「好きな人が欲しい!」と思った時の恋愛ノウハウ

街コンレポート_ハート型のアイシングクッキー

「恋がしたい」と思っていても、待っているだけでは彼氏はできません!大切なのは行動力です。好きな人が欲しい女性が試してみるべきアクションと心構えをまとめました。

好きな人が欲しい時にとるべき行動は?

友だちに紹介してもらう

自分のことをよく知っている友だちに「好きな人が欲しい」と打ち明けてみましょう。自分の性格をよく知っている友だちは、専属カウンセラーのように知人の中から「相性が良さそう」と思う相手を紹介してくれるかもしれません。

相手に自分の良いところを伝えてもらえますし、反対に相手の良いところも教えてくれます。相手のことをある程度知ってから会えるので、初対面でも緊張しにくくなるはず。セッティングも友だちがやってくれるので、ラクに会えるのも魅力のひとつです。

出会いの場に行ってみる

周りにいいなと思えるような魅力的な男性もいないと悩んでいる方は、街コンや合コン、婚活パーティなどの出会いの場に参加してみるのはいかかでしょうか。はじめから「好きな人が欲しい」と考えている人たちが多く参加しているので恋が始まりやすい場所です。

はじめて会う人と会話が弾むか不安な人は、同じ趣味を持つ人が集まる街コンがおすすめ。代表的なものにはアニメコンや料理コンがあります。趣味や好みに参加することで、自分と価値観が合う人を見つけられることでしょう。

新しいことをはじめてみる

仕事でも趣味でも、新たなコミュニティへ飛び込むと初対面の人とたくさん出会えます。今まで周囲にいなかったタイプの男性と出会うことで恋に発展するかもしれません。反対にずっと近くにいた男性の魅力に気づいて「好きな人ができていた」という展開も期待できます。

新しい趣味にチャンレンジすることで出会った人は、考え方や嗜好が似ているので、一気に親しくなる可能性が高くなります。仕事の面では普段関わらない人とお話できるので、新しい世界が広がるかもしれません。自分の成長にもつながるので、恋愛だけでなく、日々の生活を充実させたい人におすすめです。

好きな人が欲しい時に心がけること

相手の良いところを見つけるようにする

相手の欠点ばかりが目に付いてしまう人は相手のことを減点法で見ているかもしれません。相手のマイナス面ばかりが気になると「自分の周りの人はダメ男ばかり」と決めつけてしまいがち。身近にいる人の素敵な一面に気が付きにくくなります。

そんな状態が続くと「好きってどんな気持ちだったっけ?」と思う日々に…。欠点のない人間なんていません。どんなに素敵な人でも、悪い点があるものです。

まずは周りにいる人の「良い点」に目を向けてみませんか。もしかすると、目の前にいるのは素敵な男性、もしくは磨けば光るダイヤの原石くんかもしれません。

“理想”の条件を見直してみる

好きな人がいないのは、自分の好みを把握していないからかもしれません。今まで自分が好きだった相手の傾向や、恋人にしたいと思える相手の条件を書き出してみましょう。

身長は〇cm、年収は〇万円と細かくあげていくと、自分の理想の男性像がはっきりさせます。条件を明確化させることで、今まで何とも思っていなかった相手が、急に魅力的に見えてくることも。基準が「あいまい」だと「あいまい」な好意しか持てずに、それが「好き」には繋がりません。

自分の理想の好きな人・恋人にしたい人の条件をはっきりさせることで、好きな人ができない状態から脱出できます。

自分の理想が高すぎると感じた場合は、譲れない条件だけをピックアップしてください。新しい視点で男性を見極められるようになります。

恋愛映画やドラマを見て気分をアップさせる

好きな人がいないのは、恋愛モードがオフになっている状態のこと。スイッチを切り替えるきっかけのひとつとしておすすめなのが恋愛映画やドラマです。また好きな人がいる時の幸せな気持ちを疑似体験できるでしょう。

