恋愛上手な男に学ぶ!今日からできる簡単モテ技とは?

街コンレポート_ビジネスマンが電話しています

「彼女が欲しいけど、女性への接し方がわからない…」と悩む男性も多いでしょう。そんな男性が今日から実践できる簡単モテ技を紹介します。お手本にするのは、恋愛上手な男性たち。女性の心を掴むのが上手い男性たちが意識していること、あるいはNGにしていることをまとめました。

これが出来たら恋愛上手!
リードできる男のモテ技5選

聞き役に徹する

恋愛へ至るまでの道筋は2種類あります。瞬間的なドキドキで心を惑わせるか、側にいると心が安らぐ存在としてじわじわ好感度を高めていくか。後者を目指す場合、ちょっとしたモテ技を意識するだけですぐに恋愛上手になれます。女性はとりとめのない話でも親しい人に聞いてほしい!と思うことが多いため、聞き上手な男性と一緒にいると居心地の良さを感じます。「つまらない」と顔に出すのはNG!また相手が共感を求めている時は、正論すぎるアドバイスをするのも的外れです。女性の話を真正面から受け止められる包容力を持ちましょう。

見た目に清潔感がある

恋愛において、見た目も重要な要素。「※ただしイケメンに限る」ということではなく、相手に悪い印象を与えない程度、つまり清潔感のある格好で十分です。例え家を出る前にお風呂に入っていたとしても、合コンや街コンなど重要なタイミングで汗や体臭がでていると、「清潔感がある」とは言えません。ボディシートやフレグランスも活用して、身だしなみを整えましょう。
また背伸びしたお洒落も逆効果。普段使わない小物・着ていないシャツを引っ張り出すと、ホコリやシワの寄り方から「普段使いしてないな?」と女性は気付いてしまうものです。勝負の時だけでなく、普段から清潔感のある格好を意識しましょう。

まめな連絡&返信が早い

早い段階で「もしかして、私に気があるのかも…!」と相手に思わせるのも、恋愛慣れした男の常用テク。挨拶や「今何してる?」など、ささいな内容で構わないので、1日1回程度はメッセージを送ってみてください。女性から返信をもらったら、気付いた瞬間すぐに返信するのが良いでしょう。そのぶん会話のラリーが長くなるため、距離を縮めやすくなります。
ポイントはあくまでも「返信の早さ」。相手からの返信がないのに短時間の間に一方的かつ大量に送ると、女性は怖がります。相手を待つ心の余裕を持ちましょう。

↓↓↓こちらの記事では、連絡しても既読スルーする女性について紹介しています↓↓↓
これって脈ナシ?!女性の既読スルーを考える

恋愛以外に熱中しているものがある

恋愛上手な男は、恋愛だけには生きません。スキルアップを目指して勉強したり、趣味の時間を作って息抜きしたり、恋愛以外の目標や楽しみを見つけます。「仕事以外の時間はずっと彼女のことだけを考えている」という状態だと、付き合う前から彼女への束縛が強くなることも。良好な関係を築くためには、距離感も必要です。お互いに、友達と遊ぶ時間・ひとりでリラックスする時間も尊重しあえるように心掛けましょう。

出会いに対して積極的

もちろん、人との出会いを避けていると恋人はなかなかできません。合コンや街コンなど、出会いの場へ積極的に参加しましょう。

恋愛上手な男性の多くは「人が好き」なため、恋愛以外の出会いにも積極的です。仕事や交友関係を広げるためにも、人が集まるイベント・パーティー、また知人からの紹介など、ジャンルを問わず出会いのチャンスを有効活用します。会社の飲み会、友達からの誘いなど、人が集まる場を避けがちな人は、まずは「2回に1回でもいいから参加してみる」ということも意識するといいかもしれません。

