婚期逃した!につながる10の危険ポイントと婚期を再キャッチする1の心構え

街コンレポート_森の中にウェディング姿の2人がいます

婚期逃したかも…気づきは唐突にやってきます

実家に顔を出せば両親のみならず兄弟姉妹、さらには祖父母にまで「結婚しないの?」の声。ふと見渡せば、友達や知り合いがどんどん結婚…小さな頃から見ていた親戚の子も結婚ですって?

もしかして、シングルなのは私だけ?婚期逃したー!?となる人は意外と多いものです。そう、気づく日は唐突にやってきます。

婚期を逃す危険ポイント

  • 今までモテているし、これからも選びたい放題!
  • 一人の方が気楽だし、いつでも結婚相手見つけられるでしょ!
  • もっとイケてる人と結婚したいから、今の相手はキープかな…?
  • 仕事に疲れてどこにも出たくない、誰かに構う余力がない
  • 異性は地球上に35億いるから余裕じゃん
  • とにかく友達と遊ぶのが楽しすぎる…
  • 仕事が面白すぎて仕事に集中したい
  • 結婚に魅力を感じないままズルズルときてしまった
  • 他の人から結婚はまだ早いとアドバイスされた
  • 結婚している人があまり幸せそうに見えなかったから

あるあると共感したあなた、ちょっと婚期について考えてみませんか?いや、むしろすべきです。

「でも結婚はもう難しいのでは…婚期逃したし…」と思うあなたに伝えたい、婚期をもう一度考え直す手がかり。

この記事は婚期について悩むあなたへ送るエールであり、応援ソングです。

そもそも婚期を逃がしたと思いこまない

婚期とは一般的に結婚適齢期を指すらしいのですが、世間が定義する婚期はそもそも自分にとって正解じゃないと考えたことはありませんか?

「20代前半じゃないと」「仕事が安定した30代からがいいよ」「今は晩婚だから遅くても大丈夫」

婚期とは、そんな世間の言葉で決まるものでしょうか?答えはノー、結婚したいと思った時期のことで間違いないのです。「結婚したい」と思った時が、本当の婚期。誰がなんと言おうと、それは間違いありません。

婚期を再キャッチするたった1つの心構え

それでも悩む…という方に、婚期に対してまず大事な心構えを覚えましょう。

  • 逃がしたなら捕まえればいい、見つからないなら見つければいい

これこそ婚期を再キャッチするたった1つの心構えです。認識すれば、あとはシンプル。自分の婚期を掴み直しましょう。

「今さら遅いでしょ?」と世間一般の人々が言おうと、気にする必要はありません。無責任に心を折ろうとする邪魔者です。こっちもやり返したいところですが、そこは許してあげましょう。結婚前にそんなことをするのは、少々はしたないですからね。

まず考えたいのは自分の気持ち。他人はあくまで他人で、あなたに責任を持ちません。責任を持つなら、きっとその人が結婚してくれます。しないなら、つまりそういうことです。好き勝手に言って気持ちよくなりたいだけの人間は、残念ながら世界に多少は存在します。

無責任な世間に惑わされず、しっかりと自分だけの婚期を見つけましょう。

街コンレポート_紫陽花と結婚指輪

婚期を逃さないために考えたいポイント

婚期を逃さないためには、今までと変えなくてはいけないこともあるのは事実。上手に気持ちを切り替える方法をまとめてみました。

婚期を逃さなくなるポイント1・絞り込むスタイルに

選びたい放題ということは、逆に言うとどれも浅く広くで済ませている状態とも言えます。結婚を考えるなら、自分との価値観や相性が合うかを基準に絞り込みましょう。

婚期を逃さなくなるポイント2・一人でいる時期を考える

極論ですが、年齢が上がるほど結婚に求められる条件は厳しくなります。

それは自分でも相手でもそう。例えば自分より年上の相手なら、包容力や経済力を求めたりしませんか?

