30代で処女は悪くない!恋愛や結婚に前向きになる方法

街コンレポート_割れているハートのキャンディー

恋愛よりも仕事や趣味を優先する自立した女性が増え、晩婚化の傾向にもある現代。気が付けばまだ未経験だけどどうしよう・・・という30代女性は少なくありません。ここでは、30代処女の特徴や事情、男性の本音をご紹介。30代処女の不安やお悩みの解決に役立ててくださいね。

30代処女はどれくらいいるの?

30代未経験女性の割合は上昇傾向

厚生労働省が約5年おきに行っている「出生動向基本調査」では、セックス経験があるかどうかを男女別・年齢別に調べています。

直近の第15回出生動向基本調査(2015年実施)における30代前半女性の未経験率は31.3%、30代後半で33.4%。10年前の第13回調査では、30代前半の女性で26.7%、30代後半で21.6%であることから、セックス未経験の女性の割合は増えてきていると言えます。

10人に3人は未経験ということですので、割と多いという印象ではないでしょうか。

ちなみに男性は

第15回出生動向基本調査によると、30代前半男性の未経験率は25.6%。10年前の調査では、24.3%であることから、男性も微増の傾向にあります。草食系男子や女性に興味を持たない絶食系と呼ばれる男性の出現なども、未経験の人が増えてきている理由の一つと言えるでしょう。

30代処女に共通する特徴

理想を貫きたい

30代で処女を貫いている人の中には、結婚するまで処女を守る、理想の男性が現れるまで付き合わないなど、自分でルールを決めている人も多いようです。そのルールを破りたくないために、男性から誘われてもその気になれない場合もあるでしょう。

臆病

恋愛の失敗経験や失恋によって、恋をするのが怖くなるというケースもあります。恋愛から遠ざかり、セックスを経験することなく30代になっていたという人もいるでしょう。

また、セックスの痛みや妊娠への恐怖から、どうしても先に進めないという人も。二人で話し合えばクリアできるとも思えますが、男性が向き合ってくれない場合は、付き合いが長続きしない原因になることもあるようです。

潔癖症

軽いキスなら何とか許せるけど、それ以上は無理!という潔癖症の女性は、付き合っても未経験のままでいることがあります。

好きな気持ちよりも衛生面が気になってしまい、裸で抱き合ったり性器に触れたりする行為がどうしてもできないのです。セックスを本能よりも頭で考えてしまっているとも言えます。

自分に自信がない

容姿や性格など、自分に彼氏ができるはずないという思い込みから恋愛を遠ざけ、30代処女になったという人もいます。出会いの場に積極的に出かけて行かないので、男性と知り合うチャンスもごくわずかです。

いいムードになっても自信のなさから直前で拒否してしまい、その後気まずくなってしまったというケースもあります。

女性らしさがない

美容に無関心で肌や髪の手入れがおろそかになっている女性は、女性的な美しさが感じられず男性が手を出しにくいと言えるでしょう。美しくなる努力をしない自分に甘い性格だと思われているのかもしれません。

また、仕草や姿勢などがだらしない人も魅力的だと思われない可能性大。男性がその気にならず、関係が進展しないのです。

プライドが高い

付き合う人は理想通りの人じゃないとダメ、という完璧主義でプライドが高い女性も30代処女になることがあります。美人過ぎる女性も、自分と釣り合う人を求め男性から誘われても断ってしまいがち。男性も誘いにくいのでそのうち誘われなくなる・・・という悪循環もあり得ます。

処女を守っているというプライドが邪魔をして、誘いを受け入れられないケースもあるようです。

街コンレポート_頭を抱えて悩んでいる女性

なぜ未経験?30代処女の理由

親が厳しい

30代処女になった理由として、育った環境が大きく関わっている可能性があります。親が性に対してマイナス感情を持っていると、その考えから影響を受け、セックスは悪いものだという罪悪感を持つようになるのです。

また、箱入り娘で過保護に育てられたり、異性との付き合いを制限されたりして育つと、恋愛や結婚に消極的になってしまうとも考えられます。

トラウマ

男性からいじめを受けた経験があると、心を開けず恋愛ができなくなることがあります。いじめの言葉は深く傷つくショッキングなものが多いので、トラウマになっている女性も多いはずです。

