クールな男性をゲットする方法とは?

街コンレポート_4人の女性がメガホンを持っている

ミステリアスで魅力的な雰囲気を持つクールな男性。そんなクールな男性に片思いをする女性は多いのではないでしょうか?しかし、何を考えているのかわからずにアプローチにできない女性も少なくないはずです。ここでは、クールな男性の特徴や恋愛傾向についてまとめてみました。これを読んで、クールな男性をゲットしましょう。

クールな男性の特徴とは?

寡黙で心理を把握しづらい、クールな男性の特徴をピックアップしました。特徴を知ることで攻略法が見つかるはずです。

冷静

どんなときで冷静を保ち、落ち着いて行動するのがクールな男性の特徴です。たとえ心の中では動揺していたとしても、周りの人に慌てたりする素振りは一切見せません。物事を真摯に受け止めることで、計算外のできごとに直面しても落ち着いて対処できるのです。ちょっとやそっとのことでは焦らない冷静さが、クールな男性を演出しています。

リアクションが薄い

クールな男性はリアクションが薄いため、驚くような反応をしません。たとえ誕生日や記念日といった大切な日にサプライズが待っていたとしても、良い反応は期待できないでしょう。物事を感じる力がもともと弱く、感受性が低いため反応が薄くなってしまいます。一歩引いた場所から見ているため、全体的にリアクションが薄くなるのです。

口数が少ない

基本的に自分のことについては秘密主義で、余計なことを口にしないクールな男性。その口数の少なさが、謎めいた雰囲気をつくり出しているのです。周囲との会話に積極的に入っていかず、必要最低限の言葉で済ませます。もともと会話が得意ではないため長く話している状態が苦手で、沈黙時に話題を見つけたり話しを変えたりできません。話しを聞く必要もないと考えている人が多く、周りの人たちを密接に関わる姿勢は見られないです。

自分を持っている

芯が強く自分を持っているクールな男性は、他人の意見で振り回されるケースが少ないです。自らの中にはっきりとした優先順位がちゃんとあり、何をするべきなのかを理解しています。そのため、無理に周囲と合わせる行動はしません。

人に関心を示さない

クールな男性は、良い意味で人に関心を持ちません。たとえ誰かが別の誰かの悪口を言っていたとしても、便乗することはないでしょう。人の悪口に興味がなく、行ったところで無駄だと思っているのです。

無駄がない

クールな男性は何事に対してもダラダラせず、一気に集中して終わらせます。どれだけ面倒だとしても、文句を言わずに素早く終わらせるのが特徴です。しなければならないことを見極めて、無駄な時間を過ごしません。

笑わない

普段の生活ではめったに笑顔を見せないクールな男。些細な出来事に面白味は感じず、状況に合わせて無理に笑おうともしません。愛想笑いもほとんどしないため、たいていの人には無表情で接します。自分が周りに対してどう映るかに関心がなく、無表情だと言われても気にも留めません。良く見られたいという理想像がないのも、クールさをつくり出している要因のひとつです。

動作がスマート

一つひとつの動作がスマートで、動きがしなやかに見えます。人や物事に対しても大雑把な扱いや、大げさな動作は取りません。真っすぐ取り組む姿勢は、男性の誠実さを感じさせます。人に対しては真摯に向き合い、相手の話しを適当に受け答えすることはありません。自分から関わりを持ちに行かない反面、関わりを持ちに来た人に対しては紳士に接します。

シンプルなファッション

個性的なファッションはせずに、シンプルで清楚な服装なしています。流行りのファッションに流されず、無駄に目立とうとしません。高級ブランドで固めることもなく、シンプルな着こなしができます。

仕事ができる

仕事で思わぬトラブルが起こっても冷静に処理できます。動揺して焦ることもないので、部下や後輩を怒鳴り散らすことはありません。決して付き合いが良いとは言い難いですが、職場で信頼されるケースが多いです。

クールな男性を落とすコツとは?

クールの男性の特徴がわかったら、次に大事なのが落とし方です。クールな男性の落とし方をご紹介します。

積極的にアピールする

クールな男性は、恥ずかしくて自分からアピールできません。そのため、女性から積極的にアピールするのが効果的です。クールな男性は反応が良くないので、その態度に落ち込んでしまうこともあるはず。しかし明るい態度で積極的に話しかけていけば、彼との距離は自然に縮まっていくでしょう。

一緒にいる時間を増やす

チャンスがあれば少しでも話しをするようにしましょう。クールな男性は恋心が芽生えたとしても、冷静になろうとして気持ちに蓋をしてしまいます。また、クールな男性は惚れにくいという一面もあるので、時間をかけて何度もアプローチする必要があるのです。何度も会話をして、一緒に時間を増やして振り向いてもらいましょう。

相談をする

男性は頼られたい生き物なので、誰かに頼られることで存在価値を確認します。それは、クールな男性も同じです。しかし、クールな男性の場合は闇雲に相談をしても「何がしたいの?」と不信感を与える可能性も…。明確に相談をすれば誠実な印象を与えられ、信頼関係も生まれやすくなります。

全てを知ろうとしない

気になる人のことを全部知りたいと思うのは誰もが思うことでしょう。しかし、クールな男性に対してすべてのことを知ろうとするのはNGです。クールな男性は詮索されるのを嫌います。自分の中に土足で踏み込んでくるような女性には、苦手意識を持ってしまうのです。恋愛は相手の情報量が多いからといって、有利になるわけではありません。好きな彼を詮索するよりも、思いやりを持つことが重要です。

明るく接する

クールな男性は同性との会話に慣れていますが、女性との会話には慣れていません。そのため、女性側から男性に明るく振る舞わないと、関係が発展しづらくなります。微笑みを浮かべて明るく接すれば、男性はあなたに居心地の良さを感じるでしょう。

クールな男性の脈ありのサインとは?

自分の感情を出すのが苦手なクール男性は、脈ありのサインもわかりづらいものです。以下のような行動をしていると、あなたに脈があるサインかもしれないのでチェックしてみてください。

さりげなく側にいる

クールだからといって、女性に興味がないわけではありません。好きな女性にはチャンスがあれば話したいと思っていますし、女性から話しかけてもらいたいという期待も持っています。そのため、さりげなく側にいることが多ければ、脈ありの可能性が高いでしょう。

LINE(ライン)でのやりとりで乗り気

相手とLINE(ライン)をしていて、乗り気と感じるのであれば脈があるかもしれません。クールな男性とはいえ完ぺきではありません。気になる女性のことになると、つい気持ちが緩んでしまうものです。

よく笑う

あなたに対して笑顔で接するのであれば、気を許している証拠です。クールな男性は身近と感じる存在には心を開き、自然に柔らかく接します。この人のまでは自分をさらけ出せると判断し、心が一気にオープンになるのです。

まとめ

クールな男性は感情を表に出すことがないので、攻略するのはとても難しいでしょう。ただし、クールだからといって女性を嫌いなわけではありません。ただ感情表現が苦手なだけです。だからこそ、女性から積極的にアプローチするのがおすすめです。ハイテンションで接する、一緒にいる時間を増やすなどの努力を地道に続けることで、クールな男性を落とせるでしょう。

コメントを残す