彼氏ができない理由と解決法を徹底解説

街コンレポート_指をさしている女性

出会いがない、タイミングが合わない、良い人が見つからないが口グセになっていませんか?頭のどこかで「自分に原因があるのかも…」と思いながらも、具体的にどうしたら良いか分からず悶々とした日々を過ごしている女子はあなただけではありません。

ここでは、出会いを求めているのになぜか彼氏ができない女子のために、うまくいかない理由をまとめています。

彼氏ができない女度チェック!

彼氏がなかなかできない女性に共通する特徴をまとめました。この特徴にたくさん当てはまる人は、自身の性格やライフスタイルを見直す必要があるかもしれません。

1.彼氏をつくるための行動をしていない

そもそも外出するのがキライ

休日は家から一歩も出なくても平気!むしろ楽しいという女性は要注意。男性と会わない限り彼氏ができることはないという事実を忘れていませんか?男性と会う機会をつくらないのは、彼氏ができない以前の問題です。まずは外に出て、いろいろな人と会うように心がけましょう。

服装やメイクに無頓着

服装やメイクに気を遣わずとも生きていけます。でも「彼氏がほしい」となると話は別です。ファッショニスタになる必要はありませんが、人からどう見られているか意識する必要があります。明るい印象を与える色、清潔感のあるメイク、肌触りの良さそうな布地を選べば、あなたの女性としての魅力がぐんとアップするでしょう。

2.仕事や趣味が好きすぎる

休日も仕事のことを考える

上司や部下の期待に応えるため、休日も仕事や勉強をしてしまう頑張りすぎな女性のことです。一生懸命な姿勢は好印象をもたれますが、恋愛対象に見られない傾向があります。「そもそも恋愛に興味なさそう」「仕事の邪魔になるかも」と思われている可能性大。

意識的に誰かを頼る、休日はプライベートを優先するなど、少しずつ自分を変えていきましょう。

恋愛と仕事を両立するのが苦手

恋人がほしい反面、「今彼氏ができると仕事に集中できないかも」と考えていませんか?仕事で大事な局面は定期的にやってくるため、いつまでもこの考え方だと彼氏はできません。苦手だから、不器用だからと逃げるのは今日で終わり。仕事と恋愛を両立させるために、プライベートをきっちり分ける体制を整えましょう。

3.ネガティブ思考から抜け出せない

自分に自信がない

気になる男性とイイ感じになっても、どうせ私なんか…という考えが頭から離れない系女子です。せっかくのフラグをへし折ってしまっては本も子もありません。「そんなことないよ」と言ってくれる懐の深い人は少ないもの。「どうせ」をNGワードにして、少しずつ自分を肯定する練習をしていくことが大切です。

4.理想が高すぎる

条件の数が多い

彼氏にするなら譲れない条件を書き出してみてください。手が止まることなく次々と書き出せる女性は要注意です。譲れない条件が多ければ多いほど、出会いのチャンスを自ら蹴ってしまっている可能性があります。

男性にケチをつける女性よりも、自分の魅力を高めることに力を入れている女性のほうが魅力的に見えるのは当然です。譲れない条件は3つ以内にしぼり、余ったエネルギーは自分磨きに費やしましょう。

会った瞬間にあり・なしを決める

会って間もない期間で、彼氏としてあり・なしを決めていませんか?仲良くなる前に第一印象のフィルターをかけてしまうと、「彼氏ができる可能性」が激減します。自らチャンスを減らすより、相手の魅力を探すほうがあなたにとっても良いはず。「ちょっと苦手かも…」と感じる男性も、度外視するのを先延ばしにしてみると見え方が変わるかもしれません。

5.マナーが守れない

言葉づかいが汚い

言葉づかいは、あなたが育ってきた環境をイメージさせます。もし、フレンドリーに接するつもりでわざとフランクな口調にしているなら、今すぐやめたほうが良いでしょう。とくに、初対面の人に話しかける場合は、少し馴れ馴れしい口調にするだけで育ちが悪い、常識のない人という印象をもたれる可能性があります。言葉づかいは癖づいてしまうため、意識して早めに改善しましょう。

約束を守らない

時間を守らなかったり約束を破ったりする人は、男女問わず信用を失ってしまいます。借りたものを返さない、なくしてしまうというルーズな感覚の女性は、関わると損をする相手だと認識されてしまいます。彼氏どころか、友人関係や仕事関係にも支障が出るため、心当たりがある人は早急に対処してください。忘れないようメモをとる、アラームをかけるなど、ちょっとした行動からはじめましょう。

