男ウケばつぐん!彼氏・旦那が本当に喜ぶ料理とは

街コンレポート_メガホンで叫んでいる男性

大好きな彼氏や旦那さんが、おいしそうにご飯を食べているのを見るだけで、幸せですよね。

せっかく作るなら、彼が本当に喜ぶ料理で最高の笑顔が見たくありませんか?

男性が好きな食の傾向と、外さない王道メニューを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

まずは男性が好きな料理の傾向をおさえよう

男性の食の好みは、女性の基準とは大きく違います。

女性の視点でメニューを選んでしまうと、男ウケはイマイチ…なんてことになりがち。

彼が喜ぶメニューを選ぶためには、男性の好きな料理の傾向を知ることが大事です。

男ウケのいい料理の基準は、ハンバーグやカレーなど「子どもっぽい」もの。

素材や調理へのこだわりにはあまり興味がなく、味がはっきりしていて食べやすい、シンプルで食べごたえのある家庭的な料理の方が好まれる傾向にあります。

男性の好みはシンプルなので、ポイントをおさえていれば、男ウケばっちりなメニューを作れるようになりますよ!

肉!

男性はとにかくお肉が大好きです。

焼肉やステーキ、牛丼やかつ丼のような、お肉中心の料理はまずハズレません。

他の食材がメインの料理でも、お肉がある程度入っていれば、それだけで喜んでくれます。

逆に野菜や魚が中心だと、いくら料理がおいしくても物足りなさを感じてしまいます。

通常はお肉が入っているような料理を作る際、アレンジや買い忘れたという理由でお肉を抜いてしまうと、「えっ!お肉入ってないの!?」とあからさまにガッカリされるので、注意が必要です。

ボリューム!

食べ盛りの男子学生を思い出してください。

彼らはとても大食いですよね。

大人になっても大食いのままの男性は、食事の満足度が量に比例しています。

なので、見た目やバランスを整えるより、がっつりボリュームを感じられる盛り付けをした方が、男性は喜んでくれますよ。

何品か作るときも、一品一品のボリューム感を意識して盛り付けてあげると○。

ちょっと多いかな?くらいの量でも大丈夫!

味濃いめ!

男性は味の濃い食べ物を好む傾向にあります。

味の濃さの好みについて、女性と男性でどのくらい差があるかは、ラーメン屋さんで考えると分かりやすいですね。

ラーメン屋さんでは女性向けのあっさりメニューが用意されていることがありますが、このあっさりメニューと通常メニューの差が、女性と男性が好む味の濃さの差になります。

一度食べ比べてみると、男性の好みが分かりやすくなりますよ。

女性にとっては控えめで繊細な味付けの方が嬉しいものですが、男ウケを意識するなら、味濃いめがベターです。

自分の好みよりちょっと濃いめに調整してみると、彼の満足度がグッと上がりますよ。

ただし、濃い味付けは体に良くないのも事実。

健康面も考えるなら、塩分や糖分をおさえた調味料を使ったりして工夫しましょう。

街コンレポート_BBQの食材が焼かれています

迷ったらコレ!男性が喜ぶ定番メニュー3選

王道にして最強のカレーライス

男ウケ最強のメニューは、なんとカレーライス!

カレーライスは安定のおいしさとボリュームでいつまでも男性を虜にしています。

そんな大好きなカレーを彼女の手作りで食べたいと願う男性は少なくありません。

作る側としてもイイコトだらけです。

カレーライスは調理を失敗しにくく、作る手間もさほどかからないことから、手作り初心者にもオススメな料理。

基本をおさえておけばアレンジもしやすい料理なので、彼が好きな具材を足してみたり、ひと工夫してみるのもいいですね!

ボリューム満点でもペロリといけちゃう丼もの

食欲の赴くまま食べられて、お腹もしっかり満たせる丼もの。

定番の牛丼やカツ丼、親子丼などは永遠の人気メニューです。

特に親子丼は、フライパンとめんつゆで作れる手軽な丼ものなのでオススメです。

ただし、火を通しすぎると卵が固くなってしまうので、美味しく仕上げるにはコツが必要かもしれません。

丼ものは、何品もおかずを用意しなくて済むので、忙しいときにも重宝します。

乗せる具材を変えることでバリエーションも増やせるので、丼ものが好きな彼にリクエストを聞いて作ってみるのもいいですね。

肉×揚げ物=男の弱点!とりのから揚げ

男性は揚げ物も大好きです。

居酒屋に行けば必ずと言っていいほど揚げ物を注文します。

中でも、ジューシーなお肉で食べ応えバツグンなとりのから揚げは定番中の定番。

そんな大好きなとりのから揚げも、自分で作ろうとまでは思わないのが男子。

なので、作り方をマスターしてしまえば、ガッツリ胃袋をつかめる料理の1つになるのです。

また揚げ物は難しいイメージがありますが、実は基本をおさえてしまえばとても簡単な調理法の一つ。

炒め物よりも簡単に作れるので、覚えておいて損はありません。

まとめ

女子ウケの良い料理と男ウケの良い料理の違いを知ることは、パートナーが本当に喜ぶ料理を作るための近道です。

紹介したポイントや人気メニューはあくまでも一般的な例ですので、基本としておさえておきましょう。

基本に加えて彼の好みを反映させることで、本当に彼が喜ぶ料理が作れるようになりますよ!

コメントを残す