恋愛・結婚したい腐女子のための恋愛ノウハウ

街コンレポート_女性同士で携帯を操作しながら喜んでいるイラストです

「ボーイズラブ」という男性同士の恋愛が好きな女性のことを「腐女子」と呼びます。男性同士の関係性を好む腐女子であっても、男性と恋愛・結婚したいと思うのは一般女子と同じ。また、彼氏や旦那さんのいる腐女子も少なくありません。「好きなものは同じなのに、恋人ができるor結婚できる腐女子との違いって!?」とギモンに思う人のために、腐女子が男性と出会うためにおさえておきたいリアルの恋愛テクをご紹介します。

モテる腐女子の条件とは?

ゆっくり喋る・ゆっくり動く

腐女子の中には、自分の好きなものへの愛が深く、「語りたい!」「知ってほしい!」という気持ちの強い人が多い様子。マシンガントークでまくしたてたり、アニメキャラのようなオーバーアクションで話を盛り上げたりする人が多く、「一緒にいて楽しいけど、彼女にするのはちょっと…」と女性としての評価が得られないことも少なくありません。優雅・清楚な雰囲気をつくる簡単な方法は「ゆっくり話す」「ゆっくり動く」を心がけることです。特に普段から早口で話すクセのある人は、自分では違和感を覚えるほどのスローペースで話した方が、聞き取りやすい速度になります。突然立ち上がる、机に伏せるというクセのある人も要注意!急な動きに周囲はビックリしてしまいます。立ち上がる、手を上げるなど1つひとつの行動を少しペースダウンすることで、落ち着いた品のある女性に見えるでしょう。

容姿磨きをがんばっている

お化粧やヘアメイク、その人に合った服から清楚・清潔な印象を感じられると、男性にとっては腐女子など何のネガティブ要素にもなりません。

「結局見た目?」と諦めかけた人は要注意!生まれ持った顔・スタイルの良し悪しではなく、日々どれだけ美を磨くために努力しているかどうかの問題です。腐女子はハマっているジャンルや推しによっては、夜中までSNSやアプリゲームを利用して睡眠不足になったり、グッズやBlu-ray・遠征費用で諭吉がどんどん消えたりと、「好き♡」がお肌・お財布にダイレクトアタックすることも。睡眠不足や金欠で自分を労わる時間が取れないと、喪女力のインフレに歯止めがききません。ダイエットや美肌づくり、メイク・コーディネートの研究などにかける時間がほぼないのであれば、1日5分でも「モテ」のために時間を使うように意識してみましょう。

過剰に腐女子キャラをアピールしない

さらっと「私、BL好きなんです」と言う程度であれば、自分を素直に出せるとして男性からモテることもあるでしょう。しかしその場を盛り上げるために腐女子キャラに振り切ってしまうと、イタい女とラベリングされる危険性があります。目の前で男性2人の距離感が近かったとしても、頭に浮かんだストーリーは胸の内に秘めておきましょう。口にすると相手が不快な思いをする可能性が高く、「協調性に欠ける」と見なされます。

あるある?腐女子の恋愛NG行動

イベントを優先する

コミケ・インテをはじめとした同人誌即売会や推しのイベントなど、腐女子の休日はデートよりも気合いの入るフェスティバルの連続です。デートに誘われても、何度もイベントを優先してしまう場合は、芽吹こうとしている恋の蕾を自らむしり取っているかもしれません…。

リアルの人間関係で受け攻め判定しがち

男性でもモノでも、2人(2つ)並べばカップリングにできる!という上級者腐女子の場合、「この人いいかも…?」とときめくことがあっても、すぐに男性同士のCPにして自分の恋愛感情とは切り離して考えてしまいます。「ぶっきらぼうな喋り方だけど、こういう人がツンデレ受けだと最高だよね~」と受け攻めを考察するだけで何のアクションに起こさず、恋心へ育てられないことも…。

腐女子仲間と遊ぶのが楽しい!

