選ぶべきは地元の街コン?都会の街コン?

街コンレポート_新宿の高層ビルの画像

全国各地で開催されている街コン。「結婚は地元でしたい」「地元の方と知り合いたい」という方にとって、地元の街コンは嬉しいもの。でも地元の街コンにはデメリットも存在します。

地元の街コンのメリットって?

地元の話題で楽しめる!

地元の話題で盛り上がれるのが地元街コンの最大のメリット。「初対面の人と何を話せば良いのかわからない」という方でも、地元の話題を出せば話が進みます。母校の話や商店街の話などのあるあるを共有すれば、親近感が湧いて今後の進展にもつながりやすいでしょう。

ただし、延々と地元の話だけをするのはNG。あくまで入り口として利用しましょう。

出会った方とデートしやすい

地元の街コンに参加している方は、街コンを開催しているエリアに住んでいることがほとんど。家が近いとデートに誘いやすい・誘われやすいので、今後の発展が期待できますよ。

「将来的に都会に住みたいから、3時間かけて都会の街コンに来た」という方もいますが、家が遠いとデートを重ねにくいはずです。数回のデートで結婚を決める方もいますが、ほとんどの方は何度かデートを繰り返して相手を見定めるもの。デートしやすい家の距離の人と出会えるのは、成功しやすいポイントなのです。

結婚できたら両親の近くに住める

「将来実家の近くに住みたい」と考えている方にとって、このメリットは嬉しいですね。実家の近くに住めると、家事や育児を手伝ってもらえる・両親の様子を伺えるなどのメリットがあります。特に共働きの場合は、子育てを手伝ってもらえるのは大きなメリット。街コンで出会った方も同じ出身地なら、両方の実家があるので子育てに関しては安心です。

ここが怖い!地元街コンのデメリット

知り合いに出会う

同級生や親戚がいる地元の街コンに参加すると、知り合いに出会ってしまうことも。「婚活をしているとバレたら恥ずかしい」という方には大きなデメリットになってしまいます。しかし、街コンに足を運んでいる知り合いも婚活をしているので、恥ずかしさはお互い様。着席型の街コンだったとしても決まった相手と話す時間は5分~10分程度なので、その時間だけ耐えておきましょう。

話題が合わない

都会に就職した方は、地元の街コンに参加すると話題が合わなくなることもしばしば。地元の生活リズムの不一致や、放送されているテレビの違いなどが原因です。いつの間にか都会に染まっていることを実感してしまう機会になってしまいます。

地元の街コンで、時間の流れ方・物の考え方などが自分に合っていないと感じた方は、別地域の街コンに参加することをおすすめします。

年齢層がマッチしない

30代で地元に戻ると同級生がほとんど結婚している…ということはありませんか?結婚するのが早い地域の場合は、街コンに参加しても年齢的にアウェーになってしまうことも。「年下男子は苦手…」という女性にはおすすめできません。地元で同世代の方と出会いたい場合は、年齢指定された街コンに参加すると良いでしょう。

地元の街コンに行った方のコメントは?

街コンの後もデートができた!

「地元で出会って結婚したい」と考えていたので、地元の新聞紙に掲載されていた街コンに参加することに。街コンで出会った男性のお家が私の家と近いということで、次は食事に行きましょうというお話ができました! (女性/20代)

地元の街コンは私にはイマイチ…

大学を卒業して東京の会社に勤めてきました。ある日地元の友人が結婚してしまったので、私も地元で結婚するべく街コンに参加。でも参加者との話の内容が全くかみ合わなかったんです…。今度からは自分が心地いいと感じる地域の街コンに参加してみます。(女性/30代)

地元の街コンは場の空気が良かった

友人に誘われて地元の街コンに参加。内心「知り合いに会ったら嫌だな」と思っていたのが事実です。でも知り合いに会うことなく楽しめました!みんな地元の人だからか、場の空気が女性と話しやすかったのがとても助かりましたね。(男性/年齢不詳)

まとめ

地元で開催される街コンには、メリット・デメリットが存在します。居心地が良い・将来的に実家の近くに住みたいと思っている方には、地元の街コンがおすすめです。

もし地元の人と相性が悪いという場合は、無理に地元に染まろうとせず、自分の居心地が良い土地で出会いを探してみると良いでしょう。街コンはいろんなエリアで、バリエーション豊かなイベントを展開しているので、自分と相性の良い人を見つけられるチャンスです。是非積極的に参加してみてください。

コメントを残す