「元カノの結婚にショック…」はあなただけじゃない!体験談と立ち直り方まとめ

街コンレポート_悩まし気な男性

別れたことを後悔している方はもちろんですが、「今は好きでもないのになぜかショック…」と謎のダメージを受けた経験はありませんか?中には自分が女々しいだけかもと思う人もいるかと思いますが、じつは多くの男性が似たような感情を抱いています。同じ経験をした人の体験談やショックからの立ち直り方をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

元カノの結婚報告を受けたときのみんなの感情

ここでは元カノが結婚することを知った経験を持つ皆さんがどう感じたのか、感情別に体験談をまとめています。なぜそのような感情を抱いてしまったのか、整理してみましょう。自分が感じた気持ちと同じような人がいるのか、ぜひチェックしてみてください。

「未練があるわけでもないのにショック…」

  • 最近になって歴代の彼女たちがどんどん結婚していくんです…。元カノとは色々あって別れたと理解はしてるんですけど、なんだか自分だけ置いていかれてる気分になってしまいました。
  • 結婚することを知ったときは、やっぱりショックでした。自分のどこがいけなかったんだろうと考えちゃいましたし…。一度でも好きになった相手だからこそ、色々と考えちゃうんですかね。

「元カノと別れてからずいぶん経ち、未練があるわけでもないのになぜかショックを受けた。」これはよくある反応のひとつです。この反応は「ヤキモチ」から生まれると言われています。自分の元カノが知らない誰かに取られたと感じてしまうため、ショックを受けてしまうようです。「え?あいつが結婚!?」と思ってしまうのは決して珍しいことではないので、自分だけが女々しいとは思わないようにしましょう。

「あのとき別れていなければ…」

  • 数ヶ月前に結婚の報告を聞いたときは何も思いませんでしたが、時間が経つにつれて後悔の念が溢れてきました。現在付き合っている彼女はいます。ですが結婚すると知ってから、比べてしまうようになってしまいました。
  • 遠距離恋愛が続かなくて別れた後、1年過ぎた後に「結婚することになりました」と連絡がきたんです。遠距離でも何とか乗り越えて、一緒に幸せを築いていたら…と考えてしまいましたね。

「元カノと結婚していたら今頃どうなっていたんだろう」「オレのほうが幸せにできるんじゃないか」と考えてしまい、後悔に似た感情を抱く方が多いようです。元カノの大好きだった部分や傷つけたときの記憶が結婚報告と同時によみがえり、思い出に浸りながらも後悔してしまうのでしょう。また別れて時間が経つと、ツライ思い出よりも楽しかった思い出のほうが頭に浮かびやすくなるもの。未練がないと思っていた人でも、後悔する傾向にあるようです。

「なんか妙に焦るな…」

  • 元カノから結婚するって連絡がきたときは、変な焦りを感じました。もう復縁することは無いとわかっていますが、先を越されたという気持ちが湧きました。だからといって、相手を妬むようなことはありませんが…。
  • 6年ぶりに元カノから連絡。思い出話に花が咲き、昔を思い出してテンションが上がっていた自分。けれど、電話を切る直前に「あ、私結婚したの」。この一言で現実に引き戻されました。

元カノに未練や別れたことに後悔しているわけではないのに、結婚を知ってからなぜか感じる妙な焦り。この感情は「自分は結婚していないのに、先を越された」と感じてしまうからだと言われています。これに似た感情なのが、数年ぶりに再会した同級生が結婚して子どもまでいると分かったときの焦りです。元カノが結婚したことで自分が下になったと感じてしまい、なんとなく負けたような気持ちになるのでしょう。

「意外と何も思わない」

  • 結婚すると知っても、もう別れているから全く気にならなかったですね。ショックを感じないけれど、とくに喜びも感じませんでした。
  • 「別れたことはすでに過去のこと」と割り切るようにしています。例え別れたときは納得していなかったとしても、縁を切っているので、特に何も思わなかったですね。

元カノから結婚報告を受けたとしてもなんとも思わない男性もいるようですね。「すでに終わったこと」ときっぱり割り切っているのでしょう。後悔や悲しみといった感情は湧いてこないのだとか。もともと性格があっさりしている人なのかもしれませんが、現在結婚したいと思える女性と付き合っている可能性もあります。現状の生活に満足している男性なのでしょう。

