ハートを射止めるテクニック

街コンレポート_女性がヘッドフォンをしながら携帯電話を見ています

一度フラれた後が絶好のアピール期間!? 二度目の告白を成功させる秘訣

「好きな人に告白をして見事玉砕。でも諦めきれない…」という人は、必ずしも一度の告白で引き下がらないといけないわけではありません。二度目の告白で成功すれば問題なし! では、二度目の告白を成功させるために、抑えるべきポイントをしっかり抑えておきましょう。

    • 時間と距離を置く

一度目の告白から暫くアプローチをしないようにしましょう。アプローチが急になくなれば、相手は「もういいのかな? 諦めたのかな」と気になるもの。距離をおく期間としては、3カ月ほどがいいと言われています。それより短い間にアプローチすれば「しつこい」と思われ、それより長いと相手の関心も失ってしまいます。ほどよく関心を惹きつけている3カ月くらいが狙い目ですよ。

    • 相談相手として本音を知る

相談相手として話を聞いてあげるというポジションは、信頼されやすく、距離も近付きます。それに一度フッたということで、相手も安心して本音を話してくれるはず。気が付くと身近にいて落ち着ける関係に! 一度フラれたことを利用して、相手に「実は一番相性が良いかも」と思わせるテクニックです。

    • イメージチェンジ

一度フラれた後、思い切ったイメージチェンジをするのはとても効果的。告白の後は相手の関心も高まっている時。そこで髪型やファッションが少し変化すると、新たな一面をアピールできるため「ああいう一面もあるんだ」「意外と素敵…逃した魚は大きかったかも?」と思わせることができますよ。フラれたからって落ち込んでいる暇はない! 二度目の告白までは、絶好のアピール期間ということをお忘れなく。

遠距離恋愛を長続きさせる3つのテクニック

アメリカの心理学者ボッサード氏が発見した「ボッサードの法則」では、婚約中のカップルの家の距離が離れれば離れるほど、成婚の確立が下がってしまうのだとか。けど、そんな訳の分からない法則なんかに負けていられないですよね! 今回は、遠距離恋愛を成就させる3つのテクニックを紹介します。

    • サンドイッチ話法

遠恋の場合、やはり電話でのやり取りが増えるもの。電話中にネガティブなことを伝えたり、イライラするのは当然もってのほかです。そんなときは、良い話しを最初と最後にして、その間に要求や不満を伝えましょう。

    • 連絡頻度のルールを作る

遠距離でよく聞くのが、お互いに連絡をしなくなって自然消滅。その始まりは、「相手から連絡してくるかな?」という軽い気持ちだったりするもの。お互いに毎日日替わりで連絡する(忙しくても1分だけは話す)など、連絡ルールをきちんと作っておきましょう。

    • 未来の約束!

離れているとお互いに漠然とした不安が募るもの。遠距離を乗り切る力はやはり結婚! 近距離のカップルとは違い、将来2人が一緒になる日を早い段階で話し合い、共通の目標としていきましょう。

さらにラブラブになれるかも!? 上手くヤキモチを伝える方法

恋人のことが好きなら、避けては通れない「ヤキモチ」。恋人をとりまく異性の存在にモヤモヤして、恋人を責めたくなってしまいますが、それでは仲が険悪になるばかりで良いことはありません。お互いにストレスなく、ヤキモチを伝えられる方法をお教えしましょう。

    • 愛情の確認

ヤキモチを焼いたとき、怒ってしまうと相手には「めんどくさいな」と思われ、雰囲気も険悪に。責めるのではなく、愛情の確認をしましょう。例えば彼氏に女友達の話をされたときは「その子より私の方が好き?」と聞くんです。甘えながら聞けば相手はキュンとしてしまうはず。ラブラブな雰囲気でヤキモチを伝えられますよ。

    • 無言でちょっかいをだす

言葉で、角が立たないようにヤキモチを伝えるのは意外と難しいもの。そんな時には態度で表現しましょう。つんけんするのではなく、普段以上にちょっかいを出したり、くっついたりして、寂しいアピールをするんです。いつもより「かまって」オーラを出して「ヤキモチやいてるんだ、可愛いな」と思わせちゃいましょう。

    • 翌日に持ち越さない

ヤキモチを焼いた時に我慢して溜め込んでしまうと、爆発した時に喧嘩になりがち。ストレスを貯めないためにも、ヤキモチを感じたらすぐに気持ちを伝えるようにしましょうね。相手もすぐに伝えてもらったほうが「こういうことでヤキモチ焼かせてるんだ」と気づき、改善しやすいはずですよ。

上手くいかない恋の悩みが軽くなる!? 仏教に学ぶ恋愛方法

恋愛は2人でするものだから、中々自分の思い通りにいかず悩みは尽きないもの。そんな時は、仏教の教えを恋愛に取り入れてみるといいかもしれません。相性の変化、マンネリ、失恋といった恋愛の様々な悩みがふと軽くなる考えが仏教にはたくさんあるようです。いくつかご紹介しましょう。

