彼と自分を見つめ直す!カップルチェック項目

街コンレポート_芝生で寝転がり見つめ合っているカップル

嫉妬する?余韻はある?彼のことが好きかわからなくなった時にチェックしたい項目

突然ですが、いま付き合っている彼のことを本当に好きですか? 最近彼に対してドキドキしなくなった、彼のことが好きかどうかで悩む女性は意外と多いみたい。今回は彼のことを本当に好きなのかを判別するために、チェックしておきたい項目をまとめてみました。

「余韻」
彼のことが好きかどうかを見極めるポイントのひとつに、余韻があります。これは、彼と会った次の日にも楽しかったという余韻が残っているかというもの。自分自身に問いかけてみましょう。
「嫉妬心があるか」
まだ彼を独占したいと思う気持ちはありますか? もし彼氏が好きかわからない人でも、まだ嫉妬心が湧くならば、十分好きだといえるでしょう。
「メイクの乗り具合」
女性は相性の良い男性と付き合うと、女性ホルモンの分泌が促され、肌の調子が良くなりメイクがノリノリに。付き合いたてはメイクの乗りがよかったけど、最近はあんまり… という人は彼への感情が薄れてきてしまっているのかもしれませんよ。

感情に任せて別れ話を切り出す前に、冷静に“好きかどうか”をチェックしてくださいね。

本当に赤い糸で結ばれてる!?理想のカップル診断

本当にこのパートナーで良いのだろうか? もっといい人がいるんじゃないか? そんな思いがよぎったことも、長い人生1度や2度じゃないでしょう。そんな時は、理想のカップル度を診断してみるのがお勧め!

「話し合える」
お互いに不満が出るのは当たり前。その時に、喧嘩をするのではなく、お互いに話し合い、歩み寄ることができるかが大切ですよね。
「喧嘩をしても引きずらない」
長くお付き合いを続けていれば、突発的に喧嘩してしまうこともあるもの。でも、重要なのは喧嘩の後。気持ちを切り替えて、必要なら話し合うことです。
「お互いを1番に考えている」
例えば友人と美味しいご飯を食べた時、「食べさせてあげたいな」と思ったり、帰りが遅くなれば「心配してるかな」と考えたり。相手を一番に想いやれる心って素敵。

3つすべてが該当すれば、あなたたちは自他共に認める理想のカップルですよ。

電車でチェック!男性の本性が分かる“つり革の持ち方”

気になる男性や、お付き合いを始めたばかりの彼。実際の彼の本性、気になりますよね? 実は電車の“つり革の持ち方”に、隠された本性が現れてしまうんだとか。それでは、相手の手すりの持ち方がどれに当てはまるか、ちょっと思い出してみてください。

「片手は手すり、片手はつり革」
堅実で安定を求めるタイプです。突飛な行動や斬新な発想をするよりも、注意深く物事を運ぶのが好きみたい。恋人の時は刺激がなくて物足りないかもしれませんが、家庭に入れば良い旦那さんになりますよ。
「つり革」
柔軟に考えられるタイプ。意見が合わない時でも、あなたの話を聞いて歩み寄ってくれるジェントルマン。男性としては少し主張が弱く、頼りなく感じるときもあるかもしれませんね。
「手すり」
かなりの頑固もの。自分の考えを曲げるのが嫌いな彼なので、お付き合いをするときは、あなたの方から彼に合わせないと衝突してしまうかも。

あなたの彼や気になる男性はどうですか?電車に乗ったら、さりげなくチェックしてみてくださいね。

気になるあの人の本性を暴いちゃおう!酒癖で性格を診断

気になる異性の隠された性格を探りたい! ふだんはガードされている本音が一番表れやすいのは、やっぱりお酒を飲んだとき。人は酔っ払った時の酒癖によって、普段どんな感情を抱えて生活しているかがわかるんですよ。
代表的な酒癖と言えば、「笑い上戸」「泣き上戸」「愚痴る、傲慢になる」の3つですね。それぞれが表す性格を見ていきましょう。