6.愛想をふりまけない

笑顔が苦手

新しい環境でもすぐに人に囲まれる人と、なかなか友人ができず困ってしまう人は愛想の良さが違います。まだ相手のことを知らないのに関わりたいと思われる女性は、笑顔で親しみやすい雰囲気を放っているからです。愛想が良い人は人との交流が多くなり、結果として内面まで知ってもらえる機会が増えます。

苦手だからといって笑顔をつくるのを避けてきた人は、鏡を見て自然な笑顔をつくるトレーニングをはじめてみてください。

意識しすぎて表情がこわばる

気になる男性を目の前にすると、緊張して冷たく接してしまうという女性もいます。意識しているのを隠すための行為かもしれませんが、相手からすると失礼な態度をとる人でしかありません。好きな人の前でだけ冷たい態度や不機嫌そうな表情になってしまう人は、友人にとる態度を心がけてください。

7.隙がない

自分のペースを乱されたくない

自分のスタイルが確立されすぎていると、一緒にいる人は息苦しさを感じてしまいます。起床・就寝時間を乱されたくない、ファーストフードは食べたくない、映画は一人で観たいなど、こだわりが強すぎる人は要注意。全部を変えるのが無理でも、相手に合わせてみる努力をしてみましょう。

8.女ばかりで楽しむ

女子会の予定で休日が埋まっている

気の合う女性同士で休日集まって女子会ばかりしていませんか?日ごろのうっぷんを聞いてもらえばリフレッシュ出来るかもしれませんが彼氏が欲しい場合はNG行為です。女子会は男性の愚痴大会になりやすいうえ、男なんかいなくても楽しい!という一時的な感情を増長させてしまいます。気がつけば40代、50代…ということになりかねないので、たまには女子会から離れてみることも必要です。

男性と話すのが苦手

女性だけでは楽しく話せるのに、他の女性が男性に声をかけると話の輪に入れなくなってしまうタイプ。世の中にはさまざまなタイプの男性がいるため、「男性が苦手」という意識を一度取り払って周りに目を向けてみることが大切です。

9.社交的すぎる

ノリが良すぎて恋愛対象に見られない

社交的でノリが良い女性は、同じように社交的で明るい男性以外からは話しかけづらい存在だと思われてしまうようです。ノリが良すぎるがゆえに、彼氏ができずに悩んでいるとは誰も想像していません。男友達が多い人ほど、恋愛対象として見てもらえない傾向があります。

落ち着いた雰囲気で普段あまり話さない人と話してみると、あなたのイメージが変わるかもしれません。

彼氏ができない女を卒業するには?

彼氏ができない女性の特徴にたくさん当てはまってしまった人も、嘆く必要はありません。彼氏を作るためのポイントをまとめているので、今日からアクションを起こして彼氏ができない女を卒業しましょう。

とにかくたくさん出会いをつくる

彼氏は出会った人の中からできます。休日に家から出ない人や女子会で予定が埋まっている人はとにかく男性と出会う機会を増やしましょう。街コンやイベントなど、人が集まる場所に積極的に参加してみるのがおすすめ。たくさんの人と出会って関わってみると視野が広がります。男性が苦手な人や理想が高い人も価値観が変わるかもしれません。

自分に自信をもつ

自分に自信がないと、ネガティブな発言が多くなりがち。ネガティブな発言は一緒にいる人を暗い気持ちにさせてしまいます。無理に明るくする必要はありませんが、マイナスな発言をやめるだけでも随分印象が変わりますよ。得意分野やできることを見つけ、自分をほめる練習をしましょう。

また、軽い運動やマッサージを取り入れてリフレッシュする時間をつくると、自分の嫌な部分以外にも目を向けやすくなります。

常に笑顔でいる

人と接する時、笑顔で接してもらえると安心しませんか?良い出会いが欲しいなら、近づきやすい印象をつけることが非常に大切です。周りに男性がいるにも関わらず接する機会が少ないという人は、もしかしたら笑顔が足りていないかもしれません。笑顔で挨拶をすることからはじめ、「話しかけてもいい人」と認識してもらえれば、自然と男性との接点が増えますよ。

まとめ

彼氏が欲しい!と本気で思っているなら、出会いを増やしていろいろな人と積極的に関わってみましょう。胸をはって笑顔でいれば、話下手でも顔やスタイルに自信がなくても大丈夫です。

いろいろな価値観に触れることで必ず得るものがあるはず。自分自身の価値観が変えるためにも、まずは行動あるのみです。

コメントを残す