恋愛がわからない!迷ったときの恋の進め方

街コンレポート_鏡を見ながら口紅を塗っている女性

好きな人ができない、恋愛をどう始めたらいいかわからない、もう恋愛なんてどうでもいい…そんなふうに思っていませんか?でも、まだあきらめなくて大丈夫。ここでは恋愛がわからなくなっている方のために、恋愛とは何なのか、どんな気持ちになるのか、上手な恋愛の始め方などを徹底解説。あなたの恋のスタートを応援します!

「恋愛とは何か」から理解する

恋愛とは、相手のことを好きになり、大切にしたい、一緒にいたいと思うようになること。「好き」というのは、友人や家族を好きな気持ちではなく、お互いを恋しく思い精神的・肉体的につながりたいと思う気持ちになることです。相手があることなので、必ずしも好きになった人と結ばれるとは限りません。恋がかなわず恋愛がうまくいかない辛さやもどかしさも、恋愛の一部だと言えるでしょう。

恋愛するとどんな気持ちになるの?

ドキドキする

好きな人の顔をみたり、考えたりするだけでドキドキするのは人を好きになったときの代表的な感情です。偶然出会ったときや手が触れたとき、ドキドキとともにうれしさを感じると恋している可能性大。切ないような気持ちになることもあります。

一緒にいたいと思う

いつも一緒にいたい、一瞬でも離れたくない…そんな激しい感情を持つのが恋愛。相手を深く知り、すべてを共有したいと思うようになるでしょう。一緒にいて相手を見守り、大切にしたいという気持ちも芽生えます。

相手のことをいつも考えてしまう

気が付くと相手のことを考えている、相手のことが頭から離れないというのも好きな気持ちの表れ。自分の中に相手がいて、何をしていてもふと相手を思い出してしまいます。思い出すだけでうれしくなったり、何だか恥ずかしい気持ちになったりして、毎日が楽しいと感じるようになるのです。

相手の行動に一喜一憂する

相手がどう思っているのかを自然と考えてしまうので、相手の行動に一喜一憂するようになります。微笑んでくれた・態度が冷たかった気がするなど、些細なことでも気になり喜んだり落ち込んだりするのです。自分の中で相手が大きな存在になっている証拠だと言えるでしょう。

おしゃれしたくなる

好きな人に素敵だと思われたい、自分のことを好きになってもらいたいと思うのは自然なこと。ファッションや髪型が気になり、おしゃれしたくなるのも恋する気持ちの表れです。相手の好みに合わせ、ファッションやメイクを変えたりすることもあるでしょう。

恋愛がわからなくなる理由やきっかけを知ろう

恋愛以外に興味がある

仕事や趣味など恋愛以外のことに気持ちが向かっていて、恋愛に興味がないという人も多いはず。仕事に打ち込むことや、プライベートな時間を有意義に過ごすのは素敵なことですが、ますます恋愛から離れてしまい、恋するきっかけがつかめなくなる可能性があります。

出会いがない

恋愛に興味がないわけではないけど、出会いが少ないという人も恋愛から遠ざかってしまいがちです。職場や学校と自宅の往復だけでは、好きになる相手はなかなか見つからないでしょう。恋愛対象となる人を見つけるには、出会いを求める姿勢が必要なのです。

恋愛を意識しすぎている

恋愛から遠ざかっていると焦りが出てくることもあります。恋愛や結婚を意識しすぎて焦ってしまうのも逆効果。自分が正しいと思っていた恋愛に疑問を持ってしまい、恋愛が分からなくなってしまうのです。深く考えすぎず相手を探すのをやめたら、いい出会いがあったということもあったりします。

人間関係を築くのが苦手

人と親密な関係を築くのが苦手な人は、恋愛も苦手であることが多いようです。自分に自信がなく、相手に好きになってもらえるかわからないと思うと、積極的に恋愛できなくなるのでしょう。親密な関係を避けるうちに恋愛する機会がなくなってしまい、恋愛がわからなくなるわけです。

恋愛のトラウマ

過去に恋愛で辛い思いをしたり、失恋したりしたことがトラウマとなり、恋愛ができなくなるというパターンもあります。同じ思いをしたくないという気持ちから、もう人を好きにならない!と思っている人もいるでしょう。たとえ好きになれそうな人がいても自分から避けてしまい、恋愛がうまくいかないと悩んでしまうのです。

街コンレポート_ハートを持って思い悩んでいる男性

わからない自分とさよなら!上手な恋愛の進め方を学ぼう

出会いのきっかけをつくる

恋愛は相手なくしては始められません。好きな相手を見つけるには、出会いを積極的に求めることが大事です。なかなか出会いがなければ、いつもは行かない店やイベント、飲み会などに参加してみるのも◎。チャンスを増やすことで恋愛対象となる人を見つけやすくなるでしょう。

好きな気持ちに任せてみる

好きな人や気になる人が出来たら、好きな気持ちに逆らわないようにしましょう。これは恋愛?また辛い思いをしない?などと頭で考えず、好きな人へのドキドキする気持ちや一緒にいる楽しさを、ただ味わいましょう。

優先順位をつけない

人が生きていくうえで、大事にしているものは人それぞれ。何が必要で何が不必要かは他人が決められるものではありませんが、幸せになるには仕事や趣味や恋愛…すべて大切です。何事も偏りすぎはよくありません。優先順位をつけず、恋愛にも時間を割いてみてもいいでしょう。

わからないのは自分だけじゃない!と思う

恋愛がわからないと悩んでいる人はあなだたけではありません。恋愛のことはすべてわかっているという人の方が少ないでしょう。相手も恋愛がわからず迷っていると思えば、恋を始めることに抵抗が少なくなるかもしれません。

まとめ

恋愛は無理やりするものではなく、自然な「好き」の気持ちから始まるもの。いろいろな人に会う機会を増やせば、自然と恋に落ちる可能性も広がります。恋愛がわからないと悩んでいるのはあなただけではないかもしれません。まずはいろんな異性の方と会話するきっかけから作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す