男性から暴力やいたずらなどを受け男性恐怖症になっている女性も、たとえ好きな相手でもトラウマがよみがえり、セックスを拒否してしまうことがあるでしょう。

出会いの場がない

中高ともに女子校・女子大・女性だけの職場など、10代や20代を恋愛に無縁な環境で過ごした場合、恋愛やセックスに消極的になり彼氏ができないという人もいます。男性と接する機会が少ない環境にいすぎたため、どう接したら良いかわからず恋愛に発展しづらくなるのです。趣味や好きなものがない女性も、会社と家の往復だけの生活になり出会いのチャンスに恵まれないと言えるでしょう。

消極的な性格

時には女性からアプローチするのも恋愛には必要ですが、自分からアクションを起こすのが苦手な女性も30代で処女のままである可能性があります。草食系や絶食系の男性が増えている中、男性から求めてくる場面も減っているのかもしれません。待ちの姿勢でいるうちに、30代になってしまったというケースもあるようです。

男性が30代処女に持つ印象、本音

理由が何なのか気になる

男性が嫌いなのか、過去に何かあったのかなど、なぜ30代で処女なのかとそのわけが気になる男性が多いようです。一瞬引くような態度を見せるかもしれませんが、処女だということが悪いというのではないよう。ただ、純粋にその理由や背景が知りたいと思うのです。

重い

結婚するまで処女を守るという考えがあると、責任を取らされるのではないかと感じ、手を出しにくくなるという男性もいるようです。30代といえば、そろそろ結婚を意識したお付き合いを考える時期。まだ結婚を考えるほどの関係ではない場合は、かなり躊躇してしまうでしょう。

扱い方に困る

女性の気持ちを考えると、自分が初めての相手になるわけですから、「身構える」「どう接するのが正解かわからない」など気を遣ってしまう男性も多いようです。30代という年齢から、大人の女性として扱うのか処女として扱うのかという迷いが生じてしまうのです。

気にならない・うれしい

30代で処女であることが、まったく気にならないという男性もいます。たまたまタイミングが合わず、チャンスがなかっただけだと、処女であることを問題だと思わないのです。また、自分を大事にしているしっかりした女性だと思う人や、自分が初めての相手でうれしいという男性もいます。

30代処女が気をつけたい3つのこと

無理に経験しようとしない

30代処女は恥ずかしいことでも悪いことでもありません。一番避けたいのは、周りの人と比べて自分を劣っていると思い、あせって初体験を済ませること。好きな人と幸せだと感じるセックスをするのが大切です。自分を安売りしたり、望まない関係を持ったりするのは自分を傷つけ、空しくなるだけでしょう。

出会いに積極的になる

いい恋愛をしたいなら、自分から動くことも大切。出会いの数が多いほどいろいろな人に出会え、本当に好きな人にめぐり会う可能性が広がります。処女だと知っても引かず、自分を大事にしてきた素敵な女性だと思ってくれる男性が必ずいるはずです。

自分に自信を持つ

30代で処女の自分をダメだと思わず、今の自分でいいと受け入れてあげましょう。自分を大事にするのはとても大切なことです。

また、自分に自信を持てるよう自分磨きを心がけると◎。女性ホルモンのバランスが良くなるような食事や運動など、ライフスタイルに気を遣い女性らしい魅力を輝かせましょう。

30代処女でも恋愛や結婚はできる!

心も体も許せる人が現れるまで、自分を大切にするのは素敵なこと。無理に経験する必要はありません。経験が早い遅いは関係なく、自分が幸せだと思える恋愛や結婚をするのが大事です。

30代処女でも、気にせず大事にしてくれる男性はいます。体を許してもいいと思える相手が見つかるまで、30代処女をダメだと思わずあせらないこと。今よりも少し積極的になって、素敵な恋愛や結婚ができるチャンスをゲットしましょう!

新しい出会いを街コンで探してみませんか?気になった方はこちらから!

コメントを残す