重い女から脱却するための恋愛コラム

街コンレポート_ベットの上で膝を抱えている女性

「重い女が疎まれることくらいわかってるけど、性格は簡単に変えられないし、どうしたらいいの…?」と悩んでいる方が多いように、重い女はあまり良いイメージがないかもしれません。

好きな彼に重い女だなんて思わせたくない方のために、男性がどう感じているのか口コミを調査し、重い女から脱却するための方法をまとめました!

男性にどう思われてるの?重い女のイメージとは

まずはプラス評価をチェック!

  • 「個人的には、重いと感じるくらいが愛情の深さが伝わるので好印象です」(30代男性)
  • 「軽い女性よりは、重い女性のほうがいいなと思います。いずれにせよ面倒なことが多い気はしますが、真剣さを感じるのは重い女性のほうなので」(20代男性)
  • 「僕の主観なんですが、軽いノリの人ってまともに話せないことが多いんですよね。そう考えると、重いほうがいいかな」(30代男性)
  • 「重い女の人は浮気をしないイメージがあります」(30代男性)
  • 「誰でもいいとか、誘いにすぐ乗られる軽い女性よりはいいんじゃないでしょうか。見方を変えれば一途ってことになりますし、結局のところ、男性サイドの接し方で幸せな付き合い方ができると思います」(30代男性)
  • 「浮気せず、好きな人のことだけ見てくれる気がします」(30代男性)
  • 「そもそも好きなタイプが重い女です。優しいうえに尽くしてくれる感じがあって、自分にとってプラスなことしかないと考えています」(年齢不明)

続いてマイナス評価をチェック!

  • 「生活に支障をきたすくらい連絡されるのはちょっと…」(30代男性)
  • 「周りから見られる自分の評価を気にしすぎ。だからネガティブな発言も多くなる」(30代男性)
  • 「めちゃくちゃ連絡してくることだけでもきついのに、返事しないと怒るところが嫌ですね」(20代男性)
  • 「頻繁に『どこにいるの?』って聞かれます。報告することを求められると重いな、と思います」(20代男性)
  • 「重い女って相手のやることなすこと全部把握したがりますよね。正直、困ります」(30代男性)
  • 「マイナス思考なタイプが多いイメージです。ネガティブな感情が爆発すると止まらない、みたいな。過去のことも平気で掘り起こして文句を言ってくるので、その時は本当に重く感じます」(30代男性)
  • 「何をするにも束縛され、挙句の果てはメールのやり取りまで制限されると、敬遠したくなりますよね…」(20代男性)
  • 「ちょっとズレるかもしれませんが、結婚をほのめかしたり子供がほしいというようなことを何度も言われると、正直重いです」(30代男性)
  • 「束縛がきつすぎて、思いやりが感じられないことがよくありました。重い女に良い印象は持ってないです」(30代男性)
  • 「めんどくさそう」(20代男性)
  • 「束縛してくるイメージ。行動に制限がかけられそう…」(30代男性)
  • 「自分は何度も連絡来るとか束縛されるのが苦手です。常に一緒にいなきゃいけなかったり、どこに行ってたかをきちんと報告しなきゃいけなかったりというのが苦手ですね。異性と遊びに行くにも、”私以外と仲良くしないで”とか言われるのはつらいです。ただ、お互いが束縛するタイプならうまくいくんじゃないかなとも思います」(20代男性)

口コミだけで見ると、「重い女」に対してマイナスなイメージを持っている男性が多いようです。重い女と思われる自分から脱却するのがベストかもしれませんが、まずは自分を客観視してみないことには始まりません。

一般的に見てどこからが「重い女」なの?

自分のことを客観的に見るのは難しいですよね。自分はそこまで重い女じゃないと考えていても、周りからは「重い」と思われているかもしれません。

一般的にどの行動が重い女だと認識されがちなのか、チェックリストを用意したので自分に当てはめて考えてみてください。

  1. 恋すると周りが見えなくなる
  2. 自分はやきもちを妬くほうだ
  3. 何かと○○記念日をつくりたがるタイプだ
  4. 好きな人の行動はすべて知っておきたい
  5. 料理をつくったり掃除をしたりと相手に尽くすことが好き
  6. 付き合っていても「嫌われたくない」と不安になりがち
  7. 相手から連絡がないと連続して自分からメッセージを送りがち
  8. 彼氏のスマホをこっそり見たことがある
  9. 彼氏によって自分の好みが左右されやすい
  10. 彼氏が異性と目を合わせたり仲良くしたりするのが許せない

