男女別モテる匂いとは?

街コンレポート_ルームフレグランスとタオル

「匂い」はモテるためにかなり重要な要素です。身体から発せられる匂いは遺伝子によって異なることが分かっており、人間は本能的に匂いで自分に合う異性の匂いをかぎ分けています。

つまり匂いを制することで、モテることができるのです!ここでは異性にモテるための匂いを男女別に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

良い匂いがする人はモテる【男性編】

匂いは異性をひきつける武器です。特に女性は匂いに敏感で、見た目や性格に関係なく良い匂いのする異性に魅力を感じることがあります。そのため、匂いに気を使うことで圧倒的に女性からモテることができます。ただし、不快に思われる匂いもあるため要注意!

ここでは、女性にモテる男性の匂いケアをまとめました。良い匂いを身にまとって、魅力を引き立てましょう。

女性が好む香りの香水

女性が好むメンズ香水はムスクやシャボン、フローラル系などふんわりした香りです。女性は匂いに敏感なので、強すぎたり個性的すぎる香りだと逆に印象が悪くなってしまいます。そのため、バニラ系やマリン系など甘すぎる香りはNG。柑橘系の香りはさわやかですが、芳香剤のようで嫌という女性も。

香水はいくつかの香りを混ぜて作られているので、購入する際は口コミや評判を見て自分が欲しい香りかどうか確認すると安心です。

柔軟剤

香水の香りは強すぎて苦手でも、柔軟剤の香りは好きという女性も多いです。匂いケア初心者はまずは柔軟剤から始めてみるのがおすすめ。

柔軟剤の場合は、フローラル系や甘めの柑橘系の香りは避けた方が無難。このような女性が好んで使用する香りを使用すると、母親に洗濯してもらっているような印象を抱かれてしまいます。

さわやかなレモン系やウッディー系、上品なお香の香りなどは男性が使用しても違和感がなく清潔な印象を与えます。

ボディークリーム

ボディークリームを全身に塗ることで、ほのかな香りをアピールできます。体温でクリームがゆっくりと蒸発し、良い香りが持続するのが魅力。肌のきれいさも女性にモテるポイントなので、肌の手入れもできるボディークリームは一石二鳥です。

香りが長期間持続するので甘すぎる香りは避け、レモングラスやミント系などさっぱりしたものや、ムスクやラベンダーといった柔らかめの香りを選ぶのがおすすめです。

良い匂いがする人はモテる【女性編】

匂いに気を使っている女性は多いはず!香りは意外と記憶に残りやすく、その人の印象を左右することも少なくありません。

良い香りがするお気に入りのシャンプーや香水を使うと一日の気分が上がりますよね。自分も周りの人も心地よく感じる香りを身にまとうと良い印象を与えることができます。

ここでは、男性からモテるための匂いケアをまとめました。

シャンプーの香り

男性が好きな女性の香りNo.1はシャンプーの香り。女性は男性に比べ髪の長い方が多いため、シャンプーの香りを持続させやすくなっています。特に香水や柔軟剤を使っていなくても、髪の長い方なら十分に良い香りをアピールすることが可能です。

男性が思い描く女の子の香りに近い、フローラル系やフルーツ系など甘くて上品な香りが人気。男性受け抜群です。

しかしシャンプーは成分や洗いあがりにこだわりがある方が多いもの。その場合はワックスやヘアコロンをうまく利用するのがおすすめです。

ふんわりとした香水の香り

男性受けが良いのは、ローズ系の甘い香りや柑橘系のフレッシュな香りですが、香水の種類以外にもモテるためのポイントがあります。

それは、香水をつけすぎないようにすること。最近では「香害」という言葉もできており、強い香水の香りに悪い印象を持っている人も増えています。

香水はワキの下や腰など体温の高い部分に、香るか香らないか程度に付ければOK。体温で徐々に蒸発し、ふんわりと良い香りを漂わせることができます。

部屋の香り

部屋の匂いは衣服や持ち物にしみつきます。普段生活している部屋の匂いはなかなか気づきにくいからこそ、良い香りに保っておくことが重要です。中でもアロマには、レモンはリラックス効果、ペパーミントはお通じ改善といったように香りの種類によって様々な効果があります。

モテる匂いを漂わせる前の準備【男女共通】

良い香りの香水やシャンプーなどを使っていても、口臭や体臭と混ざってしまうと台無し。モテるためには、基本的なケアが最も大切。歯磨きやタブレットでの口臭ケア、体質改善などが有効。生活習慣を改善するだけでも、体質が改善され口臭や体臭はかなり低減します。

最近は糖質制限が流行していますが、過度に糖質を抜くと体臭の原因になるため注意が必要。健康的な食生活や適度な運動を心がけましょう。

コメントを残す