オワコン説は本当?最新街コン事情を解説!

街コンレポート_3種類のビール

オワコン化しているというウワサも!?
街コンは現在どうなっている?

2012年、流行語大賞にもノミネートされた「街コン」。出会いの場であると同時に飲食店や地域の活性化に繋がるwin-winなイベントで、2012年前後は地方自治体、街コンを主催するイベント会社などが盛んに開催していました。

あれから7年以上経った2019年現在、街コンはどのような雰囲気なのでしょうか。

都内だけで週末に300件近く開催!

多くのイベント主催会社が各エリアで、連日のように開催されています。とくに開催数が多いのが、東京。「街コンポータル」が掲載する街コンを東京で検索してみると、平日であっても30件以上ヒットします。新宿や青山など人気のエリアから選べるだけでなく、30代限定・アニメコンなど、年代や趣味の近い参加者が集まる街コンも多く開催。土日には300件近く開催されており、2019年現在でもさまざまな街コンが開催されていることがわかります。

1人参加に年代別…
バリエーション豊かな今の街コン

出会いを求める男女が一斉に集まる街コンは、効率的な出会いの場として人気が出ました。その効率さは進化し、現在では年代・趣味などの条件にわかれた多種多様な街コンが開催されています。より自分の好みに近い相手と出会いやすい現在の街コン。どのようなものが開催されているのか、代表的な街コンをご紹介します。

年代別の街コン

20代・30代・40代…といった、参加者の年代を限定した街コンが、現在のスタンダード。「街コンはオワコン」と評する口コミで多く見られるのが「年上しかいなかった」「若い子のところに人が集まる」といった、参加者の年代が幅広いが故の弊害です。同年代だけが参加する街コンであれば、年齢の近い相手と知りたい人にとって好みに近い人が集まります。

趣味別の街コン

スポーツや映画、謎解きイベントなど、さまざま趣味と組み合わせた街コンも多く開催されています。なかでも、相手との会話だけでなく美味しい料理も楽しみのひとつである街コンは、BBQとの相性が◎。街コン一緒になって肉や野菜を焼く共同作業で、限られた時間の中で相手のことを詳しく知ることができるでしょう。

1人参加OK&限定街コン

「街コン」という言葉が浸透した現在では、原則ルールである「友人同士の2人参加」を撤廃した「1人参加可能」なイベントもあります。なかには、参加者全員が1人で参加している「1人参加限定」の街コンも。その場合は立食スタイルのイベントが多く、一緒に参加した友人を気にすることなく自由に他の参加者に声をかけられます。「1人で参加したいけど、婚活パーティーほどかしこまったシチュエーションはちょっと…」という方であれば、フランクに話せて友人に近い関係から始められる1人参加OKあるいは限定の街コンを選ぶのが良いでしょう。

1店舗だけで開催する街コンも

街コンの特徴は、複数の飲食店を巡ること。複数のお店で料理を楽しめる、気になる人が1軒目で見つからなくても次の店での出会いに切り替えられるなどのメリットがあります。その一方で店への移動が大変、時間をかけて相性を確かめられないというデメリットも。街コンの中には、他の店へ移動せずに1軒のお店だけで行うものもあります。合コンに近い雰囲気なので、「自分で合コンを開催するのは人集めが面倒…」という人におすすめです。

街コン・オワコン説の謎を解く!

男女比を1:1にする為に調整している

参加者が減っていうことで出会いの数も減っているように見えますが、実際はその逆です。出会いの場において避けたいのが「同性ばかりと仲良くなって、異性とはあまり話せなかった」という状況。街コンの主催会社では、男女比に差が出ないよう事前に参加者の調整を行っています。男女比のバランスを管理するのは、100人以上が参加する街コンでは難しいもの。50人前後の参加であれば男女比率の調整がしやすく、満遍なく参加者と交流できます。

街コンが細分化されて参加者も分散

街コンがブームから「出会いの場」として定番のものとなった今では、多くの街コンが連日開催されています。街コンの開催数が増えることで、参加者も分散。参加人数が多くても、全員と話せるとは限りません。条件で絞った上で、参加者と一通り相性を確かめられる規模感の街コンの方が、次に繋げやすいかもしれません。

街コンブームが落ち着いたタイミングでの参加!
参加者の口コミから雰囲気をチェック

初めて街コンに参加した30代女性の口コミ

「ブームの時に参加しておけば良かったな~」と思いながら、何事も体験してみないとわからないと思い、今更ながら街コンに参加!東京で開催されていた街コンでしたが、大宮や横浜からの参加者も多くいました。連休中だったので特に人が多かったようで、男女あわせて80人ほどいたと思います。

婚活パーティーと比べると、同性同士でもワイワイ話せるのが楽しかったです。入って店によっては、男性4人対女性2人で軽いハーレム状態になることも(笑)。職業は公務員や営業さんなど、幅広かったです。コミュ障な男性と話を合わせるのは大変でしたが、イケメンな男性もちょこちょこ参加していたのが印象的でした。

失恋後に新たな出会いを求めて参加した女性の口コミ

街コンへの参加は、失恋した私を元気づけようと友達が誘ってくれたのがきっかけでした。最初に地図をもらった時に6軒ほどのお店が参加しているのを確認して、友達と全制覇を目指すことに。実際は3軒目のお店で話の合う同年代の男性と盛り上がったので、その目標は果たせませんでした(笑)。でも良い出会いがあったので、参加して良かったです。1軒目で「ナシだな~」と思っても、どんどん次のお店に行けるのが、合っていたんだと思います。

1人参加OKの街コンに参加した女性の口コミ

パーティー系は話のネタが尽きた時が怖いな〜と思い、水族館コンを選びました。1人参加OKな街コンだったのですが、1人で参加していたのは女性だと私だけ。初めて街コンに参加したので、ちょっと戸惑いました(笑)。水族館コンでは参加者を4組みに分けて、指定された場所に着くまでの15分ほど話をします。指定された場所に着いたら、メンバーを入れ替え。できる限り多くの参加者と接する機会を作れるようなシステムになっていました。最後の連絡先交換では、男性で1番人気だったイケメンと交換。話も合う相手だったので、これからが楽しみです。

↓↓↓実際、イケメンや美人とは出会えるのでしょうか?口コミを調査した記事はこちらです↓↓↓
美人・イケメンに出会いたい!街コンに行くと会える?

コメントを残す