知っておきたい!初デートで沈黙にならない話題&NG話題

街コンレポート_イルミネーションと遊園地

初デートで一番大切なのはスポットでもプレゼントでもありません。どんなに素敵なプレゼントをもらっても、どんなに高級なレストランに連れて行ってもらっても、男性がだんまりしていると女性は冷めてしまいます。気まずい沈黙にならないために、盛り上がる話題・嫌われる話題・会話術をチェックしておきましょう。

これで成功!初デートで好かれる話題とは?

「初対面の人との会話が苦手」という男性がほとんどの中、初デートの会話に困る人も多いはず。どんな話題が好かれるのか知っておくとベストです。

食べ物

「辛いものは好き?」「甘いものは苦手?」と相手の好きな物を聞いてみると良いでしょう。食べ物の好みは人それぞれなので、否定せずに聞くのがポイント。また、流行りのグルメについて知っておくとさらに話が盛り上がること間違いなしです。たとえば、相手が甘いもの好きだと言っていたら、「最近フレンチパンケーキっていうのが流行っているみたいだね」と切り出してみるのも良いでしょう。

最近のドラマ・映画

話題にしやすいのが現在放送中のドラマや流行っている映画。ドラマや映画にもジャンルがあるので、好きなジャンルについて話してみるのも良いでしょう。もしお互いに恋愛ものが好きなら、「あの映画良かったよ」という話ができます。好きなジャンルが違う場合は、そのジャンルの良さをお互いに教えあったりしても良いですね。

休日の過ごし方

相手の趣味や生活リズムを知れる話題です。休日どこに行ったのか・どんなものを食べたのか・どんな動画を見たのかと話題が広がりやすいのがポイントです。

少しプライベートな話題なので、相手が心を許していない場合は話したがらないことも。その場合は、自分の休日話をすると良いでしょう。あなたに合わせて「私も…」と話出しやすい雰囲気を作れます。

ペット

ペットを飼っている人同士なら、ペットの話が盛り上がりやすいでしょう。片方がペットを飼っていたら、家に行くきっかけに繋がります。もし飼っていない場合は、「犬派・猫派」という話でもOK。ここで気を付けたいのが相手を否定しないこと。相手の好きな動物を強く拒否してしまうと、相手にマイナスのイメージを与えてしまいます。

ファッション

女性はファッションの流行に敏感な人が多いです。あなたが流行に敏感でなくても、道行く人を見てコメントすればOK。「最近肩がでてる服多いね~」「それってオフショルのこと?」と会話が生まれます。きわどいコーディネートへのコメントは、女性からあまり良い印象は持たれないので注意が必要です。

また、相手のコーディネートを褒めるのも良いでしょう。素直に良いなと思った部分を褒めるのがポイントです。

共通の趣味

共通の趣味があればその場が盛り上がること間違いなし。盛り上がるためには、まず相手と自分の趣味を見つけなければいけません。デートをする前の連絡で趣味を聞いたり、デート当日に聞いてみたりすると良いでしょう。もしお互いの趣味が合わない場合は、相手の趣味についてどういう物なのか、何が面白いのかをチェックすると「私に興味を持ってくれている」と思ってくれます。

今後のデートについて

「次はどこに行きたい?」や「今度○○に行こうね!」という話題をすると、女性は「私のこと本気なんだ」と思ってくれます。今日相手が話していた情報から、デートの提案をすると好印象を与えられます。この時気を付けたいのは、相手の反応。今後のデートについて話しだしたとき女性があまり乗り気でなければ、長く会話が続きません。別の話題を出して沈黙をさけましょう。

初デートで嫌われてしまう話題…やっていませんか?

ついついやってしまう自慢話や下ネタは、女性にとってあまり楽しくない話題。ましてや初デートには厳禁です。他にも嫌われてしまう話題をチェックしてみましょう。

お父さんは何してる?…身内の話

初デートでいきなり「お父さんは何の仕事しているの?」と聞くのはNG。自分の父親や母親のことを聞かれた女性は「この人は相手の家庭を気にするタイプなんだ」と思って避けてしまいます。まずは彼女のことを知るのが第一と考えながら話題を振りましょう。

また、自分の身内の話をするのも避けましょう。内輪話は他人が聞いても楽しくないものです。

昔はすごかったんだぜ…自慢話

女性は自信のある男性に惹かれるものですが、延々と過去の武勇伝を語る人は好きではありません。女性にとって知りたいのは今のあなた。過去の武勇伝は「それって昔の話でしょ」と煙たがれてしまいがちです。女性は楽しそうに聞いてくれるかもしれませんが、心の中では「はやく終わらないかな」と思っているかもしれません。