街コンレポート_ビールで乾杯している男女

恋愛上手な男はこれをしない!
モテから遠ざかる3つのNG

仕事の愚痴を言わない

一所懸命仕事に励んでいると、不満や疲れが溜まってくることもあるでしょう。その際、気になる女性に仕事の愚痴を言ってスッキリするのはNGです。相手との付き合いが長ければ、「何か嫌なことでもあった?」と相手が優しくしてくれるでしょう。しかし恋愛に発展するかもまだわからない状態であれば、仕事の愚痴を言ったり疲れた顔を見せたりすると、「ブラック会社に勤めているのかな?」「付き合っても、あまり会えないかも?」と敬遠される原因に。自分自身を誤解されるのはもったいないことです!癖でついつい愚痴を言いそうになる人は、ふたりの時に仕事の話をしないと決めるのが良いでしょう。

過去の恋愛自慢はしない

「誰もが羨むような美人と付き合っていた」「これまでに10人以上と付き合ってきた」など、過去の恋愛武勇伝を話すのは、恋愛下手がやりがちな悪手。もしかするとヤキモチを焼いてほしい!という下心あっての行動かもしれませんが、女性としては聞いていて良い気持ちはしません。「人と比較しないと自分に自信が持てないんだ」と内心ドン引きです。昔の話は自分の心の中に仕舞い、今目の前にいる相手の良いところを素直に褒められる男が、真の恋愛上手です。

相手に媚びるだけの恋愛はしない

基礎的な恋愛テクのひとつが「優しくすること」。相手のワガママを許したり、欲しがる言葉を与えたり…。そういった「優しさ」の積み重ねが恋愛に結びつくと思っている男性は多いでしょう。しかし大人の恋愛においては、それだけでは不十分です。間違った方向へ進まないように、あるいは今以上に成長できるように指摘する厳しさこそが本当の優しさであると、多くの女性は知っています。特に結婚を意識する年齢であれば、女性は「真剣に叱ってくれる」ことで心を動かされるかもしれません。

チャンスを遠ざけている?恋愛下手の特徴2つ

受け身すぎる

親しくなった女性がいても、デートに誘うタイミングを伺うだけで行動に移せず「相手から誘ってくれないかな」と思っている受け身な男性は、当然そのままでは恋人ができる可能性が低いでしょう。運よくデートの日取りが決まったとしても、お店選びは相手任せになって、相手にストレスをかけてしまいます。恋愛へ至るまでに必要なのは、お互いの積極性です。特に女性は「相手にリードしてほしい♡」と思っていることが多いので、デートに誘ったりプランを考えたりすることで、女性に良い印象を与えられます。

根拠のないプライドが高すぎる

モテるために見た目を磨く努力している男性は、目標に向かって一歩前進し続けているので恋人ができる可能性がどんどん高くなります。しかし、なかには「マシになった」程度の努力で過剰なまでの自信をつけてしまい、逆に非モテ街道を突っ走ってしまう男性も…。「努力でここまでカッコよくなったのにモテないのは、周りの女性に見る目がないせいだ!」と拗ねてしまっては、ここまで頑張ってきた努力が水の泡になってしまいます。男性としての自分の評価を冷静に分析すること、そして謙虚な姿勢を崩さずに努力を続ける根気が、恋愛下手から恋愛上手へ脱皮するためには必要なのです。

まとめ:恋愛上手な男になるには経験値を積むのみ!

女性と距離を詰める際に意識するポイント、あるいはNG行為を頭に叩き込むのが「恋愛上手」への第一歩です。しかし、知識があっても本番で上手く活かせないというのも、よく聞く話…。恋愛上手になる手っ取り早い方法は、多くの女性と出会うことです。全ての出会いで成功しなくても構いません。女性と接することで、上手くエスコートできたか、女性と楽しませられたかを都度振り返ることで恋愛経験値は上がり、「恋愛」まで近づけます。一度により多くの経験値を上げられる出会いの場として、街コンがあります。年代別・趣味など、自分にあった街コンを見つけて参加してみてはどうでしょうか。

街コンを探してみる

コメントを残す