1~2個当てはまる程度なら、まったく重い女ではありません。3~4個当てはまるのも普通です。むしろ、そのくらい当てはまらないと彼は「自分は興味を持たれていない」とさえ感じてしまうかもしれません。

気をつけたいのは、5個以上当てはまった場合です。チェックを入れた項目が増えるにつれ、”重い女”レベルは上がっていきます。「好きな人の行動は常に把握しておきたい」「嫌われたらどうしようかと頻繁に悩む」など、精神的な不安定さがうかがえるのは重い女の特徴です。

付き合い始めたばかりの頃は連絡が多くても束縛されても「嬉しい」と感じてもらえるかもしれませんが、交際期間が長くなればなるほど、彼は「重い」と思うようになるはず。

「こんな自分を変えたい」と思うならまず、自分のことを冷静に分析してみてください。

軽い女よりも重い女のほうがモテる!?

結婚を意識し始める男性は、軽い女よりも重い女のほうを選ぶ可能性が高くなります。軽い女は口コミでも挙げられていたように「浮気されそう」と受け止められているからです。家庭を築こうと考えているなら当然、妻に浮気をされて離婚…という悲しい結末は迎えたくありません。

重い女は好きな人のことを深く想っているからこそ、束縛してしまったり頻繁に連絡を入れたりしてしまうのでしょう。言い換えてみれば、好きな人に対して一途であるといえます。家庭を大事にしてくれると受け止められているようです。

世の中には「もともと重い女が好きなタイプ」という男性もいるので、無理に自分を変える必要はありません。しつこく連絡してもやきもちを妬かれても「それでも好きだよ」と言ってくれる、波長の合う男性と出会えるのを待ってみるのもアリかもしれませんね。

 

街コンレポート_顔を寄せ合い微笑みあっているカップル

重い女から脱却!目指すのは「一途な女」

たとえ重い女を好きになる男性がいたとしても、割合は圧倒的に少ないはず。重い女を脱却して新しい恋を掴みたい方は、性格を変えようとするのではなく、伝え方を見直してみませんか?

重い女と一途な女の境目は、性格や外見の違いではありません。相手があなたの行動をどう受け取るか?ということに尽きます。

シチュエーションを例に挙げて、重い女と軽い女の違いをチェックしてみましょう。

CASE(1)彼が飲み会や同窓会に参加する時

会社の飲み会や同窓会に参加すると聞かされた時、彼に「絶対に他の女の子と連絡先を交換しないで」と釘をさすのが重い女です。反対に、一途な女は「女の子と話してもいいけど浮気はしないでね」と伝えます。

一途な女の伝え方のほうが、彼は彼女から信頼されていることを実感するのです。

やきもちの妬き方ひとつで、彼が捉える印象はグッと変わりますよ。

CASE(2)彼が仕事で忙しく、なかなか会えない時

毎日仕事で忙しそうにしている彼に対して、重い女は「今日会える?」と自分の気持ちを優先して伝える傾向にあります。一途な女は会いたい気持ちにそっとフタをして、「今日もお疲れさま。ゆっくり休んでね」と伝えるのです。

恋愛は2人でするもの。一方的に自分の感情を押しつけるのではなく、彼への思いやりを大切にしてください。

CASE(3)プロポーズを待っている時

重い女はおもむろに結婚式場の前で立ち止まったり友人の結婚式の話題を出したりと、彼に対して結婚を催促しがちです。一方で、結婚を迫ることなく彼の信頼を勝ち得てプロポーズされるのが一途な女。信頼は一朝一夕では築けません。「この人と結婚したい」と思われるように、スマホを見る・頻繁に連絡するなどの彼の行動を疑うような行動を避け、一歩引いて彼の出方を待つ姿勢を大切にしてください。

結婚したくて焦る気持ちをグッと抑えて、まずは彼の信頼を得られる行動を心がけましょう。

まとめ

重い女といわれて恋に臆病になっている方もたくさんいますよね。まずは一途な女を目指しましょう!一途な女も重い女も行動自体は同じで、その行動を彼がどう受け取るかによるのです。

新しい恋との出会い方も、フランクな街コンに行くより、結婚を視野に入れたような真面目な街コンに足を運ぶほうが相手から求められやすいはず。好きになった相手のことだけを真剣に見つめられるという魅力を活かして、最高のパートナーを見つけてくださいね。

街コンを探してみる

 

↓↓↓こちらの記事では、男性が女性に幻滅するケースを徹底調査しました。是非ご覧ください↓↓↓
男性が女性に幻滅するのはどんな時?

コメントを残す