めっちゃ胸大きいよね…セクハラ・下ネタ

相手のことをまだ完全に知れていない初デートでセクハラ・下ネタは絶対NG。下品な印象を持たれてしまいます。もし彼女が、下ネタがとても苦手だった場合、あなたに嫌悪感を抱いてしまい、発展を望めなくなってしまいます。

どうしても下ネタが言いたい場合は、彼女のことがわかりはじめたころに言って反応を見てみましょう。

どんな人と付き合ってたの?…過去の恋愛話

これから恋愛をするかもしれない初対面の女性に、過去の恋愛話を聞くのはおすすめできません。女性にとって、過去の恋愛話は心の中で大切にしまっておきたいもの。急に掘り起こされると良い気はしません。どうしても聞きたい場合は、「失礼だけど」「言いたくなかったら、言わなくてもいいから」と前置きしておくと良いでしょう。

話題が尽きたら…初デートでも活用できる会話術!

思いつく限りの話題を出してしまった場合は、会話術やケータイの力を借りて乗り切りましょう。少し頑張るだけで、相手と楽しい時間を過ごせますよ。

質問してみる

話題が尽きてきたら、質問をしてみましょう。ひとつの話題にかける時間を長くするのです。YES・NOの質問は次の会話に繋がりにくいので、具体的な名前が出るような質問がベスト。

たとえば、「こういう曲好き?」という質問だと「はい」か「いいえ」の答えが返ってきます。「はい」と言ってくれれば話を膨らませられますが、「いいえ」と言われると会話はストップ。

そこで、「アーティストで誰が好き?」といった質問にしてみましょう。「○○だよ」との回答から「そういえば、映画の主題歌を歌ってたね」という会話に繋げられます。

相手の答えを膨らませる

質問から得た情報から話題を膨らませると会話が続きます。たとえば、好きなアーティストの話をしていたら「どんなところが好きなのか」「特におすすめの曲は」と膨らませるのがおすすめ。

相手の答えから膨らませられる情報を持っていなければ、ケータイに頼るのもOK。「こういう曲も歌っているんだ!」と話題にできます。相手の好きなものについての話題なら、相手も楽しく話してくれるはずです。

自分のことも話す

質問されているだけだと、答えている側は疲れてしまいます。たまには自分のことも絡ませながら話してみましょう。たとえば好きなアーティストの話をしているなら、「このアーティストが歌っていたあの曲が好き」「この曲調が好きなら、○○っていうアーティストおすすめだよ」と自分の好きなものの話をしてみましょう。あなたのことを知っていくと女性も心を開いてくれるはず。「自分の話をして鬱陶しがられないか」という心配はいりません。ただ自分のことだけを話すのはNG。バランスを取りながら話しましょう。

面白い画像・動画を一緒に見る

今の時代、ケータイを使えばなんでも手に入ります。困った時は、笑える動画や画像を一緒に見てみましょう。一緒に笑うことで親近感がわきますよ。

ここで注意してほしいのは、ブラックジョークや下品なもの。相手が不快になってしまう可能性があるものは避けるべきでしょう。また、面白い動画探しに夢中になって相手を放っておかないように気を付けましょう。

緊張していることを伝える

うまく話しができず会話が続かない場合は、素直に緊張していることを伝えてみましょう。「緊張していて、話がうまくできてないんだ…」と伝えることで「この人は素直なんだな」と思ってくれるはず。強がってしまうと女性からダサいと思われることもあるので、思い切って素直になることも大切です。

初デートで話題を見つける自信がない人は…

話題が生まれるデートスポットに行こう

自然と会話が生まれるデートスポットは

  • 映画館
  • スポーツ観戦
  • スポーツセンター
  • 動物園
  • ショッピングセンター

などが挙げられます。特に映画館・スポーツ観戦・スポーツセンターは見るのがメインなので話す時間が短くなります。しかし、映画鑑賞は映画のチョイスが大事。相手の好みも聞きながら決めると良いでしょう。スポーツ観戦も応援しているチームが違う場合は、同じ位置から応援していると気まずい雰囲気になってしまうので避けるのがベストです。

趣味が合う人と出会う

趣味が合うと自然と会話が生まれるもの。はじめから同じ趣味の人と出会えば話題に尽きることはありません。

同じ趣味を持っている人を見つけるためには、サークルや街コンに行くと良いでしょう。街コンは出会いたいと考えている人が集まっているので、会話が続けやすい相手が見つかりやすいでしょう。特に趣味コンは、共通の話題を知っている状態なので比較的会話が楽になるでしょう。

コメントを残す