同じ趣味を持つ腐女子同士でお喋りしたり、イベントに参加したりする毎日はとても楽しく、恋人と居る時以上に「リア充」な気分になることも。「彼氏や旦那とは推しCPの話はできないだろうし、このままでいいや~」と思っているうちに、周囲の腐女子に次々彼氏ができて、なかなか遊べなくなる…なんてさみしい未来が訪れる可能性もあるのです。

街コンレポート_女性がイケメン男性に恋い焦がれるイラストです

結婚と恋愛は別モノ!
2.5次元舞台沼腐女子の割り切り婚

「理想のイケメン」を具現化する存在といえば、2.5次元俳優。そんな舞台沼にハマってしまい、一般人の男性に全く興味を持てない…と悩む人もいるのでは?ここでは婚活を通して、パートナーを見つけた先輩腐女子の体験談を紹介します!

異性へのときめきは推しからもらう

2.5次元俳優にハマっている腐女子のAさんは、自他ともに認める面食い!理想が高いため、外見から男性を好きになるのは難しいと判断したAさんは、恋愛のドキドキは推し俳優にだけ抱ける感情だと割り切り、「家族として側にいられる男性」を探すために、婚活をはじめたそうです。

条件は「腐女子趣味を否定しない」男性

婚活の最初のステップは、相手に求める条件を決めること。Aさんは結婚相手へ外見に関する条件を求めない代わりに、「自分の趣味を否定しない」ことを挙げました。ただし、同じ趣味を共有できる「腐男子」ではありません。理解できなくても良いから、BL好きなことを嫌がらない・文句を言わない・スルーしてくれる男性を探したそうです。

旦那さんへの思いは結婚生活を経て育む

条件を満たす男性と出会えたAさん。恋愛感情ではなく「一緒に生活できるかどうか」という基準で結婚を考えていることは、きちんと男性に伝えたそう。「恋愛感情ナシだったとしても、夫婦として共に生活する中で情が湧くはず!」との考えで、今は旦那さんとの平穏な毎日を送っているそうです。

教訓・BLのようなドラマチックな恋愛なしでも結婚できる!

前世からの因縁やオメガバースなど、運命的な絆で結ばれた男性同士のラブストーリーに慣れ親しんでいる腐女子にとって、人を好きになることは他人ごとに思える瞬間も。逆に「恋愛」と「結婚」は全くの別物と考えるのも、良いかもしれません。推ししか愛せないと思うのなら、ピュアな感情は推しだけに向けて良いのです。結婚相手を恋愛感情ではなく「長い人生を一緒に歩んでいけるか」という基準で選ぶ現実的な考え方は、発想力豊かな腐女子ならでは。

「夫婦として共に生活する中で情が湧くはず!」というAさんの言葉は、何の前触れなく1つのジャンルにどハマりした経験を持つ腐女子なら、共感できるかもしれません。

恋人・結婚相手…なんでもいいから男性との出会いがほしい!

頭の中では絶えず男性同士の肌色率高めな恋愛模様が繰り広げられている一方、彼氏×わたし、あるいはわたし×彼氏の新刊(という名の思い出)がなかなか出来ない毎日…。「腐女子だけど彼氏が欲しい!」と思ったなら、イベントごとに一歩足を踏み出してみましょう。ただしイベントといっても、ビッグサイトや武道館のイベントではありません。近くのレストランや居酒屋などで開催されている街コンのことです。

オープン腐女子・隠れ腐女子どちらにもぴったりの街コンあり◎

連日多くの街コンが開催されていて、中には漫画・アニメが好きな人が集まる街コンもあります。反対に「オタク趣味を前面にアピールするのは恥ずかしい…」という人は、年代別・エリア別の街コンもおすすめです。推しに会えるライブや舞台、あるいは同人即売会のない休日には、新たな出会いを求めて街コンに参加してみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す