30代がモテるには…!

街コンレポート_ワイングラスで乾杯している男女

30代がモテるのに大事なのはお金です。

…と、豊富な人生経験で酸いも甘いも噛み分けた30代は、シビアかつシニカルな視点で見がち。確かに経済力は大事です。大事。本当に大事。特に30代は一般的にある程度の経済力を持っていると思われがち。先々の将来設計を考える上でも、お金ほど大事なものはありません。相手が求めるように、自分も求めますよね。

うん、やっぱりお金ほど大事なものは…

ありませんが、全てではない!

大事だけど、全てではありません。モテる方法はお金以外もあるに決まっています。

30代がモテるにはどうしたら良いのか、お金以外も考えていきましょう。大丈夫、この記事はお金の話もしますが、それ以外の話もしますし、結局のところモテるかどうかはモテポイントにどれだけ気づけるかしかないのです。今さらな話も、そうでない話も、ここでします。

モテよう、30代。

1.30代がモテるにはやはり経済力

これは仕方ありません。30代がモテるポイントとしては外せないのです。世界中にある30代のモテ記事をとてもとてもたくさん見てきました。「金銭的余裕」「大人の経済力」「欲しいものを我慢しない懐事情」などなど、

色々な言葉で言い換えてきますが、結局はお金。

絶対条件ではありません。でも、どうやら世の中は必要条件としては見られているようです。お金はあればあるほど役立つモテポイント。30代としてまずはお金を稼げるようにしていきたいですね。国税局の資料をもとに、目安として平均年収を調べてみました。

  • 30代:407万円~442万円

参照元:平成29年分 民間給与実態統計調査(http://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/pdf/001.pdf)

住んでいる地域で変わるものではありますが、少なくともこの金額を超えれば絶対的に見ても経済力はある方と考えて良いと思いますよ!

2.30代がモテるには過去を捨てろ

要約:プライドを捨てよう。

過去にモテていた人にありがちなのがコレ。昔モテていた思い出や経験が足枷となり、過去の当り前を今の当り前と勘違いしている状態です。ナチュラルに見下している状態に気づいていない場合、モテる訳がありません。

「おかしいなー?モテてしかたなかった私の魅力に気づかないのかなー?」

と思うかもしれません。でも実際、年齢が上がると魅力が気づかれなくなります。魅力が減ったのではない。求められる魅力が変わったのです。ではどうするか、それはモテなかったころ、あるいは自分の辞書にモテるという言葉がなかった頃に戻るしかありません。一度過去の経験をリセットして、人と向き合うとまたモテの機運に乗り始めますよ!

3.30代がモテるには人間的な魅力が大事

人間的な魅力ってなに?

意外と簡単にさらっと書かれると「そうか!人間的な魅力ね!オッケー!モテ極意!」となりがち。割と緩い言葉に流されがちですが、人間的な魅力というのはなんだろうと思いませんか?

恋愛における人間的な魅力は、相手への心遣いを発揮すること。さまざまな方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

ここだけの話、街コンや婚活パーティー、お見合い、どういった時でも役立つ基本的な心構えというだけなんです。難しくありませんよ。

3-1.30代がモテるには「聞き上手スキル」が欲しい

相手の話を聞くのって意外と出来ていない場合が多いのです。

人は自分の話をしたいもの。相手も自分もきっとそう。

でも裏を返せば、それは相手が求めていることです。欲するならまず与えよ。ただひたすら、笑顔で相手の話を聞きいれ、頷いてみてください。こんな簡単な方法がモテに繋がります。でも、こんな簡単な方法が意外と人はできないものです。どうして?

人は自分の話をしたいもの。相手も自分もきっとそう。

自分を知ってほしいという気持ちはあって当然。でもだからこそ、相手を尊重して相手の話を聞く。時に自分の話をしてもOKですが、話の中心は相手にしましょう。相手の話題を広げるように、心を尽くせるとモテます。そういう人と会話したことがある人なら、その居心地の良さがわかるはず。モテる30代として、そのスキルを持ちましょう。

街コンレポート_女性に話しかけている男性

3-2.30代がモテるには「褒めテクニック」が大事

素敵だ!最高だ!褒めよう!

20代の頃でも30代になってからでも良いのですが、褒められたことはどれくらいありますか?褒められたときがあれば、そのときどうでしたか?嬉しくなかったですか?

人は誰かに認められることで喜べるものです。褒めるのは、相手を良く見ているからこそしかできません。

適当な言葉で褒めてはいけません。誰でも言える褒めは、ただの媚びです。

相手を見ているからこそしか出ないもの。例えば、いつも気を配っていることとか、いつも感じが良い対応をしてくれるとか、内面的な魅力を褒められればベストです!もちろん、外見を褒めるのもアリです!でも、外見を褒めるのは意外と難しいのです。バランスを見なければ、ちょっと媚びになりやすい。その点、内面は気づける人しか気づけません。だから内面を褒められる30代になりましょう。それってカッコいい30代ですよね。

20代の頃だと照れがあって、なかなか素直に褒められない若さがあります、でも、30代だからこそ、素直に素敵だと思うところを褒められるようになれば…モテる、この30代はモテ必勝です。褒めるしかないと、思ってきませんか?ちょっとでも思ったら、その時点で素敵です!

3-3.30代がモテるには「平等に接する」が大切

ここまでの傾向でなんとなく気づいたはず。

人に気配りができるとモテる!

でも、独りよがりな押し付けはダメです。大事なのは気配りの精神。自分が主役と感じていた20代から、相手を主役に押し上げる30代へ役割を変える意識です。主役を引き立てるのは、経験豊富で精神的な余裕を持つ30代の特権。他の人が悩んでいることをさりげなく助けたり、場の空気を進めやすいように変えてみたりという気配りを持ちましょう。

例えば、街コンに出かけたら、きっとそういう場に慣れてない人がいるでしょう。そういう人と同じ席になったらどうしますか?試されています。助けましょう。街コンに来て、他の人と話さずに話を聞いているだけの人だったら、話しかけるのです。多分、こう思う人もいるでしょう。

好みじゃないしな…話しかけないでおこう

ダメ、ソレ、ダサイ!

ここまで記事を読んでいて、そう思うなら申し訳ないのですがNGです!話したら素敵な人かもしれないでしょう!その人と話して楽しく盛り上がる姿を、他の人が見たらどう思いますか?きっと魅力的に思われるでしょう?えり好みしない!どんな人にも平等にしていきましょう。心の門が閉じている場合は、他の人も閉じます。まず自分からオープンにして、平等に接していくのが大事です!

4.30代がモテるには…まとめ

30代がモテるにはお金だけじゃない!

いや、お金は大事です。やっぱり現実的に考えると、そこは避けられません、でも、モテる30代になるならそれだけではダメなのです。経済的余裕と精神的余裕、どちらも求められていると考えましょう。または、どちらかをとにかく個性になるまで伸ばすかです。

収入は状況によりますし、景気やらなにやらと他のものに依存します。ですが、精神面は自分ひとりで変えられますし、意識すれば一時間後からできるようになります。

自分を理解してくれる人のところに、人は行きたがるもの。ぜひ、今回の記事を参考にして30代モテ人生を突っ走ってください。この姿勢を身につけた場合、街コンでもモテます。モテたらこの記事を広めてくれると嬉しいです!

街コンに参加する

 

↓↓↓こちらの記事では男女別モテテクニックをご紹介。こちらも併せてご覧ください↓↓↓
モテ女・モテ男になる方法

コメントを残す