【体験談】せっかくの婚活を無駄にしない方法って?

街コンレポート_乾杯している外人たち

「こんなに頑張っているのに結婚できない」「そもそも婚活自体が無駄に感じてきた」という女性もいるのではないでしょうか。ここでは婚活がうまくいかない女性や、努力の末結婚できた方の体験談をまとめました。また、婚活において貴重な時間とお金を効率よくつかう方法も紹介しています。

婚活は無駄だった?先輩たちの体験談

あらゆる掲示板を見ていると、「婚活をしても結婚できない」という書き込みが多数存在します。そんな中、「あきらめずに頑張って結婚できた」なんていう口コミもちらほら。ここでは、時間を無駄にしてしまった女性たちと結婚できた女性の体験談を紹介します。なにか違いはあるのでしょうか?

婚活は時間とお金の無駄だった!派の体験談

お付き合いの時間が無駄だった

婚活サイトで高所得の将来有望な男性と出会い、うまくお付き合いできました。しかし彼は結婚するつもりがなく、遊ぶ目的で登録してたんです!私は将来のことまで真剣に考えていたのに…。結果的に無駄な時間を過ごしてしまったな。(女性・30代)

サクラばっかりだった!

婚活パーティで時間を無駄にしました…。ほとんどの男性がサクラで、結婚したいと考えている人と出会えませんでした。女性が満席になっているのを見ると、男性はサクラを雇わないと開催できないくらい少ないみたいですね。

今は結婚相談所で活動しています。ここも男性の数は女性より少ないです…。でも、上から目線を辞めてちゃんと向き合うことで、良い人と出会えたらなって思っています。(女性・年齢不明)

はじめから無理なら諦めていたのに…

20代後半から、婚活パーティに参加。当時はいろんな男性から声をかけられました。でも30代に入ると、出会いは急減。30代後半からは、腫れものに触るような扱いをされています。

周りの知人にはかっこいい夫が居たり、結婚を完全にあきらめて自分のマンションを買ったり、自分の人生を生きている感じがします。婚活に向き不向きがあるなら、私は結婚不適格者かな。だったら、はじめから諦めて無駄な労力をつぎ込まずに済んだのに…。(女性・40代)

写真やプロフィールに騙された

サイトのプロフィール画像は、真顔や横顔、遠目の写真ばかりです。その中で「普通の顔だろうな~」と思った男性と会いました。しかし、実際に会ってみると歯並びが悪くて歯が黄ばんでいるんです!生理的に無理で、お断りしました。

他にも、初対面で愚痴ばかりの人、小さな金額もワリカンの人、ストーカー気味の人など変な人がたくさんいました。

結婚に一切繋がらなかったので、時間と労力の無駄だったなと思います。(女性・年齢不明)

婚活は報われる!派の体験談

年収では選ばなかった

30代の時に、婚活サイトを利用して今の旦那と結婚しました。

プロフィール画像を見て「マシかな~」と思う人にこちらからメールを送る日々。旦那は当時年収が低かったのですが、会ってみるとイケメンだったのですぐに恋に落ちました(笑)。

結婚してから年収も増えたし、家事もしてくれて優しいし、不満はありません!婚活をやっている男性の中には、素敵な人もいますよ。(女性・年齢不明)

自分に合った婚活が良い

メールのやり取りが苦手ということもあって、ネットの婚活では良い人と出会えませんでした。変な男ばかりで、メールしていた時間がもったいなかったな~。

顔を合わせられるタイプの婚活は、顔が好みじゃなくても清潔感や服装で好意を持てる可能性があります。また、プロフィールに高収入と書いていても、身なりや立ち振る舞いで「嘘をついている」とわかりますし。相手と向き合える婚活にシフトしてから、婚活を「無駄な時間」と思わなくなりました。(性別年齢不明)

求める条件を絞るのがおすすめ

高望みを辞めようと思って、男性に求める条件を「職人」だけに絞りました。すると京都の伝統工芸の職人さん1人だけがヒット。当時はまだ職人さんの卵で年収は少なく、正社員でもなかったので他の女性には見向きもされていなかったそうです。

なんだかんだで意気投合して、とんとん拍子で結婚できました!“これだけは譲れない”という条件をひとつだけに絞るのがおすすめです。(女性・年齢不明)

見る目が磨かれた

私は遊び人が絶対にイヤだったので、相手選びにはかなり慎重でした。遊び人以外となると、気難しい人や重い人ばかりでしたが…。

そんな人たちと何度か出会いと別れを繰り返し、どうにか素敵な人と結婚。時間はかかってしまいましたが、婚活が無駄とは思わないですね。今まで会った人たちによって、見る目が磨かれたからこそ、今の人と出会えたと思うので!(女性・年齢不明)

街コンレポート_スーツを着て掲載を操作している女性

先輩たちはどうして失敗・成功した?