    • 期待しすぎない

恋愛をすると相手を好きなあまり、「もっと一緒にいて欲しい」とか「もっと連絡して欲しい」など、相手に多くのことを求めてしまいがち。そこで自分の期待に相手が応えてくれないとガッカリしてしまいますよね。仏教では、人に対して“期待すること”は不幸の始まりだという教えがあります。あなたが相手にすることには見返りを求めず、おおらかな気持ちを持つことが穏やかに長く恋愛ができるコツのようです。

    • 人や環境は変化するものと受け入れる

仏教には、“人”や“環境”といったものは絶えず変わり続ける“諸行無常”という考えがあります。付き合い始めはラブラブだったのに数カ月もするとときめきを感じなくなってしまった、なんてことはよくありますよね。2人の感情や関係は、時間が経てば変化するのは当たり前。それを受け入れれば、「前はもっと新鮮な気持ちで付き合えたのに」なんて嘆くこともありません。

    • 出会いや別れを縁によるものと考える

仏教では、人の出会いは過去に何か繋がりがあったために起こるという考えがあります。それを“縁”というのですが、恋愛も縁によるものだと考えると、恋愛にありがちな「別れ」も少し楽に考えられるかも。この人とは過去の繋がりがなかったから仕方ないと考えれば、諦めがつきやすいですよね。辛い失恋の時でも“縁”という考えを持つことで、恋愛をポジティブに考えられますよ。

街コンレポート_ピンクのバラと岩塩

選ぶ時間がとにかく面倒! デート前のコーディネートに迷わないために

交際当初は「何を着ようか」と、前日から洋服選びにウキウキするものですが、長く付き合うにつれ、洋服選びに割く時間が勿体なくなったりするもの。だからといって、適当にはできないという女性のため、コーディネートに迷わない方法を提案したいと思います。

    • マネキン

コーディネートが面倒な人は、買うときにマネキン買いをしてしまうのもひとつの手。洋服のスペシャリストが、季節に合ったトータルコーディネートをしてくれていますし、まず外すことはないでしょう。

    • 着回し

派手なデザインやその年の流行のかたちなどに手を出してしまうと、後々厄介なことに。流行りの洋服に目が奪われるのはわかりますが、面倒くさがり屋さんは着回しが利くシンプルなアイテムを買うよう心がけましょう。

    • セットアップ

上下が繋がったオールインワンやワンピース、上下ワンセットになっているセットアップをいくつも持っていれば、それだけでコーディネートに迷いません。7枚用意しておけば、1週間毎日違う服が楽しめてしまいますよ。

    • 整理

衣類が多すぎれば、それだけ選ぶのに時間がかかります。1年着なかったものはもう着ないと思って、クローゼットの中に眠る不要な洋服を処分、整理しちゃいましょう。クローゼットのゆとりが、心のゆとりにも繋がるかも。

あなたは体に付けるだけ!? 香水を利用した効果的な恋愛テクニック

耳の後ろや手首、うなじなどに付けるのが一般的な香水。でも、それだけじゃ芸がない! どうせ香りで男性にアプローチするなら、もっと賢くやりましょ。効果的に男性をドキッとさせる香水テクニックをご覧あれ。

    • 爪の裏を香らせる

耳の裏やうなじなどに香水をつけるのは定番ですが、しょっちゅう香っていると、男性は鼻が慣れてわからなくなってしまうもの。そこでオススメなのが爪の裏。コットンに香水を染み込ませ、爪の裏に香りを付けておきましょう。デートの会話中、身振り手振りをした時にだけにフワッといい香りが。彼のドキドキにもメリハリがつきますよ。また手を繋ぐことで、別れた後にも彼の手にはあなたの香りを残すことができるというおまけつき。

    • 枕・カーテンにひとふき

彼の部屋に遊びに行ったとき、カーテンにひとふき。風でカーテンが揺れるたび、彼はあなたを思い出します。また枕にひとふきしておけば、あなたとラブラブな夢を見てくれるかも?

    • 手紙にひとふき

片思いの相手にラブレターという古風なアプローチには是非香水を。書く前の便箋にシュッと香り付けしておけば、手紙と共に香りが漂う上品さを醸しだせますよ。

復縁したい! けど… 元カレの行動から見る復縁の可能性

合コンや街コン、婚活に参加するけど、思い浮かぶのは忘れられないあの人… 復縁したいけど、今さら無理かも。そんな苦しい思いをサッパリするためにも、元カレの行動から、復縁の可能性(復縁度)をチェックしてみましょう!

    • お茶に誘うと友達と来る

復縁度50パーセント。会える時点で友達というラインには立っています。ただ判断が難しいのが友達の存在。防衛線を張っているのかも。

    • SNSのつながりを切ってる

復縁度20パーセント。微妙なラインです。フェイスブックやツイッターなどで近況を知れる状態にしておくというのは友達としては繋がっていても良いと思っている証拠。それをわざわざ設定変更して消すというのは、やはりあなたの近況を知るのが苦痛なのかも。復縁へ意識が向くのは少し難しいかもしれません。

    • 荷物を直接受け取らない

復縁度3パーセント。あなたの部屋に置いている元カレの荷物。別れの後にあなたが「荷物どうする?」と連絡を取った時に、元カレが「捨てといて」とか「郵送で送って」と言って直接取りに来ない場合。これはかなり難しいです。あなたとのつながりをスッパリなくしたいのかも。

コメントを残す