年下男性へのおすすめアプローチ方法6選

素敵な男性が年下だった場合、アプローチするのに困る女性は多いのではないでしょうか?

恋愛に年齢は関係ないとはいえ、年下男性へのアプローチは勇気がいるものです。ここでは、悩めるあなたのために、「年上女性は素敵だ」と思わせるアプローチ方法をご紹介します。

年下男性へのアプローチ方法6選

上下関係を取り除く

年下男性へアプローチするうえでもっとも大切と言えるのが、上下関係を取り払うことです。上下関係があるといつまでも先輩・後輩の関係が続いてしまい、前に進むことができません。

上下関係を失くすための行動としては、積極的に話すことが大事です。その際は仕事の話しではなく、できるだけプライベートな話をしましょう。お互いが気兼ねなく話せる環境づくりが大切です。

悩みを聞く

男性が年下ということは、あなたのほうが人生経験は豊富ということです。男性が同年代には強がって見せない弱い部分も、人生の先輩であるあなたになら打ち明けやすいと言えます。

悩みを聞き出したら「大変だね」「その気持ちわかる」など、共感をしてください。そのうえで彼の考えを否定せず優しく励ますことが大切です。

人は弱っているとき側で優しくしてくれる人を普段よりも好意的に感じます。共感や元気づけした後に、自分の経験を伝えると親近感を持ってもらえるでしょう。

相手を立てる

年下男性には、年齢が下という劣等感を払しょくしたいという思いを抱えている人が多くいます。そのため重要となるのが、彼を年下扱いしないことです。

会話の中であなたが知っている話題を振られても「それ知っている!」とは言わず、「知らなかった!物知りだね」と花を持たせるようにしましょう。プライドを崩さず包み込むことで、年下の劣等感を解消できるはずです。

共通の話題を持つ

年齢が違えば流行りも異なるので、共通の話題が少なくなります。その結果、会話が弾まず気まずい雰囲気になることも…。共通の話題を持つためには、彼についてリサーチすることが大切。

スポーツ・音楽・マンガなど、彼が興味のある内容をあらかじめ調べることで、話題が出たときに会話を膨らませることができます。

男性は自分の趣味へ理解を示す女性に好意を感じるもの。年下の男性であれば、「自分のことをわかってくれている」と嬉しくなるはず。

ギャップを感じさせる

年上の女性は年下の男性から見ると強く、そして頼りになる存在です。尊敬されるのは悪いことではありませんが、もしかしたら高嶺の花と思われている可能性も。

そんなとき、必要となるのがギャップです。たまに年下男性の前で落ち込んだ姿を見せたり失敗した話をしたりすることで、「こんな一面もあるんだ」と可愛らしく感じます。あなたの意外な姿を見て、支えてあげたいと思うはずです。

自分から誘う

年下男性から年上の女性を誘うのは、ハードルが高くなっています。できるだけ、誘いは女性からするようにしましょう。

食事やお酒、スポーツなど誘う理由はなんでもOK。誘い続けることで、相手から好意を持たれる可能性もあります。

年下男性へアプローチした女性の口コミ

  • 共通の趣味があると年齢差を気にせずに仲良くでき、デートの口実もつくれます。
  • 年下だけどひとりの人間として向き合い、私が知らない事やできない事に関しては頼っていました。
  • 頻繁に相談を聞いていると何でも話してくれるようになって、話す回数も増えました。
  • 私のほうが年齢は上ですが、ドジっぽいところを見せて天然のように見せました。
  • お互いタメ口で話すようにして、年齢差があるという意識を持たれないようにしています。

あなたは大丈夫?こんな年上女性は嫌われるので要注意

年下男性との恋愛を成功させたいなら、嫌われるような行動や言動を避けるのが賢明です。

ここでは、嫌われやすい年上女性の特徴を3つピックアップしてみました。思い当たる節がないかチェックしてみてください。

上から目線で接する

自分が年上だからしっかりしなければいけないと考えてしまい、ついつい上から目線で接する女性は少なくありません。

しかし、この行動はNGです。男性には女性をリードしたいと考えている人が多くいます。アレコレ言われるよりも、自分の意見を聞いてもらえる女性を好むのです。

落ち着きがない

年下の男性だからといって若い子に負けずにと、いつもより1オクターブ声を上げたりテンションを上げたりしていませんか?個人差はありますが、年上の女性はある程度の落ち着きが求められます。

アピールの段階から若い子のようにキャーキャーとはしゃいでしまうと、年下男性から引かれる可能性があるので注意しましょう。

服装や髪形がダサイ

顔がキレイでスタイルが抜群だったとしても、服装や髪形がダサイと年下男性からは好かれません。あなたよりも若い女性の中には最新の洋服を着たり、おしゃれな髪形にしたりするなどして努力しています。

ダサイと思われてしまうと、どうしても同年代の子や年下の女性に目がいってしまうのです。ダサイ年上女性と思われないように、服装や髪形は気を遣うようにしましょう。

年下男性が年上女性にゲンナリした口コミ

  • 「最近の若い子は・・・」とか言われるのは無理です。
  • 年上だからといって色々諦めようとしている女性は恋愛対象外です。
  • 早い段階で世代の違いを感じると恋心は芽生えません
  • 明らかに子ども扱いされているのがわかると、恋愛対象として見ることができないです。
  • 家事全般が苦手な年上女性を見ると、「今まで何してきたの?」と感じてしまいます。

もしやチャンス?年下男性の脈ありサインとは?

あなたが年下男性へアプローチしたいと思うように、年下男性にも年上女性へアプローチしたいと考えている人はいます。

ここでは、年下男性の脈ありサインをご紹介。見逃さないようにしてください。

年上好きをアピールする

年下の男性があなたの前で、「年上の女性が好き」とアピールするなら脈ありのサインと言えるでしょう。恋愛対象として見て欲しいときに、ついつい言葉でアピールしているのです。

中でも話の流れに逆らって年上好きをアピールするのであれば、より可能性は高いと言えます。また、同年代に興味がないと言った発言を繰り返す場合も、あなたへ脈があるサインかもしれません。

男らしいアピールをする

明らかに女性ひとりでも持てるような荷物を持ってくれたり、ドアを抑えたりする場合はあなたに脈がある可能性が大です。

これらの行動をすることで、年下という一面以外を知って欲しいと言えます。生活の中で小さなおもてなしを強調することで、親切で男らしい自分をアピールしているのです。

下の名前を「さん」付けして呼ぶ

誰もあなたの名前を下の名前で呼んでいるわけでもないのに、年下の彼だけが名前でさん付けして呼ぶなら脈ありと言えます。

名前の呼び方ひとつでも、ほかの男性をリードしたいという証拠です。少しでもあなたに意識して欲しいと考えているのでしょう。

まとめ

年下男性へのアプローチは難しいと感じてしまい、一歩を踏み出せない女性はたくさんいます。しかし、年齢差に不安を感じることは全くありません。

その年齢差を武器にして、大人の女性としての魅力を存分に発揮すれば良いのです。そこに甘えん坊や天然のあなたをプラスして二面性を見せることで、彼の視線を釘付けにしましょう。

恋愛するのに年齢差は関係ないものです。ちょっとの勇気を持って、積極的にアプローチしましょう。そうすれば、結果はついてくるはずです。

コメントを残す