歳の差カップルで不安を感じること

街コンレポート_コーヒーとサンドウィッチを楽しみながら談笑する男女

「恋愛に年齢は関係ない!」というセリフをドラマでよく聞きますよね。リアルでも10歳から20歳ほどの年の差カップルが話題になることもあります。ですが、歳が離れていると、「今から付き合おうと考えているけど本当にうまくいくのかな」と不安に感じている人も少なくありません。そこで、歳の差カップルの真実を探ってみました。

歳の差カップルと呼ばれる年齢差は?

世間では歳の差が7歳以上だと歳の差カップルと言われるようです。中には20歳離れた歳の差カップルも存在し、その年齢差は実はさまざまなのです。

世間での歳の差カップルの印象

歳の差カップルと言ってもさまざま。かなり年齢にバラつきがあるのがおわかりになったのではないでしょうか。では世間での歳の差カップルに対する印象はどうなのでしょうか。

歳の差カップルは男女で印象が分かれます。男性の場合、年下女性と付き合っている人は自分より女性が若いことで「親からは結婚に反対されるのではないか」「周囲からはロリコンのレッテルを貼られるのではないか」と悩んでいる人が少なくありません。
また、女性が年上である場合、

  • 頼りになる
  • 経験値がすごい
  • 経済面でも安心
  • 包容力があって精神的に安定する

の声が多く、歳の差カップルだからと言って不安な要素だけではないのです。

男女で比べる許容可能な歳の差

では男性が許用できる歳の差とはどれくらいなのでしょう。

男性が許容できる歳の差

  1. 「5歳上まで」…33%
  2. 「3歳上まで」…14%
  3. 「年上はありえない」…14%
  4. 「10歳上まで」…6%
  5. 「4歳上まで」…6%
  6. 「20歳以上上でもOK」…5%
  7. 「6歳上まで」…5%
  8. 「2歳上まで」…5%
  9. 「12歳上まで」…3%
  10. 「9歳上まで」…3%
  11. その他…11%

出展引用:※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数235件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)(https://woman.mynavi.jp/article/150212-12/)

男性の場合、5歳差が最も許容できる範囲であると言えます。ですが、10歳や、20歳の年の差があっても大丈夫という人も。このデータから男性は自分よりもかなり年上の人でもあまり意識しないことが判ります。

女性が許容できる歳の差

年上女性が許容できる範囲はどうなのでしょうか?

  1. 「年下はありえない」…25.5%
  2. 「5歳下まで」…21.7%
  3. 「3歳下まで」…14.5%
  4. 「2歳下まで」…8.5%
  5. 「10歳下まで」…6.4%
  6. 「4歳下まで」…6.0%
  7. 「1歳下まで」…5.1%
  8. 「6歳下まで」…3.4%
  9. 「7歳下まで」…3.0%
  10. 「14歳以上下でもOK」…2.1%
  11. その他…3.8%

出展引用:※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の社会人男性)(https://woman.mynavi.jp/article/150212-12/)

女性の場合、「年下はありえない」が最も多いという厳しい結果になりました。中には14歳差でもOKだという人もいるようですが、歳の差カップルで、理想的な組み合わせは年上女性・年下男性のようです。

歳の差カップルの悩み5選

どんなカップルであっても悩みはつきものです。歳の差カップルは特に独自の悩みがでがち。では、世間の年の差カップルはどんな悩みを抱えているのでしょうか。具体例を5つ紹介します。

世代ギャップで話題がかみ合わない

歳の差カップルで最も多い悩みは世代間ギャップでしょう。それぞれの世代で流行っていたものが違うのがネック。そもそもお互い上げた要素が全く異なるので話がかみ合わないこともあるはずです。
聞いている曲やドラマも違うどころか、相手から見たら「何それ?!」と思われることも。ですが近年、曲やドラマは20年周期で同じものをリメイクしたり、再放送したりしているので、全てが全く話が合わないかと言えばそうではありません。相手の興味がある話題が自分側の要素に近いか探り、話がかみ合わないことを回避しましょう。

周囲の目線が気になる

歳の差カップルの場合、他人からどう見られているのか気になることがあります。周囲の反応の具体的な例は

  • どうして年上の人と付き合っているんだろう?
  • 付き合っている人の収入は?
  • 何か特別な出会いサービスを利用したのでは?

