アラサー必見!ハイスぺメンズとクラブで出会うには?

街コンレポート_カラフルな配色で描かれた黒板の前に男の子が腕組みしています

令和の20代女子はアルコールよりもタピオカ派の比率が圧倒的多め。音楽イベントにしても、クラブよりもインスタ映えする野外フェス派の女子が多いため、クラブを利用する20代女子は昔と比べてかなり減っています。

ライバルが少ない今、クラブにはアラサーの出会いのチャンスがゴロゴロ転がっていることをご存知ですか?婚活やお見合いに疲れてしまった女性や出会いがなかなかない女性は、これを機にクラブを上手に活用してみませんか?クラブバージンのアラサーにおすすめするエリア、クラブでモテる方法、ワンナイトではなく良い出会いに繋げるコツなどをご紹介しているので、ぜひお役立てください。

クラブバージンでも安心!ハイスぺ男子と知り合えるアラサー向けエリア

クラブとひとくちに言っても、エリアによって客層が大きく変わってきます。例えば、渋谷のクラブは10~20代の大学生や新社会人、フリーター率が高いのでアラサーの居心地は悪いかもしれません。金融関係やコンサル系の大人ハイスぺ男子に出会いたいなら、六本木・銀座・日比谷あたりのクラブがおすすめです。

アラサーが気兼ねなく通える都内のクラブ3選

Club Diana (クラブ ディアナ)

銀座にある大人率高めのクラブ。閉店時間が早いので、会社帰りにさらっと立ち寄るアラサーが多めです。男女比は大体7対3くらい。もちろん、悪酔い状態でナンパをするメンズはほとんどいません。純粋に音楽を楽しんでいる人や上品に声をかけてくれる男性が多いので、クラブバージンでも足を運びやすいでしょう。

西麻布MUSE(ミューズ)

ダンスフロアとバーフロアがある六本木のクラブ兼バー。立ちっぱなしじゃなくて、ソファに座ってまったり会話できる大人な遊び場です。外資系企業や商社に勤めているスーツ姿のメンズが多め。ただし、ソファで距離が近づいてイチャつきやすいぶんワンナイト発展率が高いので、お酒に酔って意思が揺らぎやすいアラサー女子は注意してくださいね。

R2 SUPPER CLUB 六本木(アールツー)

六本木にあるサパークラブ。ガンガン音楽がかかっているクラブと違って、美味しいフレンチを食べながらまったり過ごせるのが良いところ。イケメン外国人と出会いたいグローバルな女性におすすめです。ただし店員さんは基本英語で話しかけてくるので、英語を話せない人は行きづらいかもかもしれません。

クラブでイイ女を演出できるアラサーファッション

自分に自信がない女性でも大丈夫!クラブは照明が暗いぶん、雰囲気美人を演出できる場所です。アラサーならではの品と色気を感じさせるファッションを押さえておけば、クラブで声をかけられる率がぐんとアップします。

1.レーストップス×スキニー

スキニーは肌を見せずに女性の色気を上げてくれる優秀アイテム!カラースキニーは少しカジュアルに見えてしまうので、どんなトップスにも合わせやすいブラックスキニーを選ぶのがおすすめです。スキニーのカジュアルな印象を抑えてくれるのがレース素材のトップス。肌が過剰に透けて見えるレベルのレースは下品に見えてしまうので、襟や袖のあるレーストップスで上品さをキープしましょう。

2.オフショルトップス×タイトスカート

タイトスカートもスキニー同様、肌を見せることなく上品に女性の色気を上げてくれる万能アイテム。とくにニット素材のタイトスカートはお尻のラインを魅力的にみせてくれます。タイトスカートに合わせやすいのがオフショルトップス。とくに今年流行っているオフショルトップスは首元と二の腕を隠しつつ肩で色気をアピールできるデザインなので、アラサーの強い味方です。

3.ビジューアクセ×オールインワン

サラッとした素材のオールインワンにキラキラのビジューを合わせれば簡単にクラブスタイルの完成。コーディネートが簡単なうえに動きやすい点がおすすめです。ただし、オールインワンはトイレが大変なのがマイナスポイント。クラブのトイレは混みやすいので、心配な方は同素材のセットアップにビジューを合わせてみてください。

アラサー女性がクラブに行くメリット

  1. 友だちのツテや婚活パーティーでは知り合えないようなハイスぺ男子と知り合える
  2. コスパが良い(1,000円から3,000円で楽しめる)
  3. 良い出会いがなくてもお酒と音楽を楽しめる

アラサーがクラブに行くデメリット

  1. ワンナイト率が高い
  2. しつこいナンパ師に絡まれることも
  3. 人見知りは居場所がない

街コンレポート_2種類のカクテル

クラブで良い男と出会うための3箇条

1.体を触らせずに連絡先をゲットする

お酒が入っていると、話しているうちに距離が縮まるもの。でも決して我を忘れてはいけません。「腰くらいだったら」「手ならいっか…」と気を許したが最後、ワンナイト女認定です。一時的な出会いでいいなら構いませんが、今後に繋がる良い出会いにしたいなら必要以上に身体を触らせないことが大切。触れる手を交わしても、そのまま相手の話に興味をもって会話を続ければ連絡先を交換できます。

2.終電で帰る

クラブの良い出会いを台無しにしてしまうのは「酔い」です。ワンナイトはしない!と固く決意しても、お酒に弱い女性は意思がグラグラになってしまう可能性大。そうならないために、終電で帰ることをおすすめします。銀座・日比谷エリアのクラブは会社帰りにフラっと立ち寄れるようなクラブが多いので、「1~2時間だけ立ち寄る」と決めてから行きましょう。

3.合コンにつなげる

クラブはいろんなタイプの人と出会える素敵な場所ですが、相手のことを良く知る会話をするのは難しいもの。そのため、連絡先を交換したあとに2人きりのデートを設定するのは博打行為です。素面の状態で会ってみて「あれ?こんな人だっけ?合わないタイプかも…」と思っても後の祭り。相手は口説くつもりで来ているので、帰るとは言いだしづらいものです。

そのため、まずは相手の人柄を知る手段として合コンを挟むのがおすすめ。ほかの女性と話している様子やお店の人に対する態度などを見て、相性が良さそうなら次のデートに繋げるのが成功のセオリーです。

↓↓↓こちらの記事では、男性に効果てきめんテクニックを集めてみました↓↓↓
男性が「ドキッ」とする瞬間

人見知りアラサーは街コンで肩慣らし

ハイスぺ男子と出会いたい。でも、クラブの雰囲気はこわい…という人見知りアラサーは街コンで肩慣らしするのがおすすめ。街コンは地域活性化を目的としたイベントで、地元の商店街やカフェ、居酒屋などで開催されることが多いため、クラブよりも親しみやすいでしょう。友だちと参加しやすいのもポイントです。「人脈を増やしたい」「趣味の合う知り合いがほしい」という理由で参加する人が多いところが婚活パーティーよりもクラブに近いため、肩の力を抜いて参加しやすいでしょう。

コメントを残す