好きな人がいることで、気持ちが明るく前向きになれることを映画やドラマが教えてくれます。好きな人ができない、恋がしたいという人は一度試してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓自分の気持ちを高めるためや、恋がしたい、ときめきが欲しい時におすすめの名作を記載した記事を集めてみました↓↓↓
大人の恋愛こそ映画から学ぶ!洋画・邦画・韓流(韓国)映画の名作19作を口コミつきで紹介

自分磨きをする

好きな人が欲しいと思った時に、焦りや不満などマイナスの感情に自分の心が傾いていることを感じたら「自分磨き」が◎。メイクや髪型を変える、スキルアップのために勉強するなど、自分を見つめなおす時間をとりましょう。

一見遠回りなように見えますが、自分磨きは自分を好きになるきっかけにもなります。外見を変えるだけでも異性の目は変わります。また自分磨きを頑張る女性は自覚がなくても何気ないしぐさや行動に自信が現れます。自分から声をかけなくても、男性から声をかけてくれるようになるかもしれません。

反対に自分磨きをなまけていると、好きな人に相手にされないという悲しい結果を招くことも。自分を好きになるために、自分を磨くことが相手を好きになる一歩目かもしれません。

街コンレポート_空を見上げる女性

好きな人ができない理由は?

好きの基準があいまいになっている

恋愛下手な人は、自分の気持ちに気づく感度が下がっているかもしれません。自分が素敵だと思っていること、魅力に感じていることが何なのか、自分がどこで恋愛モードに入るのかを見極めましょう。

せっかく素敵な人が目の前にいても、なかなか恋愛スイッチが入らず「好きな人がいない・できない」というサイクルを繰り返してしまいます。

理想が高いから

好きな人が欲しいのに好きな人ができないのは、周りにいる人が自分の決めている条件に当てはまらないからかもしれません。「身長は180cm以上、収入は600万円以上、仕事ができて、20代イケメンで家庭的な男性が良い」具体例をあげていくと、必然的に当てはまる男性は限られます。

もし、あなたが「そんなことはない、普通の人がいい」と言っていても、その「普通」は、本当に普通なのでしょうか。自覚していない条件ほど「好きな人が欲しい」という気持ちを邪魔してしまいます。はっきりしていない「好きな人」のハードルは高いものです。

男性との出会いがない

好きな人ができない理由に、そもそも男性との出会いがないことがあげられます。

家と職場を往復するだけの日々を過ごしていると、いくら自分磨きをしても出会える男性の数が少ないので、好きな人がなかなかできません。また男性が周囲に多かったとしても既婚者や結婚や恋愛に興味のない人など、恋愛圏外な人ばかりでは意味がありません。

そんな時には、自分自身の気持ちや環境を見直してみましょう。いつもとは違う通勤・通学路を通ってみる、いつもとは違うお店に行ってみるなど「いつも」と違うことをしてみるだけで良い男性に出会えるかもしれません。

過去の恋愛で傷ついた経験がある

好きな人ができないのは、過去の彼氏や出会った男性に、ひどく傷つけられた経験があるからかもしれません。「いいな」と思える人にアピールされても、いざとなったら距離を置いてしまうなんてことはありませんか。

相手の言葉を素直に受け止められずに、アプローチされているのに気づかないふり…自分から好きな人を作らないよう無意識に行動してしまっているのかもしれません。自分のことを好きになってくれるのだろうか。また好きになって裏切られたら辛い。もうそんな思いはしたくない…。

そう思っていると相手のことを信じることができずに身を引いてしまいます。それは、とてももったいないことです。あなたをひどい目に合わせた男性と彼は違う男性。もしかしたら、目の前の男性が運命の相手かもしれません。過去は過去と割り切り、素直に行動する勇気を出しましょう。

まとめ

好きな人が欲しい人に向けて、好きな人を作るための行動を紹介しました。好きな人と充実した毎日を過ごすためには、前向きな気持ちとほんのちょっと行動してみる勇気が大切。

自分の気持ちと向き合いながら、まずは一歩踏み出してみましょう。まずは友だちに連絡をとってみたり、街コンをはじめとした出会いの場に参加してみたりするのはどうでしょうか。充実した日々を過ごせるパートナーが見つかるかもしれません。

コメントを残す