30代のデートはどんなところに行ったらいいの?

街コンレポート_芝生の上に座ってピクニックしている男女

30代からのデートは20代と比べて楽しめる場所や楽しみ方が変わってくる頃と言われています。テーマパークといったアクティブな場所で楽しむよりも、美術館やコンサートなど観て聞いて楽しめるものを好む人が多くなるようです。

でも今は「この年になってもはしゃげるのが楽しい」と考え、そこに魅力を感じる人もいます。どんな人と一緒にいるかでデートの場所が変わってくるといっても良いでしょう。

こちらでは30代の大人デート、まだまだ楽しめるアクティブなデートと、それぞれで楽しめるスポットを紹介していきます。

作品を観るだけじゃもったいない!2人の距離を縮める美術館

美術館はゆっくり楽しめる定番のデートスポットです。

作品をじっくり眺めて語り合えば、「こんなジャンルが好きなんだ」と話しているだけではわからない相手の一面が見られるはず。ワークショップがあれば、一緒に参加してお揃いの作品を作ってみるのも良いかもしれません。

全く一緒のものを作るもよし、一か所だけ同じ部分を作ってこっそりお揃いにするのもよし。美術館は作品を観るだけでなく、相手との距離感をより近くする場所になります。

ベタだけど次につながりやすい?映画館デート

映画鑑賞はデートスポットとしてはベタですが、気軽に観に行けて話のきっかけを作りやすいというメリットがあります。

映画は年齢を気にすることなく、いろいろなジャンルを観られるのがメリット。最近ではカップル用にゆったりと座れるシートを設置している映画館も多くなっています。映画を楽しんだ後は、食事をしながら感想を語り合うのも良いでしょう。次に映画を観る約束ができれば、近いうちにまたデートができるチャンスを得られます。

年齢はほとんど関係ない!思い切り楽しめるテーマパーク

テーマパークは、実は30代にぴったりのデートスポットなんです。

アトラクション以外にもショッピング、イベントと楽しめる場所が満載。テーマパークによってはアルコールを提供してくれる大人向けのデートスポットもあります。「テーマパークなんて私が行ったら浮きそう…」と心配することはありません。テーマパークに来ている人は年齢関係なく思い思いに楽しんでいます。ショッピングだけで終わらせるのもアリですが、せっかくテーマパークに来たのなら、アトラクションまで思いっきり楽しんじゃいましょう。

公園はゆったりでもアクティブでも楽しめるデートスポット

公園は四季の移ろいを感じられるスポットで、訪れる時間によっては夕日や夜景なども楽しめます。昼間ならベンチに座って、ゆったりと流れる時間を楽しむのもOK。家族連れも訪れるスポットなので、自然と将来について語り合うことも多くなるかもしれません。

公園によってはカップル専用のベンチや2人の名前を書いた南京錠をかける場所など、恋愛に関するスポットも多めです。

はしゃぐことに抵抗がないのであれば、ブランコや滑り台などで遊んでみるのも良いでしょう。公園はいろいろな楽しみ方ができるデートスポットです。

日帰り温泉でノープランデート

丸一日時間が取れたら、日帰りで温泉を楽しむのもアリです。

日帰り温泉は日ごろの疲れをリフレッシュできますし、個室休憩所や貸切風呂などがあれば周りを気にせず2人だけの時間を過ごせます。

温泉でゆっくりした後は休憩所でくつろいだり、温泉街で買い物をしたり。思い思いのことをして過ごしましょう。温泉以外はノープランで、その場でこれからどこに行くかを考えるのも良いかもしれません。

デートスポットに年齢制限はなし!どんどん好きな場所に行こう

30代からのデートは、周りを気にしてしまい、「ここに行ったら場違いなんじゃないか…」なんて考える人も多いはず。

でも周りは思ったよりも、周りのことなんか気にしていません。それぞれ思い思いのデートを楽しんでいるんです。

60~70代の夫婦が手を取り合ってテーマパークを楽しんでいる姿を想像した時、微笑ましいと感じませんか?2人の時間を楽しむことに、年齢は関係ありません。気になる場所があれば、どんどん足を運びましょう。

コメントを残す