理由づけが必要です。その理由も納得できるものであれば良いのですが、初対面であれば納得させるだけの力がある理由を考えるのは困難であると考えていいでしょう。

連絡先を交換するのは、ある程度おしゃべりをする間柄になってから。一緒にいても離れていても「声が聞きたい」「いま何をしているか聞きたい」と思われる人でなければ、連絡先の交換は難しいものです。

食事に誘う言葉をかけられない・タイミングを間違える

気になる人との距離を縮めるうえで必須となるのが食事です。しかし食事に誘う際にかける言葉やタイミングを間違えると「え、なんで誘われたんだろう…」と戸惑われたうえに断られてしまう可能性が大。誘い文句と誘うタイミングの見極めも、関係を発展させるうえで身につけておかなければならないスキルです。

面白い話・興味を引く話ができない

こちらの話に耳を傾けてくれるかどうか、こちらを見てくれるかどうかは、面白い話や興味を引く話などができるかどうかにかかっています。

「もっと話を聞きたい」と思わせられなければ、相手に自分のことを印象付けることすらできないでしょう。その段階で告白をしても「よろしくお願いします」の一言がもらえる確率は低いといえます。

もともと好みの顔ではない

「中身が一番」と口には出すものの、やはり顔立ちは気になってしまうものです。どんなに話がうまくても、性格が良くても、顔立ちで「やっぱりタイプではないかも」と思ってしまう人もいます。恋愛の順序とは直接関係ないかもしれませんが、順序を守ったとしても「顔がタイプではない」という一言で玉砕する可能性があるのです。

街コンレポート_頭を抱えて嫌がっている男性

恋愛がうまくいく順序とは?

気になる人との恋愛関係を発展させるためにトライしてみるべき行動、気を付けるべき行動をまとめました。

目が合いやすい距離を保ってみる

気になる相手との距離を縮めたいとき、まずは目が合いやすい距離を保ちましょう。いきなり距離を縮めて声をかけても、知らない人ほど警戒心が強くなります。はじめは少し遠い距離からお互いを認識して、それからだんだん目が合いやすい距離まで縮めていきましょう。

相手と4秒以上見つめ合えれば、相手も意識している可能性があります。この時には恋愛感情に似たようなものしか芽生えませんが、その感情を大きくしていくのも、これからの行動次第です。

会話のチャンスを少しずつ増やしていく

お互いに見つめ合える距離まで近づけたら、今度は声をかけてみましょう。会話の内容はどんなものでも構いません。あいさつから始めてみるのも良いでしょう。徐々に声を掛け合う機会を増やしながら会話につなげていくようにしてみてください。

連絡先を交換する

何気ない会話ができるようになってきたら、次は連絡先の交換ができないか声をかけてみましょう。FacebookやInstagramなどのSNSを使ってコミュニケーションを初めて見るのもおすすめです。投稿する記事やプロフィール欄に恋人がいないことをアピールする内容を書いておけば、相手も「今は一人なんだ」と気づいてくれるはず。

連絡先を交換することに恥ずかしさを感じているのは時間のムダです。あっという間にほかの人が気になる相手をさらっていってしまうかもしれません。連絡先を交換できるチャンスがあれば即行動しましょう。

連絡先を交換したら、SNS上でも挨拶をしてみてください。あいさつは「おはよう」「おやすみ」と軽いものから始めてもOK。こまめに連絡をくれる人だという印象を与えられます。

SNSでのやり取りにも慣れてきたら、今度は軽い会話を楽しんでください。すぐに答えられる質問であれば相手も返信しやすく、会話が長続きします。

遊びに2人で出かける

2人だけで遊びに行くようになると、一気に親密な関係になります。同じ場所に行って同じ時間、同じ経験を共有し合ったことで、2人の距離はぐっと縮まることでしょう。しかし、この段階ではまだデートではなく、2人で遊びに出かけた程度。ここで焦って告白をしてはいけません。

「いきなり2人で遠出するのはちょっと…」という人は、複数人で遊びに出かけるのもおすすめです。2人きりの時間は減りますが、お互いに楽しんだ経験は変わりません。しかしお互いにもっと距離を縮めたいのであれば、2人きりで出かけることが最善策です。

デートで回数を重ねて距離を縮める

2人で出かけられるようになったら、その回数をどんどん重ねましょう。デートは食事やドライブなど、なんでもOK。一緒にいるときに軽いスキンシップを増やしてみてください。手をつなげられたら、相手はすでに自分のことを恋愛対象だと思っていると考えても良いでしょう。差し伸べた手を握ってくれる、手に引っ張られるように寄り添ってくれるといった動作がみられたら、相手は心を許してくれているはずです。

デートでここまでの距離を縮められたのであれば、あとは告白だけ。ここで何度も2人きりだけで出かける回数を多くしても間延びして告白のタイミングを失ってしまうだけです。告白するまでのデートの回数は、多くても3回までと決めておきましょう。そのあとのデートは、恋人になってからの回数を重ねていってください。

キスはタイミングとムードが大事

気になるのが、いつキスをするべきなのか。これは恋人になったタイミングであればいつでも大丈夫ですが、こちらも告白同様に待たせすぎてはいけません。付き合ってからのファーストキスはムードが大事です。

順序に沿った恋愛は長続きしやすい

恋愛で順序を守ってアプローチをする人は、相手のことを想って行動できる人です。相手のことを想うからこそ大切に接して、愛を育んでいきたいと考えています。

順序だてて恋愛を発展させていくことは相手のタイミングも促してくれます。その行動は相手に誠意として伝わることは間違いありません。

ときには順序を飛び越えた恋愛も生まれますが、長続きしない確率も高くなります。恋愛を長く保つためにも、恋愛の順序を大事にしましょう。

↓↓↓こちらの記事では、長続きするor長続きしないカップルをまとめてみました↓↓↓
長続きするカップルと長続きしないカップルの違いは?

コメントを残す