「笑い上戸」
真面目そうに見えて、頭の中では面白い事を考えている人です。面白い話題なんて興味ないのかなと思いがちですが、ふだんから面白話しを振ってあげると喜ぶことでしょう。
「泣き上戸」
感情の起伏が激しいドラマチックなタイプで、いつも劇的な展開を望んでいます。ちょっとした記念日やイベントでサプライズをしてあげると、好感度がググッと上がるかも。
「愚痴る、傲慢になる」
プライドが高く、常に生活上の不満が絶えないタイプ。自信を喪失している場合もあるので、普段から温かい声をかけてあげると、あなたの優しさにホロッとほだされちゃうかも。

ぎゅっぎゅっ”が愛してるのサイン!?見逃しがちな合図・ラブノック

ノックといえば、ドアのノック、野球のノック、横山ノックですが、恋愛にもノックがあるんです。その名もラブノック。「初めて聞いた!」という人、もしかしたら好きな人からのサインも見逃しているかもしれませんよ?
手を繋いでいるときに“ぎゅっぎゅっ”とするのがラブノック。「ああ、あれか」と気づいた人もいると思いますが、そのときにちゃんと握り返していますか?
交際中の相手からラブノックされたら、同じように“ぎゅっぎゅっ”と返すのが礼儀。これで「ぼく(わたし)も好きだよ」が伝わります。
逆に関係がぎくしゃくしていて、別れを考えているときなどは、あえて返さないというのもひとつの手。悲しいけれど、無理してつき合い続けても、お互いのためになりませんもんね。
また、交際手前で「あと一歩」という場合も効果的。思い切ってラブノックをしてみてください。相手が返してくれたら、それは交際OKの合図。
言葉で伝えるのが恥ずかしくても、ラブノックなら気楽にできるのでは?

ダンディーなジェントルマンへの道!レディーファーストの基本

今日は気になるあの子と初デート。せっかくいいデートプランを計画していても、エスコートに戸惑ってしまうと台無しですよ。そこで今回は、スマートに女性をエスコートするために役立つ「レディーファースト」の基本を伝授しましょう。

まずは「エスカレーターと階段」
上りのときは女性の後ろ、下りのときは女性の前に。これは女性が足を踏み外したときに、男性が壁になれるため。

お次は「タクシーの乗り降り」
男性が先に乗ってください。そうすれば、女性が横にお尻をずらして移動せずに済み、降車時も女性を先に下ろして料金を支払えます。

最後に「車のドアの開け閉め」
女性が乗るときはドアを開けながら、さりげなく頭がぶつからないようフォロー。閉めるときはスカートを挟まないよう気をつけて。難しそうに感じますが、一番大切なのは女性を大切に思う心ですよ。
ぜひ挑戦してダンディーなジェントルマンを目指してね。

無意識にやってない!?彼にとっては面倒なだけの“かまってちゃん”

大好きな彼氏にはいつでも自分のことを思っていて欲しいもの。つい、彼の気を引きたくなりますよね。ただ、度を超すと、それは彼にとって面倒臭いただの“かまってちゃん”。あなたが当てはまってないか、特徴的な行動をチェックしてみましょう。

「彼の友達を悪く言う」
彼の気持ちがいつも自分に向いていないと嫌な、独占欲の強いかまってちゃん。つい彼の親しい友達にやきもちを焼いて、「あの人はココがダメ」なんて言ってしまうのが典型的な行動です。グッとこらえましょう。
「男の影をちらつかせる」
彼の気を引くために、他の男性からのアプローチをほのめかすのは、かまってちゃんの悪癖。彼からしてみれば腹が立つばかり。「好きなようにすれば?」なんて突き放されてしまいますよ。
「詳細を話さない」
会話の際、何か悩みがあるような態度でため息をついたり、「いいことないなあ」なんて言って本題に入らない。これぞ完璧なかまってちゃん。「どうしたの?」と聞いて欲しいのがバレバレで、相手は面倒なだけです。そのうち、ため息をついてもスルーされるようになるかも。