結婚するつもりがない男性と付き合ってしまった、提示しているプロフィールと明らかに違う人が来たと婚活に無駄な労力を使ってしまったと後悔している女性は多いようです。写真と顔が違いすぎる人や結婚目的じゃない男性に当たるのは、使っている婚活アプリやサイトの審査が緩いのかもしれませんね。

婚活は無駄じゃなかった!と主張する女性の体験談では、結婚願望がある男性と出会えたという人がほとんど。また、自分に合う男性と出会うために、直接会えるパーティに参加したり、選ぶ条件を絞ったりしているようです。運も必要ですが、一番は諦めない心が大切なようです。

先輩の失敗から学ぶ!婚活を無駄にしない方法

本当に信頼できるものか調べておこう

「婚活は無駄だった!」と後悔している女性の多くは、素敵な男性と結婚できなかったことがほとんど。結婚願望がない男性に当たったり、写真と実物が違う男性が来たりと騙されています。

無駄な時間と労力をかけたくない場合は、その婚活をする前に信頼できるものかを調べておきましょう。

  • 運営元が信頼できるか
  • この婚活方法で結婚できた人はいるか

掲示板やSNSでやってみた人の体験談をチェックしてこの2つを確認するのがベストです。

↓↓↓こちらの記事では、より街コンを楽しむための悪徳な業者の見抜き方をご紹介↓↓↓
悪質な街コン業者の見抜き方【体験談・詐欺られない方法】

自分にあった婚活に絞る

婚活には、パーティやアプリ、サイトなど、さまざまな方法があります。しかし、いろんなものに力を注ぐのはNG。

例えば、パーティとアプリを併用しているとします。パーティで出会った男性とやり取りしながら、アプリでも多くの男性を見極めるのは、時間と気力がかかるもの。忙しい中、いくつもの婚活をしてしまうと、判断がおろそかになって時間を無駄にしてしまうことがあります。

一度使ってみて、「このアプリは私に合わない」「パーティは顔が見えるから安心できる」といった風に自分がうまく利用できるコンテンツを使うのがベストです。

条件をひとつにしてみる

どうしても譲れない条件をひとつだけ決めてみると、対象の男性が適度に絞れます。

条件がいくつかあるとその分対象も限られます。ですが、その対象が自分のことを必ず好きになってくれるとは限りません。条件をひとつに絞ることで、ある程度の人数に照準を合わせてアタックができ、効率的な婚活ができるのです。

カウンセラーを使ってみる

結婚カウンセラーとは、利用者のお相手を探して成婚までサポートしてくれる人です。ひとりで婚活をしていると、自分がどうして結婚できないのか・良い相手の見分け方などがわからなくなってしまうもの。カウンセラーがいれば、客観的な見た目や相手の選び方をアドバイスしてくれるので、より効率よく婚活を進められます。

ただ、カウンセラーと考え方が合わない場合は、ストレスとなってしまうことも…。考え方が似ている・利用者の理想をきちんと踏まえてくれる人を探しましょう。

諦めない限り無駄にはならない

エジソンの名言に“私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけ。”という言葉があります。諦めた瞬間、今まで頑張ってきた婚活は「失敗」となってしまうのです。

これまでの努力を無駄にしないためには、ブラッシュアップするのが大切。例えば、プロフィール画像と違う人が来た場合、「こんな撮り方をする人は見た目がこうかもしれない…」という知識が付きます。無駄な時間を過ごしたと考えるのではなく、次へのステップアップと考えると良いでしょう。

疲れたときは、休んでリフレッシュ

ときどき休んでみるのも大切です。疲れていると、悲観的な考えが浮かんでしまうもの。「どうせ俺なんて…」と暗い雰囲気の男性には近づきたくないように、ネガティブな女性は興味を引きにくい状態です。悪循環になってしまうので、婚活で心や体が疲れた時は、婚活を忘れてパーっと遊んでみましょう。

婚活を無駄にしないためには、信頼できるものを使う!

婚活は時間だけでなく、お金・体力も消耗していきます。活動を無駄にしないためには、信頼できるもの・自分に合っているものを選ぶと成功しやすいでしょう。また、婚活につかれたときは、じっくりと休みを取るのがベストです。「婚活だ」と意識せずに、遊ぶつもりでスポーツコンに参加するのも気晴らしになりますよ。

コメントを残す