結婚願望が強い女性の特徴と結婚できない理由

街コンレポート_ブーケを持っている花嫁

「今の彼氏と結婚を考えている」「周りが結婚ラッシュで自分も」と結婚に対して敏感になっていてもなかなか結婚できないという女性は少なくありません。

今回、結婚願望が強い女性の特徴や結婚できない理由についてまとめましたので、自分に当てはまるところがないか確認しましょう。

結婚願望が強い女性の特徴

軽い気持ちで結婚に対しての想いを伝えていたつもりが、男性を引かせてしまったことはありませんか。

何気ない言動や行動が気づかないうちにしているかもしれません。ここでは結婚願望が強い女性の特徴についてまとめました。

初対面の男性に結婚への理想を語ってしまう

初対面で結婚への理想を語ってしまうと男性は引いてしまいます。それが具体的すぎるとなおさらです。理想の話でも自分が結婚相手の候補になっていると思われてしまい、恐怖感を与えてしまいます。素敵な人を前にすると気持ちが焦ってしまいますが、アピールのしすぎは禁物。自分の気持ちだけを押しつけるのではなく、男性がどう思っているのか考えてみるといいでしょう。

押してばかりではなく引いてみると、相手の気持ちが見えてくるかもしれません。

友だちが少なくて趣味がない

人生を豊かにするには恋愛や結婚だけではありません。友人や趣味、仕事も大事な要素です。結婚願望が強い女性はこの3つの要素を軽視しがちとなり、視野が狭くなってしまいます。そうならないように趣味や仕事から交友関係をひろげていくことをおすすめします。友人や趣味、仕事から新しい出会いにつなげることができるからです。

時間やお金を恋愛や結婚だけに費やすのではなく、友人や趣味、仕事にもバランスよく使い、人生を充実させるように行動しましょう。

男性が高収入だった場合の態度が露骨

結婚を意識している場合、男性の収入が気になるものです。それまでは興味がなさそうだったのに高収入と聞くと態度を豹変されると男性はお金しか見ていないのかと不信感を与えてしまいます。さらに本命にはなれず遊びでしか付き合ってもらえません。なぜなら、男性はお金ではなく中身を見てほしいと思っているからです。

もちろん男性の収入は結婚を意識する大事な要素ですが、収入を聞いたとしても一喜一憂するような態度は控えましょう。

過去を美化しすぎて理想が高くなっている

「元カレが忘れられない」と過去の恋愛を美化しすぎて、いつまでも引きずっていませんか?誰でも過去を美化してしまうものです。男性は今のあなたしか知りませんし、元カレでもありません。足かせとなって新たな恋愛の邪魔をしてしまいます。今の男性と比較しそうになったら、元カレと別れたきっかけを思い出してください。過去と現在を比較することはやめて、今を大切にしましょう。

元カレのことを考えても何にもなりません。前を向いていきましょう。

子ども好きを周りにアピール

結婚願望の強い人は、出産や育児に強い憧れを持っています。結婚=子どもと結びつけている人は多く、交際中や気になっている男性に子どもの話題を出して、「私は子どもが好きで家庭的」とアピールしがちです。あまりにアピールしすぎると結婚を意識させてしまい、男性に重いと思われてしまいます。

しかし、男性も子ども好きだと好感度をあげられますし、結婚に対する意識を確認できるメリットもあるので、軽くアピールしてみるといいでしょう。

結婚願望が強い女性が結婚できない理由

結婚願望が強いほど、日頃の言動や行動に願望が出てきます。そうすると知らないうちに男性が引く言動をしてしまい、自らの婚期を遅らせる結果に…。具体的にどのようなことで婚期を遅らせるのか事例を紹介します。

結婚できないことへの焦りとプレッシャーが強い

友だちが結婚したときや子どもができたと聞くと結婚できないことに焦りが出てきます。親や親戚などから結婚に対してプレッシャーを感じることもあるでしょう。

焦りやプレッシャーは結婚という目標を達成するための原動力となるので、悪いことではありません。ただし、その焦りが男性に向けられると「早く結婚したい」という無言のプレッシャーとなります。自分なりの方法で行動して、焦りやプレッシャーと戦っていきましょう。

専業主婦狙い

労働意欲がなく、職場の環境もよくないと「結婚と同時に仕事を止めて夫に養ってもらいたい」と思ってしまいます。しかし、収入がなかなか上がらない現在、夫一人の給料だけで家族全体を支えることは難しいでしょう。そのため、専業主婦志望と言う女性は避けられてしまいます。働く意思がない女性に家庭を任せたいと思わないからです。

「養ってもらいたい」と口に出さなくても気持ちは伝わってしまうものなので、このような考え方は捨てましょう。

いつまでも白馬の王子を待っている

奥手の女性に多いタイプで、理想の男性が自分にやってくるとずっと待っていて、いつの間にか時間だけが過ぎてしまうのがよくあるパターンです。例え声をかけてくれても理想が高すぎると、妥協できずに交際に発展せず終わってしまいます。理想をすべて揃えた男性は現実にいないと気づきましょう。

自然に身を任せるのが悪いことではありませんが、待っていても白馬の王子さまは来てくれません。絶対に外せない条件を設定し、自ら結婚に向けた行動することも大切です。

付き合いたてなのに親に会わせようとする

結婚への意識が強すぎて男性を引かせてしまうケースです。「ちょっと紹介したいから」と軽い気持ちで聞いてみても男性からすると、交際相手の親に挨拶することは結婚を決めてからと考えていることが多く、会うのにも勇気がいります。親に合わせようとすることは結婚を急かす行為となり、男性には大きなプレッシャーとなり逃げられてしまいます。

さらに外堀を埋めようと男性の親に会おうとするのもNG。男性を信頼して待つことが重要です。

まとめ

結婚願望が強い女性の特徴や結婚できない理由を集めましたが、該当する内容はなかったでしょうか。

結婚したいと思っていても、その思いだけでは結婚から遠ざかります。男性に対して結婚を迫るような行為も男性にはプレッシャーとして伝わってしまい、心が離れてしまうことになりかねません。結婚はゴールではありません。新しい生活へのスタートです。良いことだけではなく、苦労も多くあります。

結婚は自分だけではなく、相手がいてこそ。一緒に歩んでいけると思われるような行動が大事です。

必要以上に焦りすぎずに自分を磨いていきましょう。

コメントを残す