あきらめるのはまだ早い!脈なしから逆転を狙うには

街コンレポート_ハートのキャンディーを口に当てている女性

「気になる人はいるけど脈なさそうだし…」と諦めるより逆転できる方法を試してみませんか。一歩ずつ相手との距離を縮めれば逆転は可能です。段階別に脈なし男性を脈ありにする方法を紹介していますので参考にしてみてください。

  • STEP1:好きな人に認識されていない
  • STEP2:軽く話したことがある
  • STEP3:友達レベルで話せる
  • STEP4:一緒に出掛けたことがある

STEP1:振り向いてもらうためにも、まずは相手を知ることから

相手の趣味や好きなものをリサーチ

何が好きなのか何を大事にしているのかを調べましょう。本人や周りからそれとなく情報収集を行います。そして、相手の好きなものを自分も同じように好きになる努力をしてみましょう。相手の好きなものを否定せずに理解することは脈ありへの第一歩。

趣味や好きなものが分かったら最低限会話を続けられるくらいには情報を仕入れます。せっかく会話を広げるチャンスなのに話が続かないと相手に「興味がない」と判断されてしまいます。

相手との共通点を探そう

自分と似た感性や共通点があると、相手(異性)に親近感を持ってもらいやすくなります。好きなものや趣味だけでなく、出身地やこれまでの経歴・職歴など聞いてみてください。特筆すべきものがないと思っても、食べ物の好き嫌いや子どもの頃の思い出など、何か1つは重なるところがあるはず。相手を知ることで自分を振り返るきっかけになりますし、共通点を見つければ脈ありトークに繋げる武器になります。

どんな人がタイプなのかを知ろう

見た目もそうですし、内面的・性格的なことも含めてリサーチしましょう。相手のタイプがわかれば、あとは近づく努力をするだけです。まずは髪型や服装など簡単に始められることから始めてみましょう。あくまでも自然な感じで取り入れるのがポイント。性格的な部分は難しいですが、普段から意識していけば少しずつ近づけられるでしょう。

過去付き合った恋人はどんな人か

理想のタイプとこれまで実際に付き合った人や好きになった人が同じとは限りません。「恋人はどんな人だったのか」「どれくらい付き合っていたのか」「別れた理由」などがわかると彼が恋人に求めるものが明確になります。

好かれるポイント・嫌われるポイントのヒントになるので嫌がられない程度に探りを入れてみてはいかがでしょうか。

STEP2:一歩ずつ相手との距離を近づけよう

相手のことを調べてわかったとしても勢いに任せてアタックするのはおすすめできません。いきなり距離を詰めてしまうと引かれる可能性があります。自分のことではなく相手のことを考えて行動しましょう。

まずは友達になることから

最初は軽い挨拶から。事前に調べた趣味や共通点をきっかけに会話を少しずつ広げていき、自然な流れでLINEやメールでやりとりができるようになるのが目標です。連絡先を知らない場合は、“友達”としてもっと話したいと連絡先の交換を提案しましょう。好意をあまり見せずにあくまでも友達というスタンスで聞くと、断られにくいですよ。

相談事で親密度UPを狙おう

普段の会話やLINE・メールで仲良くなってきたら、相談事を持ちかけてみましょう。誰しも仲がいい人から頼られたら力になりたいと思うもの。最初はあまりヘビーな話題ではなく、「ちょっとアドバイスが欲しい」くらいでOK。そこから回数を重ねつつ二人で会う約束を取り付けてみてください。

STEP3:明るくポジティブ思考で

何事もそうですが、恋愛も心の持ちようが重要。相手の反応が薄いとネガティブになりがちですが、直すべきところを素直に受け止めれば次に繋がるチャンスに変わります。

「一緒にいて楽しい」と相手に思ってもらえるよう、普段ネガティブな人も好きな人の前ではポジティブ思考を目指してみてください。マイナスな面はもっと仲良くなってお互いの信頼感が上がってから見せていきましょう。

STEP4:告白のタイミングは重要

告白するにもいろいろタイミングがあると思いますが、玉砕覚悟で告白するのはNG。恋人になるため、少しでも可能性を上げてから告白に臨みましょう。しかし時間を掛けすぎるのも良くありません。相手との距離を縮めていくなかで「毎回誘いに乗ってくれる」ようになったら前向きなアクションをしてOK。自分の感情を優先してしまいがちなときこそ、相手のわずかなサインを見逃さないようにしましょう。

街コンレポート_男女が手帳を見ながら話しています

脈ありを目指す際にやってはいけないこと

相手との距離の詰め方も大事ですが、慎重になりすぎて逆に相手に「脈なしなのかな」と思われてしまっては意味がありません。そこで男女別に脈なしだと思われてしまう言動についていくつかご紹介します。

男性に脈なしだと思われてしまう行動

・誘ったのに予定が合わないとき

本当に予定が合わない場合でも、男性は自分に興味がないと判断してしまう可能性があるので注意。別の日を提案するなどして、フォローしておくと良いでしょう。

・別の男性をほめる

気になる女性が別の男性をほめているのを見ると、「アイツのことが好きなんだ」と思ってしまう男性も多いです。意識せずに言ってしまうこともありますが、二人きりのときは特に気を付けましょう。

・他の男性の存在を匂わせる

駆け引きの1つとして別の男性の存在をちらつかせるというものがあります。そこで競争心を燃やす人もいますが、反対に身を引いてしまう男性もいるので注意です。

女性に脈なしだと思われてしまう行動

・素っ気ない態度

普段の会話やLINEなどのやりとりで気のない振りをしすぎるのはNG。駆け引きのつもりで身を引くような態度は勘違いされてしまいます。

・かっこつける気がない

自然体と言えば聞こえは良いですが、かっこつけなさすぎも勘違いされる要因です。男女問わず、気になる人には良く見せたい思う人の方が多いため、それがないと異性として見られていない、と判断されてしまいます。普段の服装や髪型もそうですが、普段の言葉遣いであまり下ネタを言わない、紳士的に応対するなど言動にも少し気を使ってみましょう。

・友達アピール

仲の良い友達として接しすぎるのも危険です。特に男友達と同じように接して女性扱いしていないと相手は脈なしだと感じてしまいます。

まとめ

脈なし状態から恋人になるには、自分の気持ちも大事にしつつ、相手のことを理解する努力を続けるのが大切です。この記事が少しでも脈なしからの逆転するきっかけになれば幸いです。

↓↓↓こちらの記事では、男性が女性に惹かれるポイントやテクニックをご紹介しています↓↓↓
男性が「ドキッ」とする瞬間

コメントを残す