ゲーム依存~男性はなぜゲームにはまりやすい?~

街コンレポート_男性がスマホでゲームをしている

家でゴロゴロおうちデートの時に、ケータイゲームに夢中になられて最悪。
という経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
一緒にいるにも関わらず、電車に乗っているときやレストランで並んでいるとき、暇さえあればケータイゲームを開く男性、よくいますよね。
話かけても、適当な返事をするくせに、責めると「ちゃんと聞いてるよ!」と逆ギレしてきたり。
一体、その男性の心理はなんなのでしょうか。

時間とお金を失ってでもハマってしまう理由

ゲームにハマるのは男性の方が圧倒的に多いです。
もちろん、女性でもゲームが好きな人はいますが、ケータイのパズルゲームやかわいいキャラクターものがほとんどで、短時間で遊べるようなのが多いかと思います。
それに比べて男性は、長時間にわたってのレースやシューティングゲーム、戦略アクション、格闘技、育成物などが多いのです。
男性にゲーム好きが多いのは、原始時代の「狩猟」の醍醐味である冒険心や達成感がたまらないから、とのこと。
また対戦モノや格闘系は、実践ではないので安心感もありながら思う存分に攻撃をして相手を倒す征服感が満たされるので、野生の戦闘本能が充分に満足できるからと言われています。
さらに、他の人と対戦できるオンラインゲームでは、競ってランクを上げたり相手を倒したりすることで優越感にも浸れ、自分の実力にも惚れ惚れできるのです。

ゲームにハマりすぎると彼女も失う

ゲームにハマってしまう男性の多くは周りが見えていません。
「今時間が空いたから」「今は自分の時間だから」という言い訳を理由に、気づくと何分も何時間もゲームをしているのです。
彼女といても、彼女がトイレに行っている間に、彼女より先にご飯が食べ終わったから、彼女の話を聞きながら、など…
そんな態度を取り続ける彼といても、彼女は全然楽しくありません。
彼女と一緒にいるのに、ゲームに夢中になる彼氏なんて、さすがの彼女も愛想が尽きます。
実際にネットゲームに夢中になって依存してしまうあまり「ネトゲ廃人」と呼ばれる重篤な男性も散見されます。
自分の好きな人が「ネトゲ廃人」だなんて、女性からしたら一気に冷めるポイントです。

ゲーム好きな男性を理解するには

女性の気持ちとは裏腹に、男性のゲームにドはまりしてしまう理由とはいったい何でしょうか。
ゲーム依存症の男性は、第一に「他に夢中になれるものがない」という理由があります。
暇だから始めたゲームが、気づくとそれに夢中になっている自分。また、仕事や現実の生活がうまくいかず、ストレスが蓄積されて、その代償行動でゲームにハマる人もいます。ゲームはしょせん仮想現実なのに、現実との区別が曖昧になり、ゲームの中でしか、自己を確認できない状態になっているのです。

そんな時女性はどうすればいいのか

「とにかくゲームをしてほしくないから」と言って、ケータイを取り上げてしまうのはいけません。大喧嘩のもとになります。
なので、男性自身からケータイを離すように仕向けるのです。
それは「ゲーム以外の楽しみに目を向けさせてあげること」が必要です。
彼女と一緒にいるのにゲームに夢中になっている彼氏に「ゲームするんだったら、私は帰るね」と優しく伝えてあげましょう。
実際に帰ってしまえば、ゲームに没頭していた彼はハッとなって理性を取り戻してくれることもあるでしょう。
彼女がいなくなってからの方が、その原因と結果について思考するのが男性脳なのです。
原因と結果を理論的に反芻することで、行動習慣を改めようと気づいてくれるかもしれません。
また、日常のストレスでゲーム依存症になっている男性は、「一緒に買い物をする」「映画を見る」「スポーツで汗をかく」「一緒に習い事を行う」など、別の代償行動でも癒される可能性が高いので、女性が積極的に別の楽しみを見つけてあげるのも一つの手段です。
女性は日ごろから、男性がゲームにハマりやすいことを理解しておかないといけません。

原始時代から男性は男性脳的に、獲物を狙って追いかけるという冒険心に富んでいるのです。
ですので女性はできる限り男性にゲームを近づけず、また万が一ハマってしまった場合は、そっと代替えできる楽しみを見つけてあげてください。
男性がゲームを終えるまで隣でおとなしく待っていたら、1日があっという間に終わってしまいますよ。

それでもゲームをし続ける彼もいるかも知れませんね。
その彼にとっては自分がゲーム以下の存在だったということで、離れることがお互いの幸せのためなのは間違いありません。

参考書 男女の心理学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。