「思うところはあるけれど、祝福したい!」

  • 元カノが結婚…。正直なところ、まだ元カノのことが好きです。けれど結婚相手はとても良い人のようで、とても幸せだと聞きました。複雑な気持ちではありますが、彼女が幸せなのは僕にとっても嬉しいことなので、きちんと祝ってやりたいですね。
  • 何も感じないってことはないけれど、1度でも愛した相手には幸せになって欲しいですね。それに、結婚報告を受けておめでとうって言える男のほうがカッコイイじゃないですか。

幸せにするのは自分ではないけれど、元カノには幸せになってほしいと思える方もいるようです。このように元カノの結婚報告を受けて祝福したいと思える方は、元カノへの未練がなく、別れた後悔がない男性なのでしょう。また、今の生活に満足しているからこそ、気持ちに余裕が生まれ、素直に祝えるのかもしれませんね。

いかがだったでしょうか。ショックを受けて後悔する男性も多くいましたが、何も感じなかったり、祝ってあげたいと思えたりする男性もいるようです。祝福してあげたいと思えるような男性は、同じ男性という立場から見ても憧れてしまいますね。

元カノの結婚のショックから立ち直る方法

結婚報告を受けてなんとも思わなかったり祝ってあげたいと思える人もいるようですが、多くの男性はショックを受けてしまうものです。そのショックから立ち直る方法を紹介します。

ショックから立ち直る方法1:素直に泣いてみる

結婚報告を聞いてショックが大きかった場合、素直に泣いてみることがおすすめです。心理学的な観点から見ても、感情に任せて泣くことで悲しみや辛さといったストレスが解消され、スッキリとした気持ちになるのが分かっています。笑うよりも泣くほうがストレス解消効果が高いという研究結果も。ショックを受けたまま無理に笑ってみせるのではなく、感情のままに泣いてみましょう。

ショックから立ち直る方法2:友人に相談してみる

元カノのことを知っている人・知らない人でも良いので、結婚報告にショックを受けたことを打ち明けてみましょう。不安や悲しみといった感情を言葉にすることで、負の感情が解消されて安堵感を得られます。これをカタルシス効果と呼び、カウンセリングでも使われているテクニックのひとつです。「友人に話すのは勇気がいる…」という方は自分の感情を紙に書き出すだけでも効果があるので、ぜひ気持ちを言葉にしてみましょう。

ショックから立ち直る方法3:新しい恋を探してみる

良く耳にする言葉だと思いますが、新しい恋をしてしまえば、元カノへの思いは断ち切れ、ショックから立ち直れます。とは言ってもすぐに気持ちを切り替えることができないから悩んでしまうもの。次の恋を見つけるためにはまず、趣味や運動など新しいことを始めましょう。また、趣味に没頭すれば辛さを思い出す機会が減るだけでなく、新しい出会いのチャンスも広がります。「恋する!」と意気込まず、新しいことに目を向ける・行動の範囲を広げてみましょう。

結婚報告を聞いて複雑な心境になった方に贈る3つの名言

元カノが結婚したことに対して複雑な思いをした方へ、気持ちを断ち切る名言を紹介します。

「思い出が悲しいのではない。思い出を美化するから、悲しいのだ。」

なんだかハッとさせられる言葉ですね。思い出というのは不思議なもので、相手の欠点やくだらないケンカでさえ美しくしてしまうもの。ですが、現在別々の道を歩んでいるからこそ新しい思い出も作れるのです。無理に前を向く必要はないですが、美化しているだけなんだと考えてみましょう。

「どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。そのことを京都では『日にち薬(ひにちぐすり)』と呼びます。時間こそが心の傷の妙薬なのです。」

悲しみや辛さを忘れるために頑張って忘れられなかったとしても、時間がすべてを解決してくれます。時間は楽しかったあの頃と同じように、あっという間に過ぎていくもの。次の恋に出会うまで、カッコ悪くても思い出に浸っても良いと思える言葉ですね。

「誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人よりも美しい。」

ツライ経験をした人は、同じようにツライ思いをした人の気持ちに共感できるため、本当の意味で優しく・強くなれることを表している言葉です。元カノのことを思い出し、もどかしい感情に駆られているかもしれません。ですが、それはあなたが優しくなっている証なのです。

まとめ

元カノの結婚報告を受けてショックを受けてしまうのは、多くの男性が体験することだとわかりました。未練がない方はまだしも、別れたことを後悔している男性にとって事実を受け入れることはなかなか難しいかと思います。そういった方は今回紹介した立ち直る方法を1つでも良いので試してみてほしいです。そして少しずつショックで受けた傷が癒えてきたら、新しい出会いに目を向けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す