街コンの場で終わらない!次につなげられる街コン後のデートとは

街コンレポート_ベンチでコーヒーを飲みながら談笑している男女

街コンで楽しいひと時を過ごせたなら、次のチャンスにつなげたいところですよね。しかし大人数で開催される街コンと違い、1対1のデートは緊張するもの。

「どんなことに気を付ければいいんだろう?」と、悩めるあなたに、街コン後のデートで成功するコツを紹介します。

女性が喜ぶ街コン後のデートの誘い方とは?

  • 初デートといってもほぼ初対面に近いものなので、あまり気張りすぎないものだとありがたいです。夜遅くなると不安になるので、夕方ごろに解散できるランチデートが良いと思います。
  • 食事しながらゆっくりお話できるデートだと嬉しいです。街コンは人が多い分、1人に向き合える時間が少なかったので…。誰にも邪魔されず趣味の話や共通点など、盛り上がれる話題を通して相手を知りたいですね。
  • 長時間のデートは疲れてしまうため、あまりしたくありません。ほぼ初対面同士だから、1対1のシチュエーションに慣れるまで時間がかかりそうです。食事や映画館デートだと会話しやすく、拘束時間も短いのでちょうど良いと思います。
  • まだよく知らない人と2人でデートするのは不安なので、人の目がある場所に出かけたいと思います。ショッピングモールや動物園、水族館など、見るものが多いところだと話題に困らなそうですね。

↓↓↓初デートのおすすめはどこ?楽しくデートできるスポットをこちらの記事でご紹介↓↓↓
初デートはどこで何する?おすすめスポットをチェック!

街コン後のデートに成功する秘訣は、誰よりも積極的な姿勢

連絡先の交換はマスト

気になる相手とは小まめに連絡を取れるよう、参加者同士で連絡先をきっちり交換しておきましょう。しかし、連絡先が交換できたからといって満足してしまうのは危険です。街コンは参加人数が多く、相手を含め参加者全員が必ずあなたを覚えているとは限りません。連絡先を交換したら、印象を薄れさせないためにも、相手と積極的にやりとりを重ねましょう。

街コン当日のうちにデートに誘う

デートの申し出は、街コンがあったその日中がベストです。LINEによるやりとりは、デートに誘う上で重要な要素。とはいえ、だらだらとしたやりとりは既読無視や音信不通の原因になってしまいます。街コンで盛り上がった流れをそのままに、さくっと誘いましょう。

街コンの直後が肝心

気になる相手には、街コンが終わったその日のうちにお礼の連絡をしておく、という心構えで参りましょう。相手に自分を覚えてもらうという意味でも、その日のうちに一言でもお礼を伝えておくのがベターです。

その日にきっちりデートの約束をするために

デートに誘う前に自分をもっと知ってもらうことが大切

デートは誘う側はもちろん、誘われた相手側も緊張してしまうものです。そのため、連絡を交換した初めの段階で、いきなりデートに誘うのは賢明ではないでしょう。デートに誘う前段階として、自分について知ってもらう話題を提供すると◎。特に街コンで話せなかった話や趣味などは、自分という存在を強く印象付けられます。

デートにつなげやすい話題とは?

自分を知ってもらったら、次はデートのお誘いにつなげられる話題を振ってみましょう。例えば、相手の趣味や好きな食べ物などです。食べ物の話題なら「おすすめのお店があるので、今度一緒に行きませんか?」という風に、自然な流れでデートに誘えます。

また、街コン中のトークや、お互いに知っている話題などを取り上げるのもおすすめ。意気投合しやすい話題があれば、無理なくデートの誘いにつなげられます。

最初のデートは食事で決まり!場所は自分チョイスでOK

事前のやりとりによってデートが決まったら、相手とじっくり向き合える食事デートの準備をしましょう。お店の予約や待ち合わせ場所は、自分で決めてOKです。お店選びは自分の品格をアピールするもの。ある程度通い慣れている、かつ雰囲気の良いお店を選びましょう。

なるべく行きつけのお店を選ぶと失敗しにくいでしょう。自分がリラックスして過ごせる分、相手もリラックスしやすくなります。とはいえ、ファミレスやファストフード、チェーンの居酒屋など、フランクすぎるお店はNGです。

あまりお店に詳しくない場合は、相手の食べたいジャンルや好みを聞いておいて、ネットで調べてみたり実際に行ってみるなどしてから、3店舗ほどを提案するのも良いでしょう。お店を知らないことは恥ずかしいことではありません。あたかも知っているように振る舞うと、ボロが出て困ることになります。

一緒に食事を楽しみたいからお店を調べてみた、という事実を告げたほうがよっぽど好感をもってもらえるでしょう。

デート当日に気を付けたいこと

わかりやすい場所で待ち合わせする

相手の顔や声、背丈などといった外見は案外覚えていないもの。さらに、デートでは街コンと違う服装で会うことがほとんどです。記憶があやふやなまま待ち合わせすることになるので、待ち合わせ場所は駅前か、わかりやすい目印があるところにしましょう。

有名な待ち合わせ場所を選ぶと、同じように待ち合わせをされている大勢の人に埋もれて会うことに手間取ってしまうことがあります。もし、相手の趣味が解っていれば、相手が飽きないで待てるお店、例えば読書好きなら本屋さん、音楽好きならCDショップなどを待ち合わせ場所にするのもオススメです。

相手に対する好意や敬意を示す

食事中のトークは世間話で終わらせず「かわいい」「一緒にいると楽しい」など、一歩踏み込んだトークをしてみましょう。いやらしさを感じさせないよう、さらっと伝えることがポイントです。また、食事代は相手が嫌がらなければ全額おごってあげましょう。デートに来てくれた相手に対する敬意を示すだけでなく、男らしさのアピールにもなります。

相手が割り勘を申し出たときは、一度は自分が全額払うアピールはしておきましょう。女の子のなかには「まだ付き合ってもないのに、借りを作りたくない」と考えて、おごりを嫌がる方もいます。自分の意志を押し通して、無理に全額払うことだけが正解ではありませんので注意しましょう。

2回目につなげるデートのしめくくりとは?

初デートの終わりに近づいてきたら、自分の好意を改めて伝えましょう。好かれていると分かると、相手も心を開きやすくなります。「また会いたい」「帰った後連絡してもいい?」など、別れを惜しむ気持ちを伝えましょう。

コメントを残す