あなたはどう?一目惚れしやすい人の心理

街コンレポート_男女が寄り添ってます

皆さんは一目惚れをしたことはありますか?

電車で向かいの席に座っていた相手と目が合い、その瞬間から相手のことが忘れられない…少女漫画の始まりのような、そんな恋に誰しも一度は憧れるものです。

しかし一目惚れを信じて突き進むのも考え物。例えば好きになった相手が浮気性だったり、自分と価値観が合わなかったり…相手のことを知らずに始まる恋は少しリスキーです。けれども一方では、打算なく落ちた恋だからこそ長続きするという話もあります。

そんな一目惚れですが、実は割と個人差があるものだそう。したことがないと言う人はなかなかしないし、する人は何度もすると言われています。そこで、そんな「一目惚れしやすい人」の特徴をいくつか挙げてみました。これらに多く当てはまっていたら、もしかしたらあなたは一目惚れしやすい人かも?

1.恋は外見重視

まず多いのがこのタイプ。その人の内面をほぼ知らずに相手へ恋愛をするわけですから、当然第一印象が大事になります。第一印象を決めるのは多くの場合見た目からと言われますから、外見に惹かれやすいタイプの方が一目惚れしやすいのは当然です。

ちなみに医療法人社団真美会 銀座矯正歯科が2019年に行った一目惚れに関する調査では、男性の6割が一目惚れを経験したことがあり、そのうち7割以上は女性の顔を見て一目惚れをしたと答えているそうです。特に、その中でも4割の男性は口元にぐっと来たのだとか。ロマンチックな出会いを求めるなら、口元を綺麗に整えて見ると良さそうです。

2.スポーツマン大好き

全力でスポーツに取り組む男性は、いつ見てもかっこいいもの。玉のような真剣な目を浮かべて走り回る姿は多くの女性に力強さと誠実さを感じさせます。もし仮にスポーツマンが大好きな女性であれば、そんな男性の姿を見るだけで一目惚れを起こすこと間違いなし。ちなみに2006年に河野と羽成という研究者によって、惚れっぽい女性はそうでない女性に比べてスポーツの得意な男性が好きだということが示唆されています。

また、男性は闘争状態になると女性を惹きつける「テストステロン」というホルモンが出るのですが、運動中やスポーツを行っている時もこのホルモンが分泌されます。ですからこのホルモンの作用などもあり、スポーツマンがタイプという方はそうでない方に比べて、一目惚れしやすいのです。

3.直感や雰囲気に流されやすい

その場の雰囲気に流されやすい方や、直感を強く信じる方は一目惚れをしやすいと言われています。例えばお洒落なバーで出会った男性がとてつもなく魅力的に映ったり、映画のような出会い方をした人に運命を感じたり…と、周りの雰囲気込みで恋に落ちるタイプです。相手のことをよく知らないので、理屈のない部分で好きになってしまうのも納得いきます。

ただしこのような一目惚れの仕方は、相手の外見や趣向もほぼ関係ないので注意が必要です。ロマンチックな偶然を装った悪い男のナンパにはご注意を!

4.恋愛至上主義

恋に恋するタイプで、恋愛をしていること自体が何より楽しい!というタイプ。恋をしたら周りが見えなくなり、仕事よりも友達よりも恋愛を優先してしまうタイプです。本当にその人が心の底から好きであれば問題はありませんが、実際は恋をしていたいだけということも少なくありません。

そんな女性にとって、男は恋をするためのツール。自分が主役の恋愛ドラマを演じてくれるエキストラで良いのですから、無意識化で手っ取り早く男と付き合いたいと思い、一目惚れをしてしまう方もいるようです。

街コンレポート_女性が手で目元を覆っている

5.独占欲が強すぎる

独占欲の強い男性は惚れっぽいとはよく言いますが、実際は男女関係なく同じ傾向にあります。1974年に発表された「恋愛類型理論」とそれを詳しく分析した1973年の論文では、男女問わず一目惚れしやすい人はロマンチストであると同時に独占欲が強く嫉妬しやすいことを明らかにしています。

一目惚れには良い側面も悪い側面もありますが、独占欲から無理に束縛してしまうのは男女関係なく考え物。生まれ持った愛情が強く、いろいろな人に愛を感じてしまったり、その愛の強さに振り回されてしまったりするタイプは注意が必要かもしれませんね。

6.尽くすタイプ

相手に尽くす性格の女性も一目惚れをしやすいと言われています。献身的と言えば聞こえはいいですが、好きな相手に依存してしまうようなタイプのこと。自尊心が低く、相手に愛してもらう事で不安を解消しようとする傾向にある女性がそうなりやすいと言われています。

恋愛至上主義というよりも愛されたいのが特徴で、愛してくれる相手を無意識に探して一目惚れしてしまうようです。このような女性は多少相手に問題があっても嫌われることを恐れて従ってしまいがちなので要注意。一目惚れは相手の中身を知らない状態で始めてしまうので、付き合いながら、あるいはアプローチをかけながらでも相手の性格を見極めなければなりません。

7.元カレの思い出がはっきりと残っている

女の恋は上書き保存…という言葉もありますが、好きとは言わずともまだ甘い思い出が忘れられない方も多くいると思います。そういう女性も、一目惚れをしやすいタイプです。

街で出会った男性のちょっとした特徴が元カレと同じだったとき、思い出が蘇りまるで彼が帰ってきたかのように見えて…といった一目惚れのパターン。そのままうまくいっているうちは問題ありませんが、実際には彼と元カレは違う人。二人で一緒にいるうちに、彼とは違う一面も見えてきます。もちろん、その時に元カレとは違う彼なりの良いところや好きな部分が見えていたら、そのまま突っ走っても問題はきっとありません。

まとめ

さて、みなさんはこれに当てはまりましたか?単なる好みや性格から一目惚れする女性や、愛に執着して一目惚れしてしまう女性、様々なタイプがいました。しかし、恋愛において大事なのは好きになったきっかけではなく、二人で幸せに長続きできるかどうか。もちろん一目惚れには相手の中身をちゃんと知れない悪い面もありますが、自分の恋愛の傾向を把握していれば、きっと問題にはなりません。
もし仮に一目惚れしてしまいやすくて不安なのであれば、彼氏を作るときは少しでも最初から内面が分かる人と会ってみるのが良さそう。例えば同じ趣味を持つ人同士の集まりのようなものに参加すると、一目惚れでもうまくいくかもしれませんよ。

↓↓↓こちらの記事では、男性を惚れさせてしまうスキンシップについてご紹介しています↓↓↓
男性が惚れるスキンシップ

コメントを残す