です。とはいえ付き合っている本人同士が気にならなければ問題なし。気を付けたいのは周囲の想像を自分たちに映し出してしまうことです。こうなるとお互いに周りの目が気になって堂々としていられません。上記のような邪推をされたときは「好きな人だからいいじゃない!」と歳の差カップルであることを肯定しましょう。

金銭感覚の違い

歳の差カップルは多くの場合年上の方の収入が高いもの。デートをする際のご飯が少しでも上質であると、一方で収入が低い方はコンプレックスに感じて疲れてしまいます。収入が高い年上の人はいつもより食事やデートする場所の水準を下げると、ちょっとチープに感じ、恥ずかしいと思うことも。金銭感覚の違いは歳の差カップルでは必ずあると想定し、相手にお互い歩み寄る姿勢が大事です。日ごろからどんなものを食べたり、買ったりしているか話して工夫することも必要です。

両親・親戚付き合い

歳の差カップルは真剣に交際が始まればお互いの両親や親戚にも会うでしょう。そこでせっかく集まってくれた両親・親戚に対して気を遣いすぎて疲れてしまうことも。とりわけ交際相手よりも自分の方が両親や親戚と歳が近いと、歳の差カップルと両親の両方が複雑な気持ちになるかもしれません。しかし、疲れるからとあまり両親・親戚と距離を置くと、2人の間に問題が起きたときに身内に助けを求められません。気疲れしない程度にコミュニケーションをとりましょう。

結婚・出産のタイミング

歳の差カップルで大きな争点となるのが年齢差による人生観の違いです。特に結婚・出産をいつするのかは歳の差カップルの悩みどころ。彼氏が年下で20代、彼女が年上で30代前半の場合、そろそろ結婚・出産を考えている彼女に対して彼氏はまだ同意できないこともあります。結婚・出産のタイミングの問題をクリアできずに別れてしまう歳の差カップルは少なくありません。歳の差カップルは年上の方が知らないことを教えてくれたり、年下の交際相手のおかげで若々しくいられるメリットもあります。年齢差による人生観の違いをお互い尊重して付き合うことも長続きの秘訣です。

街コンレポート_男女が寄り添ってます

歳の差カップルがうまく付き合っていくヒケツ

「愛さえあれば歳の差なんて関係ない!」と思って付き合い始めたけれども、世代が違うと価値観も異なるため色々な難しい局面に遭遇することでしょう。そこで、歳の差カップルが上手に付き合っていくための3つの方法を紹介します。

コミュニケーションは頻繁に

歳の差カップルの場合、好きなアーティストや子供の頃に流行ったゲーム、ドラマが違うため相手にその面白さや思い入れが伝わらずに寂しい思いをすることも。そこで自分の世代を中心にした話題から一歩引いて、お互いの時代のブームの違いを楽しんでみるのも良いでしょう。そうすることで自分の知らなかったカルチャーを学ぶことができます。時代の変化を楽しめたりと、互いにとっていい社会勉強になるでしょう。

団塊の世代、団塊ジュニア、ゆとり世代、さとり世代の間でも価値観が大きく異なります。自分にとっては当たり前のことであっても、相手にとってそれは当たり前ではありません。「相手は今どう感じているのかな?」と常に考え、コミュニケーションで確認する習慣をつけましょう。

お金の管理を徹底する

女性が年上のカップルの場合、お金の管理は年上の女性がするのがベター。男性は欲しいと思ったものをすぐに購入してしまうことが少なくありません。衝動的に余計な買い物をさせないように年上の女性がコントロールをしてあげましょう。

気持ちの焦りは厳禁

歳の差カップルがうまく付き合いを続けるためには、交際から結婚、出産までコンスタントに人生のイベントをクリアしていくのが大切です。ですがあまり焦るのもNG。焦りすぎてうまくいかないこともあるからです。どうしてもうまくいかない場合、すっぱりと別れを決断するのも一つの手。次の出会いに余裕を持てるからです。

歳の差カップルの実際

ここまでの説明で歳の差カップルの恋愛はハードルが高いと感じたという人もいるはず。ですが、近年歳の差カップルの恋愛・結婚に変化が生じています。

歳の差カップルは増える傾向にある

近年歳の差カップルが徐々に増加しています。増加の理由は恋愛や結婚に対する価値観の変化が影響しているようです。芸能人の成功した歳の差カップルモデルも功を奏して、ハードルが低くなっているのかもしれません。

まとめ

今回は歳の差カップルに関する男女の意識、悩み、うまくいく方法を紹介しました。歳の差カップルで悩んでいる人に少しでも希望を持ってもらえたら幸いです。歳の差カップルは難しい部分もありますが、歳の差があることでお互いに多くのメリットを共有できるはず。歳の差を楽しんで素敵な恋愛をしましょう。

コメントを残す