長続きするカップルと長続きしないカップルの違いは?

街コンレポート_ハートを持って顔を寄せ合っている男女

やっと付き合えたかと思うと、なんか違う・・と思って別れてしまったり、特に連絡を取ったり、会ったりしないけどダラダラと付き合っていたり、はたまた、ラブラブがずーっと長く続いたり。付き合い方は人それぞれ。本当は長く付き合っていたいけど、どうしても長く続かない、相手の悪いところばかり目についてしまって、なんて悩む方も多いのではないでしょうか。
付き合って長続きするカップルと長続きしないカップルの違いについて、まとめてみました!

♥長続きするカップル♥

相手を理解し、尊重する

相手のいい所も、悪い所も理解していると、異なった考え方や、価値観の相違を許せるようになります。これを言われたら嫌がるだろう、喜ぶだろう、と、相手の事を考えて発言が出来るようになり、些細な揉め事が起こりにくくなります。
また、尊重するという事はとても大切な事。感謝の気持ちをきちんと伝えたり、自分が悪い時は素直に謝れたり、自分の気持ちだけを優先するのではなく、自分と相手のお互いの気持ちを思いやれるようになります。

お互いの時間を大切にする

もちろん、2人で過ごす時間も大切ですが、ひとりの時間も大切にしないといけません。それは、自分自身も、ずっと一緒にいることが当たり前と思ってしまい、相手のことを大切にできなくなってしまうからです。「会えない時間が愛を育てる」とも言いますが、まさにそういうこと。
会えない時間があってこそ、相手を思う自分の気持ちと向き合うことができるのです。
他にも、友達との時間や、自分自身のメンテナンス時間(女性の場合エステや美容院、脱毛など)、趣味の時間を大切にしていきましょう。

喧嘩をする

喧嘩をするのは自分の気持ちを理解してほしいから。喧嘩をしないカップルは正直長続きしません。
喧嘩することを恐れるがあまり、どちらかが我慢をしている可能性があります。我慢を重ねてしまうと、いつかは爆発して、取り返しのつかない事になってしまいます。そうなる前に、信頼する相手に言いたいことを言い合える関係こそが、長続きする秘訣なのです。

束縛や約束をしすぎない

付き合いだすと、どうしても束縛しがちになる人がいます。パートナーが側にいないことに、不安や嫉妬が出てしまうのは誰しもそう。ただ、その気持ちや感情を一方的に相手に押し付けてはいけません。
また、「自分以外の異性と連絡を取るのはダメ」「必ず連絡を途切れさせないようにする」「いつも決まった時間に連絡をする」「一日100回LINEを送るのが愛の証」など、どう考えても不可能な約束をしてはいけません。
縛られれば縛られるほどに、自由になりたいと思うのが人間です。あまり縛り付けているより、多少野放しにしている方が、側にいて欲しいときに側に居てくれるものです。

★長続きしないカップル★

中身をよく知らず、外見で付き合った

これは男女ともによくある話です。
ただ可愛いから、かっこいいから、などと外見重視で付き合ってしまうと価値観が合わないといった、性格の不一致が起こりえます。「可愛いからって何でも許せる」なんて関係を持つ前だけ。「美人は3日で飽きる」とよく言うのも同じ意味です。
また、女性によくありがちな、ハイスペックだから付き合った、というパターンもありますよね。
確かに金銭面は大切なのですが、散々好き好き言って、お金が無くなったらポイ!だなんて残酷すぎませんか?

本音が言えない

相手の事が好きだからこそ嫌われたくないあまりに、本音が言えない、要望に応えるために無理をする、これは結局、ただの時間稼ぎにすぎません。付き合っていくうちに、どんどん無理が出来なくなってきます。
好きなのに、相手に合わせる事に疲れてしまったり、自分が無理をしすぎて、相手を調子乗らせてしまったり。
普段の自分でいれない相手は、果たして本当に大切にするべき存在なのでしょうか。

相手を信じることが出来ない、疑ってしまう

「飲み会に行ってくるね」というただの連絡でも「どこで?だれと?なんで?」など、不安から過剰な連絡をしまいがちになります。
ああ、どうせ異性とワイワイしているんだろうな…、そのまま浮気なんてされたらどうしよう…など、考えれば考えるほど信じることが出来なくなってきます。
相手を信じることが出来なくなってしまうと、ルールで縛り付けようとして更に悪い循環が生まれてしまうでしょう。相手に信じてもらえた方が、裏切るまいと頑張るものです。

基本的に「恋愛体質」

この場合は、どうにもこうにも対処法がございません!!(笑)
女性にありがちな「いつでもドキドキしていたい」「恋している時が1番好き」「追いかけている恋が好き」「付き合ったら冷める」は、まさに典型的な恋愛体質です。
付き合って少しすると、どうしても好きな気持ちが多少、落ち着いてしまいますよね。男性が、付き合うまでは頑張ってロマンチックに攻めていたのに、付き合った途端、安心して何もサプライズをしなくなってしまうと(回数が減る等)、恋愛体質な女性はすぐ離れていきます。
ただ、こればっかりは「体質」なので直るのは難しそうです。
ドキドキしなくてもじっくりと深め合う恋愛というものがあることに、早く気づいていただきたいものですね。

さて、長続きするカップルと長続きしないカップルの違いについて、いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介させて頂いたのは、ほんの一部です。
他にも様々な違いがありますが、やはり1番大切なのは「自分に合った相手と付き合う」という事ではないでしょうか。無理して相手に合わせる訳ではなく、自然体な自分でいられる人と一緒にいるのが、1番居心地がいいのかもしれませんね。

コメントを残す