30代女性が直面するサーティーブルーって何?

街コンレポート_女性が海辺で落ち込んでいます

30歳になって感じるイライラやモヤモヤをサーティーブルーと呼びます。いわゆるマリッジブルーの30代版。こちらでは30代になって表現しがたいモヤモヤに悩まされている女性のためにサーティーブルーの原因や解決方法についてまとめてみました。

サーティーブルーとは?

サーティーブルーは30代の方が感じる焦りやモヤモヤのこと。友人を羨ましく思ったり、漠然と将来が不安になったりとさまざまな症状があります。「30代になったのに」と年齢をきっかけに悩んでしまうことがほとんどです。

サーティーブルーに悩まされる女性の声

漠然とした不安

30代になってから「こんな感じで良いのかな?」と考えるようになりました。仕事も私生活も不満はないはずなのに、なんかモヤモヤするんです。(女性/30代)

30代になってから焦りを感じる

時間が過ぎるのがはやすぎて、やりたいことが全然できていない自分に少し苛立つ。いろんなことに焦っちゃっています。(女性/年齢不詳)

リセットしたくなる

30歳になったのをきっかけに転職を考えるように。いろいろとリセットしたいなあ…と。サーティーブルーってやつでしょうか。(年齢性別不詳)

サーティーブルーは想像とのギャップが原因?

想像していた30代の自分になりきれていないというのがサーティーブルーの原因。「もっと仕事がうまくいっているはずなのに」「結婚して子ども産んでいるつもりだったのに」と20代の頃思い描いた理想と現実のギャップで不安や悩みが発生しているのです。

サーティーブルーから抜け出すには!

サーティーブルーには何かしらの不安の種があるはずです。その不安の原因を明確化して解決法を知ることで、気持ちをスッキリさせられますよ。ここではサーティーブルーの原因について仕事お金面と恋愛面の2つで分けてご紹介しています。

仕事・お金にモヤモヤがある人は…

「30代になるまでこの会社でバリバリ働いてきたけど、このままでいいのかな」「今の給料では老後の金銭面が不安…」というモヤモヤを持っている方はこちら。

現在やっている仕事がやりたい仕事ではないという不満なら、今からでも転職できるのか・転職した後も続けられるのかを調べてみると良いでしょう。しっかりと情報を調べることで希望が見え、スッキリするはずです。今後の収入が不安な場合は、年齢に関係なく活かせる資格をとることをお勧めします。「今の職場じゃなくても安定した給料をもらえる」という安心感でモヤモヤを無くせます。

恋愛・結婚にモヤモヤがある人は…

「周りの友人が結婚していくのを見て焦っている」「仕事命だと考えてきたのに最近モヤモヤしている」という女性は、恋愛・結婚に不安がある人が多いようです。

しかし「恋愛しなきゃ」という不安・焦りは、恋愛が上手くいきにくくなる原因に。脳は不安に感じているものを本能的に避ける行動をとるため、恋愛を避けてしまうのです。そして、ほとんどの女性が不安に感じているのは「恋愛をしていない自分」ではなく、「恋愛が実らない可能性」に対して。「恋愛が実らない可能性」の不安を拭うために、自分に自信をつけると良いでしょう。自分なんて…と卑下する前に、自分磨きをすることでモヤモヤを晴らすことができるはずです。

サーティーブルーとのうまい付き合い方

サーティーブルーの抜け出し方はわかっていても、すぐに仕事や考えは変えられないもの。解決するための行動以外で、サーティーブルーとうまく付き合う方法をまとめていました。

人に話してみる

人に悩みを聞いてもらう・共感してもらうと不安や焦りをスッキリしますよね。これは共感してもらうことでつくられるホルモン・オキシトシンが影響しています。オキシトシンは幸せホルモンとも呼ばれており、ストレスを緩和してくれるもの。サーティーブルーのモヤモヤを和らげてくれる嬉しい存在です。

友人や家族に不安を話すのが恥ずかしいという方は、心理カウンセラーや診療内科でサポートを受けると良いでしょう。専門家は不安を取り除く解決策を共に探してくれるので、何か行動したい場合にもおすすめです。

質の良い睡眠でストレス発散

不安で眠れない夜がある…という方には質の高い睡眠をおすすめします。質の高い睡眠は自律神経を整え、ストレスを発散してくれます。不安で眠れない場合は眠る90分前に入浴する・ラベンダーの香りを嗅ぐと良いでしょう。

寝る直前までスマホを扱うとブルーライトが影響し、睡眠の質を落としてしまいます。脳のスイッチが入ったままになってしまうので、ストレスを解消できずにモヤモヤしたまま朝を迎えることに。寝る1時間前からスマホを見ないようにしましょう。

コメントを残す