街コンでお酒を飲めない子が飲める子よりも交際に発展しやすい理由とは?

街コンレポート_外国人美女たちがワインで乾杯しています

初対面の男女が会って楽しむ街コン。お酒の力を借りて、勢いで乗り切ると言う人も少なくないでしょう。しかし、なかにはお酒が飲めなくて街コンに参加するのを諦めている人も。街コンはお酒が飲めなくても楽しめます。お酒が飲めない人でも楽しめる理由を見てみましょう。

街コンでお酒を飲めない方が良い理由

恋愛面でこちらが有利に立てる

お酒を飲んでいると酔っぱらって、手元や足元がおぼつかなくなり、ふらふらになってしまう人がいます。そういった人をお酒を飲んでいない人が介抱してあげると、「いい子だな」と男性にアピールできるんです。

ほかにも、空いたグラスを下げる、料理を取り分ける、店員さんに親切に接するなどを見せれば間違いなく酔っぱらっている人よりも良い印象をもってもらえます。

お酒の失敗がない

お酒を飲むと気持ちよくなって、あることないことをペラペラ話してしまう人もいます。なかには下ネタを連呼したり、プライベートなことをズケズケ聞いたりと配慮のない行動をとる人も。そうなると次の機会に繋げるのは難しくなります。

お酒を飲んでいなければ、そういった言動や行動をとることはないので安心です。

本音に近い会話を楽しめる

恋愛や結婚を考えて街コンに参加しているなら、ある程度本音で会話をすることも大切です。お酒を飲まない方が会話を選んで楽しめます。

なかには「お酒を飲んだ方が本音が話せる」と言う人もいるでしょう。
しかし、ふりかえってみると余計なことも言っていた、なんてことはありませんか?もしくは「あんなに楽しく会話したのに相手のことを忘れてしまった」なんてことも。お酒を飲まない方が、本音の会話を楽しめます。

うぶな印象を与えられる

お酒の強い女性よりもお酒の弱い女性の方が男性にはモテます。「何だか可愛い」「おしとやかに感じる」と思う男性は多いのです。

男性にとっては、女性がお酒を飲めなくても一緒に食事や会話を楽しめれば良いだそう。「この場を楽しもう」と言う前向きな気持ちを持つことが大切です

男性の価値観を変えられる

お酒を飲めない女性に対して、男性の中には「場が白ける」と言う人も少なからずいます。そういった男性は「飲まずに楽しもう」と言う感覚がないだけです。

あなたが飲んでいなくても楽しそうにしている姿をみたら男性の考えも変わるはず。むしろ「この子、飲んでいないのに楽しんでくれるから良い子かも…」と思って次につながる可能性も出てくるでしょう。

「お持ち帰り」目的の男を避けられる

お酒を飲む男性のなかには少なからず「お持ち帰り」を考える人もいます。お酒を飲んでいると、タイプでもない男性に誘われても、なんとなくその場の雰囲気でOKを出してしまう女性も少なくありません。

お酒を飲んでいない女性は、お酒による雰囲気に流されないので「やってしまった!」なんて後悔をすることがないでしょう。

お酒が飲めない人でも無理なく参加できる街コン

ノンアルコールコン

文字通りの街コンです。お酒の飲めない人、出会いの場ではお酒は飲みたくないと言う人などが多く集まります。

「ノンアルコールって、コーラやウーロン茶しかでないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、そこは街コンです。ノンアルコールカクテルの種類が多く用意されているため、味も見た目も楽しめます。

↓↓↓こちらの記事では、お酒が飲めなくても参加できるノンアルコールコン
について解説しています。ぜひご覧ください↓↓↓
ノンアルコールコンについてもっと見てみる

ランチ街コン

ランチ街コンは昼間に開催される街コンです。

お酒抜きでホテルのコースメニューやブッフェを楽しめます。テーブルごとにフリータイムがあるので、しっかりと交流ができるのも魅力です。真剣度の高い交際をしたい人にはおすすめの街コンだと言えるでしょう。

↓↓↓こちらの記事では、ランチタイムに開かれる街コンについて解説しています。
興味がある方はぜひご覧ください↓↓↓
ランチコンを見てみる

まとめ

お酒があれば確かに楽しめるけど、お酒が飲めない人にはちょっと大変です。しかし、ちょっと大変な分、出会いの確率は高まるので参加する価値アリ!だと言えます。

とくに恋愛や結婚を考える場合、「素の状態」を見たいと思うのが男の本音。ぜひ、お酒が飲めないと言う女性は街コンに参加してみましょう。

街コンを探してみる

コメントを残す