サブカル系男子をオトすには?

街コンレポート_男性と女性が美術館で作品を眺めています

サブカル系男子って?

サブカルとは「メインカルチャー」と差別化するために生まれた言葉。マニアックなコンテンツを好むコミュニティや個人を示すことも多くあります。「サブカル系男子」とは、他の人とは少し違うサブカル的センスを持つ男性たちの総称です。

小説や漫画、アニメ、ゲームなどサブカルにカテゴライズされるコンテンツは多いため、「サブカル系男子」とひとまとめにするのは至難のワザ。ここでは、あくまでも平均的なサブカル系男子について紹介していきます。

サブカル系男子の特徴

自分の世界を持っている

サブカル系男子の最大の特徴は、他とは違うセンスを持っていること。バンドにしろ小説家にしろ、一般的には知名度の高くないコンテンツを好みます。

またファッションも個性的です。重ため前髪+刈上げやマッシュルームヘアなど、雰囲気のあるヘアでキメるのが定番。眼鏡や帽子などの小物使いも上手で、1つひとつのアイテムをデザインだけでなく、機能性やブランドなどさまざまなこだわりを持って選ぶことが多いようです。

黒髪

影のあるミステリアスな雰囲気を好むサブカル系男子は、軽さを感じさせるカラーリングをあまり好みません。ナチュラルな黒髪を貫くことに、ポリシーを持っているようです。

斜に構えがち

自分の世界観が強いが故に、詳しく知らないメインカルチャーはまず否定してしまうのが、サブカル系男子の悲しくも可愛いところ。ただし根っこの部分はミーハーなので、一度触れてみると「これを知らない人間は人生の半分損してる」と言い出しがちです。強く勧めると、なんだかんだ付き合ってくれる優しい一面もあります。

サブカル系男子って彼氏としてどうなの?

すこ~しクセが強いかも?と思うような特徴を持つサブカル系男子ですが、恋人として最高なところがたくさんあります。

趣味が合う!

同じくサブカルを愛する女子にとって、サブカル系男子は趣味の合う最高のパートナーです。特にバンドや作家など、共通点があればあるだけ、いつまでも楽しい時間を過ごせるでしょう。

「彼とヴィレヴァンを回りたい!」「お洒落なカフェに連れて行ってほしい♡」など、サブカル色強めなデートがしたい女性にとって、理想のエスコートを自然体でやってくれる存在です。

お家デートが楽しい♡

映画やCD(こだわり派の音楽好きならLP盤かも?)、漫画など、サブカル系男子のお部屋には娯楽がたくさん!彼が好きな映画や曲が流れるお部屋で、まったりとした時間を過ごす時間も、情緒があって素敵です。

センスの良いお店を知っている

独自の情報網を駆使した「知る人ぞ知る」ローカルな食べログ情報をたくさん持っているのも、サブカル系男子ならでは。「前から気になってたんだよね~」と言いながら、内装も食事もすべてが映えるお店に連れていってくれるかもしれません。

「こんな素敵なお店、なんで知ってるの!?」と言うと、彼も照れながら喜んでくれるはずです。

街コンレポート_タブレットをのぞき込みながら話し合うカップル

サブカル系男子をオトすには

優しくて穏やかそうに見えて、意外と我が強いのがサブカル系男子。軽い気持ちで口にした発言が、好感度を下げてしまうかもしれません。サブカル系男子ウケの良いリアクションをご紹介します。

聞き上手になる

特に自分の趣味の話をするのが好きなサブカル系男子に対しては、聞き役に回るのが1番です。仮に興味がない話だったとしても、露骨につまらなそうな態度を取るのはよくありません。聞き続けるのが辛くなったら、「そういうのも好きなんだね!意外かも。私はね~…」と、上手く話題を変えるのが良いでしょう。

また、知識量でサブカル系男子に勝つのはNG。「私のほうが絶対詳しい…」と思う瞬間があっても、「そういう考え方もあるんだね!」とやんわり受け止めてください。

世界観を褒める

音楽や映画など、どれだけマイナーなものを知っているかがサブカルとしての「強さ」を示すことも。通しか知らない作品・コンテンツを愛するサブカル系男子に対しては、「あんまり詳しくないんだけど…」と前置きしながら「私も好きかも!」と、好意的な反応を見せるのが◎。作品やコンテンツへの「好き」を、段々と自分への矢印のように錯覚してくれれば、こちらの勝ちです。

否定するのはナシ。ただ、「変なの好きだよね」とイジられるのはサブカル系男子的には内心嬉しいようです。親しくなってからはちょっとだけ突っ込むことで、距離を近づけていきましょう。

ベタベタしすぎない

サブカル系男子は1人の時間を好みます。物理的な距離よりも心の距離の近さを重視するので、好きな人でもずっと一緒に居たいとは思いません。そのため、デートの度にベタベタ体を触ったり、会えない時に電話やメッセージを送ったりするのは逆効果。「ノリが合わない」と思われてしまいます。

サブカル系男子の理想は「最初は友達だったけど、いつの間にか恋人になってた」という関係性。特に最初の距離を詰める段階では、ドライさも意識しましょう。デートに誘うなら「暇だから」「チケットもらっちゃったから」など、気があるのかないのかわからないくらい曖昧な態度で彼を翻弄するのが、初期段階では有効です。

サブカル系男子と出会うには?

趣味が合うことを重視するサブカル系男子と出会うには、同じ趣味の人たちが集まるイベントに参加するのがおすすめです。街コンの中には、アニメや漫画など、サブカル系の趣味コンがいくつも開催されています。

サブカル系男子は「友達の関係から徐々に仲良くなりたい」と考えている人が多いので、まずは「友達を増やしたい!」くらいの気軽な気持ちで参加してみるのもおすすめです。

街コンポータルには共通する趣味を題材にした趣味コンがあります。こういったイベントに参加してみるのも、サブカル系男子に出会える方法かもしれませんね。

趣味コンに参加する

↓↓↓こちらの記事では、サブカル系男子に人気の音コンについてご紹介しています↓↓↓
音楽好き集まれ!音コンの特徴や攻略方法までを解説!

コメントを残す