会計時に見える男性の姿

街コンレポート_お札の上に時計

初対面同士の男女の出会いの場といえば、ほとんどが居酒屋や飲食店。
合コンや友人を紹介する場所としては、ゆっくりとお酒を飲みながら、または食事をとりながらという事が多いと思います。
その時に気になるのが「お会計」問題。女性からすると、男性には「お会計」をリードして欲しいもの。ただ男性にも男性のお財布事情があります。
奢りたくても奢れない時だってありますし、女性側が借りを作りたくないと考えているかも知れません。

そんな飲みの場に出没する女性から見た男性の会計について、本音を見ていきたいと思います。

割り勘男子

出会いを求めているのに、男性も女性も関係ない!と平等に割り勘をする男子がたまにいますよね。
中には1円単位まで割ってきたり、「半端の1円多く払った」とアピールする男子もいたりします。
街コンでも男性が多く払っているのにな~と思いつつ、女性も言われるがまま割り勘の額をお支払い・・・女性としても、割り勘にケチをつけたいわけではないですが「それは男として、いや人としてどうなの?」と疑問に思います。
「だったら最初から割り勘と言ってくれれば、デザートのケーキ・コーヒーセット880円頼まなかったわ」とかもありますね。

「1000円だけ頂戴」男子

男性で割り切れずに余ってしまった金額を、女性に支払ってもらおうとする「じゃあとりあえず1000円だけ頂戴」または「1000円でいいよ」男子、いますよね。
割り勘男子よりは出没頻度が高いかもしれません。

ただ、合コンや、団体の飲み会では「女子1000円~!」は集まればそれなりの額。
女子が5人いれば5000円と、集まった際にまあまあいい金額にはなります。
女子としても、1000円であれば納得が出来る範囲ですが、2人で食事に来ているのに「今日は1000円でいいよ」は少し引きますね。
しかも、そういう男性に限って、やたらドヤ顔で言いますよね(笑)
「俺の方が多く払ってる」素振りだしますよね。

1対1での食事は、1000円は1000円にしかなりません。
女子からすると「え?その1000円むしろいる!?」「1000円出すなら、もっとちゃんと出すわ・・私が食べたの1200円のパスタだし。」という考えになります。
1番小さい男と思われてしまうのが、割り勘男子ではなく、「○○円だけ頂戴」男子ではないでしょうか。

一銭も出させない男子

もちろん、これはお財布的には満点です。
ただ、更に満点なのは、お会計を女子に見せない男子ですね。
女子が知らないところで、お会計を済ませているのはとてもスマート。女子はお会計がいくらだったかもわかりません。いろいろと惚れ惚れしてしまいますね。

ちなみに!

合コン時に他の男性との差をつけたい場合は、食事が終わるころに「ちょっとトイレ」と言って席を外し、一旦全員分の会計を一人で済ませ、見えないところで男性だけから徴収する。コレです。
こんな男子が合コンに参加していたら、お~~~!!!こやつ、なかなかやりますな♥となりますね。
ただ、やり方や金額の割り方によっては、他の男性を一気に敵にまわしてしまう可能性があるので要注意。
抜け駆けせずに、事前に相談の上やってくださいね。
さて、3パターンの会計男子がいましたが、男性の言い分としては「一緒にいるのが楽しかったり、脈アリな素振りをしてくれる女子にはお金は出すけど、脈ナシオーラを出している子にはお金は出したくない」という、現実的な回答が多数を占めるとか。
ある意味わかりやすくていいかもしれませんね。(笑)

もちろん、女性から見た男性だけではなく、男性から見た女性の会計への姿勢も重要ですね。奢ってもらえるのが当たり前。会計時に財布さえも出さない女子は人としてNG。
お金を払う気持ちは1ミリもないけれど、形式としてはカバンからお財布を取り出し、払う意欲は見せておきましょう。ここで払う意欲を見せないと、次がありません。

最後に。

男性が支払いをしてくれた際は、忘れずに感謝を伝えてください。
「奢っていただきまして恐縮でございます。いつもお気遣いいただきまして、ありがとうございます」と言われるよりも、笑顔で「奢ってくれて、ありがとう!」と言われたほうが同じ感謝でも好感触ですよ。

コメントを残す