今は良くても、ずるずると独身貴族を満喫していると「いつでも」がなくなります。ひとり身の気楽さはとても大事ですが、どこで線引きするか考えておくのがおすすめです。

婚期を逃さなくなるポイント3・もっといい相手がいるかも!はリスクとリターンを考えよう

今の相手はキープで、もっといい相手を探そうというのは悪くない考えです。たしかに今の恋人より素敵な相手が出てくる可能性は捨てきれません。

理想の相手を見つけたいと思うことが悪いとは、誰も言えないはずです。

とはいえ、上を見続ければ果てしないのも事実。えり好みは婚期を逃す理由になりがちです。その点は注意。

婚期を逃さなくなるポイント4・仕事に疲れて何もできない状態からの脱出

社会人なら誰でも共感してしまう理由。ですが、この考えから一歩踏み出すようにしないとずっと出会えません。

遊びや趣味からでいいので、交流を持つ機会や気力・余力を養えるようにしましょう。まずは自分の時間を作るところからです。

婚期を逃さなくなるポイント5・異性は地球上に35億いるから余裕じゃんはあまり余裕じゃない

驚くべきことに恋のライバルも同じぐらいいます。意外と余裕じゃないものです。ちなみに日本の男女比は若干女性の方が多いぐらいです。頑張りがい、ありますね。

婚期を逃さなくなるポイント6・とにかく友達と遊ぶのが楽しすぎる…をもっとプレミアムに

結婚をしても友達と遊べます。むしろ、会う回数が減って一緒に遊べる機会が少なくなると貴重さが増すポイントに注目です。

かけがえのない友達との時間をもっと大事にしたい…という理由での結婚は考えどころですが、結婚をしても友人関係はポジティブでいられます。

ごちそうもたまに食べるから美味しいし、友人との付き合いもそういう風にしたい。それぐらいの気楽さで結婚にポジティブになりましょう。

婚期を逃さなくなるポイント7・仕事が面白すぎて仕事に集中したいにメリハリを

仕事に熱中することは素晴らしいことですが、結婚できなくなりがちな理由です。

メリハリをつけてみるのはいかがでしょうか?仕事へ熱中する期間と出会いを求める期間を作り、結婚できるやり方を考えてみましょう。

仕事第一でも大丈夫ですが、仕事以外全てを断ち切ると後々苦労します。自分に合ったバランスを考えるべきです。

婚期を逃さなくなるポイント8・他の人を原動力に頑張ってみる

自分の価値観は簡単に動かせないもの。もちろん結婚はとても労力のいるものなので、自分を基準にして考えるべきです。

ただ、この考えを変えたいのであれば、自分以外を原動力にしてみるのが一番簡単かもしれません。

「親に孫の顔を見せたい、親孝行をしたい」というのは、とても素敵な理由です。それを原動力に頑張ってみるのも良いと思います。

勘違いしがちですが、孫の顔を見せないのは別に親不孝ではありません。それはそれ、これはこれ。ごちゃ混ぜにするのは良くないです。

親の気持ちとしては、自分が子どもを持った時の喜びと成長を見る楽しさを伝えたいだけ。子どもが成長しているからこそ、もっと幸せになってほしいという気持ちなのです。

婚期を逃さなくなるポイント9・他の人から結婚はまだ早いとアドバイスされたらスルーしましょう

結婚に限らず、将来に大きな影響を与える選択では誰でも「今のタイミングがベストかな?」と悩みます。そんな時こそ、訳知り顔で他人は「待った方がいい」とアドバイスするものです。

しかし、そんなものはインチキ占いや後出しじゃんけんと一緒です。失敗したあとに「言った通りでしょ?」と言えばいいだけ。ひどいズルです。

他人の言葉に判断を依存すれば、どんな形でも「たられば」が残ります。あなたが望むタイミングが婚期です。幸せな結婚も不幸な結婚も、始めない限りはわかりません。

婚期を逃さなくなるポイント10・結婚にネガティブな家庭より幸せな家庭を参考にしよう

結婚した人を100人見て全員不幸せそうなら、多分結婚しなくても良いと思います。もし、幸せな家庭を持っている人を見つけたら話を聞いてみましょう。

悪いものを見てネガティブになるのは簡単ですが、良いものを見てポジティブになるのも簡単。結婚に対して、どちらの意識を持ちたいかが大事な点です。

自分の気持ちに納得のいくように行動しましょう。

婚期を本当に逃すかどうかは自分次第

婚期を逃した…と諦めればそこで話は終わりです。本当はまだ逃げていない婚期を逃がしたことにするかは、自分自身の選択。

婚期を逃したのではなく自分が結婚を望む時こそ婚期と考え、行動を始めましょう。街コンでも、お見合いでも、行動をしている時こそあなたの婚期なのですから。

コメントを残す