当てはまるものがあった人は、愛想をつかされる前に改善しましょうね。

「何でもいい」は禁句!「何食べたい」に対する模範解答

デート中に「何食べたい?」と聞かれて、ついつい「何でもいいよ」なんて答えていませんか?
その答え、実は男性にとってはもっとも厄介。女性の希望を聞いて、少しでも喜んでもらいたいと思ってる時に、「何でもいい」なんて言われたら白けちゃいますよね。

理想の答え方は、謙虚に見せながらも、大きい範囲で希望を伝えること。例えば、「お昼にお肉をがっつり食べたから、さっぱり目がいいな」「今日は飲めるお店がいいな」と答えると、お店の選択肢も減り過ぎず、希望も伝えられますよ。

他にも、「静かでゆったりできるところがいいな」「たまにはお洒落なお店がいいな」など、希望の雰囲気を伝えるテクニックも有効!食事だけでなく、「どこ行きたい?」「これからどうする?」といった質問にも使えますよ。
「何でもいいよ」は禁句と心得て、大きい範囲で答えましょう。

いつでも一緒!彼氏が拒まない“お揃い”テクニック

大好きな彼とペアのものを持ちたい! でも男性は、「人に見られたら恥ずかしい」「ペアルックのカップルは軟派な感じがする」など、小さなことを気にする人が多いみたい…。
でも大丈夫! 男性がすんなり受け入れてくれる“お揃い”も結構あるんですよ。

「待ち受け画像」
携帯の待ち受け画面に、彼の画面と自分の画面を合わせると1つの写真になるように、半分ずつの写真を入れるんです。思い出の写真や、2人の好きな映画のポスターを入れるなど、楽しみ方は色々。専用のアプリもあるので簡単に出来ますよ。
「キーケース」
服やアクセサリーがペアだと目立ちますが、キーケースなら目立ちづらく男性も受け入れやすいみたい。肌身離さず持ち歩くものなので、いつも一緒にいる気分になれますよ。
「香り」
香りは記憶を呼び覚ますんだとか。お揃いのシャンプーや柔軟剤で同じ香りを身に付けることで、ふと香った時に恋人を思い出すことができます。目に見えるものじゃないので彼も抵抗感が薄いはず。
「マグカップ」
職場で一息つくときに使うマグカップをお揃いに。休憩中に目にすれば、彼もあなたを思い出して癒されるはずですよ。

カップル最強の敵!“マンネリ”を解消するテクニック

恋人と長くお付き合いしていると必ずぶつかる大きな壁“マンネリ”。付き合い始めの刺激が薄れ、味気なくなった関係に不満を感じる人方は多いみたい。それでは、効果的なマンネリ解消のテクニックをいくつかご紹介。

「特別じゃない日のプレゼント」
何の記念日でもない日に突然「いつも一緒にいてくれて有難う」と贈り物をするんです。プレゼントは文房具や雑貨といった、ちょっとした物でOK。時々小さなサプライズを起こすことで、平坦だった2人の毎日にアクセントが出来ますよ。
「いつもと違う時間に会う」
例えばいつも夜に会うことの多いカップルなら、午前中からのデートを試しましょう。開いているお店や、街の雰囲気も夜とは違うので、デートが自然といつもと違うものに。
また、時間帯によって人のテンションや行動は違うもの。恋人のそれまでとは違った表情を知ることができるかもしれませんよ。
「2人で新しい趣味を見つける」
何か新しいことを始める緊張や、期待などが2人の関係の刺激に。会話も新しい趣味の話で盛り上がることができるので、良い事ばかり。小さな工夫でマンネリ解消。

是非試してみてくださいね!

コメントを残す